守山No1・らーめん秀吉家、、ついでに烏丸半島の蓮、、

7月6日(月)、週休3日のOTSUKYON、月曜日はコンサル業はお休み、、どこに行こうかな?、、いろいろ迷った挙句、京都岩倉から鯖街道で途中へ、琵琶湖大橋を渡り、烏丸半島へ行く、、目的は3つ、、①守山で人気1位のらーめん、②烏丸半島の群生する蓮、そして、③滋賀県で人気1位のスイーツ、、さあ、忙しいぞ、、生憎の雨模様、、でも心は晴れ晴れ、、いざ出発進行!

まずは①から、、13時を少し回った、、

JR守山駅東口から300mほどの距離、、いつも行列が出来ているとの情報もあり、、(アセル)、、

ところが、店の前の駐車スペースが空っぽ、、(ヨッシャ~)、、

画像

悠々と駐車できたフィットHB、、看板には、、横浜家系らーめん秀吉家、、店の読み名は、、秀吉家(しゅうきちや)、、という、、。

家系ラーメン(いえけいラーメン)は、1974年以降に登場した日本神奈川県横浜市磯子区・西区発祥の豚骨醤油ベースで太いストレート麺を特徴とするラーメンおよびそのラーメン店群で、、
ラーメン店「吉村家」を源流とする、、。


元々屋号に「○○家」とついているところが多かったところから、家系と呼ばれるようになった、、
店名の「家」はほとんどが「や」と発音するが、「家系」は「いえけい」と発音する、、。


豚骨や鶏ガラから取ったダシに醤油のタレを混ぜ、鶏油を浮かべた「豚骨醤油ベース」のスープ、コシのあるストレート太麺と、小松菜(またはホウレン草)チャーシュー海苔のトッピングで構成される家系ラーメン、、国内とアジアを中心に約1000店舗、横浜市内には約150店舗あるとされる、、。

家系ラーメン店では、客の要望に応じて、醤油味の濃さ、スープの脂の量、麺のゆで加減を調整して作るサービスや、卓上の調味料(おろしにんにく、豆板醤、ショウガ、ごま、胡椒、酢など)を客が自由に使えるサービスが行われていることが多い、、。

なお、吉村家又はその系列の店で修行したことを「家系」の絶対条件とし、味が似ていてもそれ以外は亜流とする考え方もある、、。

知名度の上昇に伴い、関東地方を中心に吉村家の系列でない家系、あるいは横浜ラーメンを呼称する店が増加している、、。

それでは、メニューから、らーめん海苔トッピング、、
画像

家系の条件をすべて満たす、、間違いなく吉村家の流れを汲む秀吉家、、
味付けはすべて普通としたが、豚骨醤油のスープに厚切りチャーシューは絶品、、
ピンと立った大判の海苔、、5~6枚はあったかな?、、
これは癖になる味、、とっても美味しかった、、


守山ラーメンのトップ2は、、
画像

結も捨てがたいが、、秀吉家を選んで大正解だった、、

そうそう、京都市内で家系と言えば、、紫蔵(しくら)、、
ラーメン激戦区の一乗寺にあったが、、現在は西大路通りの北野神社の近く、、
こちらも人気店ですね、、



お次は②、、烏丸半島、、
画像

琵琶湖湖南の東にあり、守山市に近いが、草津市下物町にある、、。

烏丸半島の蓮の群生
画像

http://www.pref.shiga.lg.jp/edu/sogo/kakuka/ma07/treasure_of_water/files/wot_26.pdf

琵琶湖を背景に群生する蓮、、広さは11.3ヘクタールあり日本では一番大きいといわれている、、
開花時期は通常7月中旬から8月中旬だという、、。


烏丸半島には蓮群生地の他に、「くさつ夢風車」、「水生植物公園みずの森」、「琵琶湖博物館」および「国際湖沼環境委員会」があり、湖南の環境文化の拠点となっている、、。

それでは、満開には程遠いが、、(涙)、、写真をご覧アレ、、
画像

遠くに琵琶湖大橋を望む、、
画像

画像

画像

モニュメントもある、、
画像

開花している蓮はわずかばかり、、
画像

画像

画像

画像

画像

画像

とうとう降り出して来た雨、、止みそうにない、、撤収!

この後は、③滋賀県で人気1位のスイーツ、、お中元を買いに行きます、、
この記事は次回のブログにて、、乞うご期待!


いつもご訪問いただき、人気ブログランキングに投票、ありがとうございます、、

気持ち玉もうれしいですが、もう一つ、、こちらも、、

1日1回、ランキング「ポチっと一つ」ご協力お願いいたします!

↓↓ここをポチっとクリック、よろしく m(_ _)m

カメラ ブログランキングへ

Camera : OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ
Lens : OLYMPUS M.ZUIKO Digital ED14-150mm F4.0-5.6 MSC
絞り優先オート ISOオート F5.6-11 WBオート

"守山No1・らーめん秀吉家、、ついでに烏丸半島の蓮、、" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント