リニア・鉄道館、巨大ジオラマのパノラマ写真、驚きの精密さにびっくり!

JR名古屋駅からあおなみ線に乗り、終点の「金城ふ頭駅」下車徒歩2分、JR東海の「リニア・鉄道館」に行って来ました。
前から評判がいいことは知っていましたし、ネット上でも見たこともありましたが、実際に目の当たりにして、その精密さに驚かされました。
JR東海が作成しただけに、名古屋駅周辺の表現が中心になっていますが、大阪、京都、名古屋、東京の代表的な建物を上手く配置して、鉄道事業の一日を表現しています。
まずは、画像をクリックして等倍でパノラマ写真をご覧ください。
画像

OTSUKYONが驚いた精密な表現箇所を写して来ました。
名古屋駅周辺、新幹線ホーム、電車の車庫の中まで表現
画像

コンサート会場の駐車場、高速道路、工場の屋根のソーラーパネルまで表現
画像

名古屋ロックフェスティバルに集まった半端じゃない数の観衆、舞台のロッカーは踊ります。
画像

紅葉が夕暮れに染まる京都・清水寺
画像

ジェットコースターが頭上を走る遊園地、これまた観客の数は半端じゃない多さ
画像

東京タワーとスカイツリーに灯がともる東京の夜
画像

精密さはそこいらのジオラマの比ではありません(スゴイ)。
15分ほどの解説入りの走行シーン、火事があったりして結構楽しめます。
往年の車両や鉄道備品の展示もあり、大人1000円は安いと感じました。

続きは次回にアップしますので、乞うご期待!

"リニア・鉄道館、巨大ジオラマのパノラマ写真、驚きの精密さにびっくり!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント