去りゆく秋を見つけに、、京都府立植物園・なからぎの森(その四)

このシリーズ、第4弾は、、池のほとりに行って見ます、、パンフレットによると、モミジの奇麗さはぴか一だそうです、、まずは、ナンテンとモミジ葉、、

画像

面白い実を見つけましたが、、??、、名前は分かりません、、

画像

池のほとりに到着、、(ナルホド)、、葉っぱ全体が真っ赤に染まっています、、

画像

画像

画像

さすがにカメラマンも多く、全景を写すことはできませんでした。

画像

画像

画像

朝の斜光線に、重なった落ち葉がじゅうたん見たいにですね。


これは?、、根っこが足みたいな大木の椅子?、、(オモシロイ、、)、、

画像

池では鴨が泳いだり、毛づくろいをしたり、、「今日はやけに人間が多いなぁ~~」、、

画像

画像

画像

画像

雲間から太陽が顔を出しました、、西の空は晴れ間も見えます。


それでは、その四、、お仕舞いです。

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました


次回は、太陽と戯れます、、


"去りゆく秋を見つけに、、京都府立植物園・なからぎの森(その四)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント