リオ・オリンピック閉幕・・・強者どもが夢のあと、、、報道写真集より

2週間に渡り開催されたリオ・オリンピック2016、、ついに8月22日に閉幕を迎えた、、この4年ごとに開かれる祭典、現地で応援したことは一度もないが、期間中は全世界が熱狂する、、ご他聞にもれずOTSUKYONも毎日睡眠不足、、(子どものころからずっと同じような経験を繰り返してきたような記憶が、、)、、そして、お祭りが終わればいつもこの俳句を思い出すのだ、、。

「なつくさや つわものどもが ゆめのあと」、、ご存知、松尾芭蕉、、

現代訳では、、「夏草や 兵どもが 夢の跡」とされることが多い、、。

奥の細道の中の「平泉」の章に出てくるが、、
松尾芭蕉が奥州藤原氏ゆかりの平泉を訪れたことを中心にストーリーが展開され、、
藤原清衡、基衡、秀衡の親子3代のときに奥州藤原氏は最盛期を迎えるが、、
その栄華は長くは続かない、、
秀衡が源頼朝から逃げてきた義経をかくまったために、奥州藤原氏は滅ぼされてしまう、、
この史実を回想しながら詠んだとされる、、。

そして、OTSUKYONは、「強者どもが 夢の後」と言葉を変えていつも連想するのである、、
素晴らしい感動に胸振るわせる心境と、終わってしまった後の寂寥感、、
このリオで活躍した強者たちのTVでは見られなかった一瞬のシーンを、報道写真集より抜粋してお届けします、、オオーw(*゚o゚*)w

画像

OTSUKYONの一番の感動はこれ、、
画像

他国が9秒台のアスリートを集めている中で、日本は全員が10秒台、、バトンの技術を磨く、、素晴らしい!

前半の水泳競技でいきなり、、
画像

画像

画像

画像

3枚の写真はTV画面より、、
画像

200m平泳ぎの金藤選手の上半身の筋肉には、、(まるでムササビのようだ、、)、、驚きました、、。

体操団体では、、
画像

個人では、、
画像

内村選手の鉄棒、、離れ技から鉄棒を握る両手のテーピングの多さ、、これには驚いた!

その他の競技でも、瞬間をとらえた写真は、、素晴らしい!
画像

画像

画像

画像

画像

画像

4連覇を目前にした王者が敗れる瞬間は、、感動の涙が流れました、、。

4年後の東京では、金30個を目標とするらしい、、
画像

画像

選手の育成にかける費用が結果につながることは上位国の結果が物語っている、、。

リオ・オリンピックの競技会場は、その後解体され学校建築の資材等になるという、、
更地にされた跡地に、夏草が生い茂るだろう、、
文字通り、、「つわものどもが ゆめのあと」、、
選手村の建物はマンションとして販売されるとのこと、、
お国の経済状況にもよるだろうが、東京でも贅沢三昧のオリンピックとはおさらばし、、
アスリートファーストのコンパクトな大会にしてもらいたいものだ、、。

国力を誇示するのではなく、選び抜かれた強者たちの真剣な闘いを見たいと思う、、
東京ではこの目で直に見てみたいものだ、、(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

今日のブログはお仕舞いです、、最後まで拙い記事にお付き合いくださり、ありがとうございますm(@@)m

PS:まだちょっと不調で、皆様のブログを訪問することが滞っております、、ぼちぼちお邪魔しますので、お許しください(涙


"リオ・オリンピック閉幕・・・強者どもが夢のあと、、、報道写真集より" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント