アニメ映画『君の名は。』、、メガヒットの理由を確かめたくて、、

アニメ映画『君の名は。』、、これほどまでのメガヒットになろうとは、配給元の東宝ですら考えていなかったようだ、、。 その証拠には、大作や話題作ならば自社系列の全国の大型シネマで大々的にロードショーするのが通例であるが、、本来なら上映されるはずのない映画館にも配給したという、、。 例えば、都内で言えば、渋谷のHUMAXシネマと池…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

東近江市五個荘のギャラリーと猫ちゃん、、そしてバーナード・リーチ回顧展へ、、

9月下旬のこと、今日は芸術鑑賞に行きたいな、、、 OTSUKYONの意見に家内は同意、、10時ごろに京都の自宅を出発、、 行先をナビに登録して、、向かうは、滋賀県東近江市五個荘、、 名神高速と8号線を通り、、1時間半ほどのドライブです、、。 行先は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2016大津祭宵宮・・・ミニ祇園祭の趣きは歴史を醸す!(その三)最終回

前回のブログのつづき、、西行桜狸山を見物したOTSUKYONと家内は、京町通りを京阪京津線の方向に歩いている、、中央大通りの信号を渡り、見えてきたのは郭巨山 (かっきょやま)、、 曳山の上では“コンチキチン”の音色、、子供たちが主役のお祭りですね、、 この先には華やかな提灯が灯り始めましたが、、ふたりは顔を見合わせて、お互いちょ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2016大津祭宵宮・・・ミニ祇園祭の趣きは歴史を醸す!(その二)

前回のつづき、、10月8日の夕刻、、2016大津祭宵宮・・・ミニ祇園祭の趣きは歴史を醸す!(その二)、、どうぞお付き合いください、、(=v=)ムフフ♪ 龍門滝山 (りゅうもんたきやま)、、 黄河の上流の竜門山の滝は、どんな魚も上がれないが、もし上がる魚があれば、直ちに昇天して龍になるという故事にちなみ、、登竜門という語もここ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2016大津祭宵宮・・・ミニ祇園祭の趣きは歴史を醸す!(その一)

大津人になって4年が経つOTSUKYON、、ブログで取り上げるのは2回目となるが、、3回シリーズでお届けするのは、、2016大津祭宵宮・・・ミニ祇園祭の趣きは歴史を醸す!、、少しは曳山の解説も入れながら、、それでは(その一)をご覧ください(⌒~⌒)ニンマリ 最初の曳山は、西王母山(せいおうぼざん)、、 俗に桃山と呼ばれ、西王…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

びわ海線・車両紹介(26)近鉄特急30000系ビスタEX、、再塗装で消え行く!

本当に久々の「びわ海線・車両紹介」、、最後となる(26)は、近鉄特急30000系ビスタEX、、再塗装で消え行く!、、お届けします、、☆*~゚⌒('-'*)⌒゚~*☆ウフフ♪ 近鉄特急の顔とも言うべき30000系特急車、、1978(昭和53)年に登場、、 初代ビスタカーの10000系、2代目の10100系に続く、3代目ビスタカーと…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

気が付けば、男性更年期障害かも、、、(〇o〇;) ギクゥゥゥ!

タイトルから察していただければお分かりだろう、、最近OTSUKYONは何事にも億劫になり、やる気が出ない、諸行無常を感じるようになっていた、、4月末から100日ほどブログを休止して、、方丈記や平家物語、浄土教関連の書物を読み漁っていたのだ、、、( ̄Д ̄;; 内科の家庭医W先生にも相談したが、、うつ病、、かも知れない、、(どうしよう…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

固定資産税を取り戻す!、、週刊現代の記事は役立った(笑顔

雑誌「週刊現代」2016/06/18日号の表紙をご覧アレ、、 今どきの話題はあいも変わらず、、大人のSEX、格差社会、飲み続けると危険な薬剤などなど、、 こんな内容なら買って読もうとは思わないが、、(ノ_・、)シクシク でも、、真ん中当たりの記事が気になり、、 目次の58ページ、、 「実は間違いだらけ、、あなたの固…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

リオ・オリンピック閉幕・・・強者どもが夢のあと、、、報道写真集より

2週間に渡り開催されたリオ・オリンピック2016、、ついに8月22日に閉幕を迎えた、、この4年ごとに開かれる祭典、現地で応援したことは一度もないが、期間中は全世界が熱狂する、、ご他聞にもれずOTSUKYONも毎日睡眠不足、、(子どものころからずっと同じような経験を繰り返してきたような記憶が、、)、、そして、お祭りが終わればいつもこの俳句…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

長女の結婚式と今どき女子の結婚に関する調査報告、、興味深いです!

ブログ再開第二段は私事で恐縮ですが、、長女の結婚式を備忘録に残すことにしました、、o(*^▽^*)o~♪ そして後半の話題は、「今どき女子の結婚と結婚式に関する意識調査2016」、、メディケア生命保険の調査報告から、とっても興味ある内容をお伝えします、、 (▼-▼*) エヘ♪ それでは7月末に嫁いだ長女のハッピーウェディングか…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ブログを再開!手始めに2016びわ湖大花火大会の写真を掲載します(*'ー'*)ふふっ♪

100日ぶりにブログを再開しました、、、まだまだ試運転状態ですが、よろしくお願いしますm(..)m 手始めに2016びわ湖大花火大会の写真を掲載します(*'ー'*)ふふっ♪ 毎年8月8日に通常開催されますが、その日が土日に重なると平日に移動されます、、 余りの混雑ゆえに主催者の苦肉の策、、それもそのはず、今年は月曜日でした…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

近鉄特急からオレンジと紺のツートンカラーが消える!

前回ブログのつづき、、吉野の千本桜を観てきた、、確かに一目千本、、山全体がパッチワークのように白やピンクに染まる風景は壮観だった、、しかし、日ごろは静かな参道がまるで四条河原町のような有様、、カメラを向けても人、ヒト、ひと、、ちょっと興ざめ状態になった、、いっそ桜のシーズンを外して訪れるのも一興かもしれない、、そんなことを考えながら、、…
トラックバック:1
コメント:32

続きを読むread more

吉野の千本桜、、立派な山歩きでした!(その三)

前回ブログのつづき(その三)をお届けします、、中千本の見晴らしの良い茶屋で、、風があり、、花吹雪の舞う中での生ビールは最高でした、、高所に行けば酔いがまわると良く言われますが、ほろ酔い気分でさあ出発です、、 上千本へ通じる一本道の峠から、中千本を見渡す、、カーブミラーが邪魔ですが(涙)、行き交う人…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

吉野の千本桜、、立派な山歩きでした!(その二)

前回ブログのつづきです、、超混みこみのロープウェイにも乗らず、バスにも乗らず、歩き出したOTSUKYON、、そして、多くの観光客が歩いて登る七曲坂も通らず、、空きすきのハイキング道を歩いて中千本に向かう、、右手にロープウェイが見えます、、 ここが俗に言う、、下千本、、ですね、、{%サクラ(チカ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

吉野の千本桜、、立派な山歩きでした!(その一)

ちょっと前の話になります(涙)、、4月9日(土)、奈良県吉野山の桜を観に行って来ました、、下千本は少し満開を過ぎたようですが、中千本は満開を迎えているとのこと、、今年の桜シーズンは休日の曇り日が多く、今日もすっきり快晴は望めませんが、思い切って行くことにしました、、 京都から奈良県吉野まで行く…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

八幡市の背割の桜、、快晴の空に桜が映える!

4月6日、週の中日の水曜日、今日も昨日と同様高気圧にすっぽり包まれて、快晴の花見日和、、いつもより1時間早く京阪電車八幡市駅に降り立ったOTSUKYON、、これから八幡市の背割の桜、さてどんな桜並木が出迎えてくれるのか、、はじめて訪問しますので、ちょっとワクワク、どきどき、、まだ9時前なのに汗ばむような陽気、、それでは出発しましょう、、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

高野川の桜を見て桂へ出張、、JR桂川イオンでいつもの一杯、、

4月5日、今年もやっぱり高野川の桜、、ソメイヨシノの古木が堤防沿いにトンネルになっています、、川端通側は交通の妨げになりますので剪定され、、川の方には枝を伸ばしきって、見事な花を付けました、、これから阪急の桂駅に向かいますが、その前にちょっと寄り道、、いつもの出町柳駅前に降り立ちました、、 近…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

東舞鶴に出張、、満開の桜に疲れも吹っ飛び大満足!

4月5日、京都の桜はどこもかも満開、、そして前から観て見たかった東舞鶴の桜、、たまたま出張が入り、営業MRのYMくんの車でいそいそと出かけました、、地下鉄烏丸線の竹田駅で待ち合わせ、、こころは浮き浮き、、その前にコンサル、、10時半ごろからお昼休み1時間を挟んで16時までミッチリと、、ちょっと疲れましたがようやく解放され、、快晴の空に西…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高槻市はラーメン激戦区、、嬉しいが苦しい出張になりました!

4月4日(月)、11:55、、河原町から阪急電車に乗り、今、西向日駅の桜を写しています、、 ホームには柵があり、桜の樹に近づけませんので、立派な樹に育っています、、 さて、今日は高槻市にある日赤病院を訪問します、、もちろんコンサルなんですが、、 13…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

びわこ大津館と柳川沿いの桜、、春の散歩道、、

今日は4月3日、ちょっと前の出来事ですが、、OTSUKYONの住むマンションの近くに、名づけて「春の散歩道」、、柳が崎にあるびわこ大津館と柳川沿いの桜、、とってもお気に入りで、4月初旬には必ず行きます、、今日も親子連れが桜を眺めながら散歩していました、、 それでは気に入った写真の羅列ですが、良か…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大津港初春、、春はカップルも様々、、

2016京の桜は前回ブログでお仕舞い、、今日は琵琶湖大津の春をお届けします、、大津港の湖畔を少し北に行った柳が崎湖畔公園の水辺を散策、、親子、カップル、散歩やジョギング、、風はまだ少し冷たいですが、雲ひとつない晴天、、清々しさが伝わると嬉しいのですが、、それでは写真を並べます、、 琵琶湖の水は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2016国際会館、宝が池公園の桜、、地元ナンです、、

4月2日、10時30分、、京都市営地下鉄烏丸線の終点・国際会館駅、、ここが今日の桜ウォークの出発点です、、宝が池の周りを時計方向に一周します、、 最初に地図を、、 宝が池の東北に隣接して、国立京都国際会館とグランドプリンスホテル京都があります、、。 宝が池は江戸時代宝暦年間に農業用…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

地震国日本の宿命、、でも熊本地震の惨状に茫然自失!

日本中を震撼させた熊本地震、、地震国日本の宿命と分かってはいても、熊本地震の惨状に茫然自失!、、被災された方々には心よりお見舞いを申し上げます、、。 14日午後9:26に発生した地震は、マグニチュード6.5、震度7、、 日奈久(ひなぐ)断層帯の北側の一部区間がずれて起こった活断層地震であると発表した国土地理院は、、 断層面が長…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

2016円山公園の桜、、「祇園枝垂桜」は2代目なんです、、

2016京の桜を紹介して来ましたが、今日は円山公園の桜、、有名な「祇園枝垂桜」は2代目なんです、、お届けします、、 3月31日、17:55、、京都盆地の西の空に夕日が沈み行く、、 PM2.5または黄砂の影響なのか、空が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2016祇園白川の桜、、夜の顔、、

昨日のブログでは、昼の顔をお届けしましたが、今日は、祇園白川の桜 夜の顔、、言葉は意味深ですが、決して悪い意味はありません、、祇園白川の川端通から巽橋までの間が桜のシーズンにライトアップされます、、 京都らしい趣向を凝らして、観光客を喜ばせています、、 このパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016祇園白川の桜、、昼の顔、、

前回ブログのつづき、、祇園白川も京都市内の桜の名所です、、白川南通と大和大路通の交わったあたりでは、着物のモデルさんの撮影会も真っ最中、、 ソメイヨシノはほぼ満開に近い状態でした、、 さて、白川(しらかわ)は、比叡山に連なる東山山系の大津市山中町の山…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2016南禅寺三門からいつもの場所へ、蹴上のインクライン、、

今日のブログは南禅寺三門から法堂を通り、水路閣の西端から琵琶湖疏水沿いを歩いて、蹴上(けあげ)発電所から蹴上のインクラインまで、、いつもの散策コースを歩き、まだ咲き始めでしたがソメイヨシノの淡いピンク色を写しました、、 まずは三門の石段下の桜を愛でて、、 この桜の大木だけがいつも一番に花…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2016霊鑑寺の椿とゴールデンレトリバー、、癒されました!

3月31日、法然院の散策を終えて次は、谷の御所 霊鑑寺(れいかんじ)門跡に向かいます、、このお寺も椿が有名で、回遊式庭園には30種類以上の椿が植えられています、、そして、驚いたのは、お寺には不釣合いかも知れませんが、おとなしいゴールデンレトリバーがお出迎え、、御朱印受付の廊下で参拝客に愛嬌を振りまいていました、、{%ファイト(チカチカ)…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2016法然院の椿、、静寂の美ですね、、

京都中がいや日本中が桜の話題で持ちきりですが、、こんな静寂の美もOTSUKYONは大好きデスね、、3月31日、法然院の椿、、竹薮の中に椿の大木が、20mはあるでしょうね、、椿の樹齢は長いと言われますが、この樹も相当歳を重ねているでしょうね、、法然院の山門に向かう参道にて、、 桜は散り際が美しいとよく言われますが、、椿は散ってからも…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2016哲学の道・桜風景いろいろ、、

いよいよ京都も桜シーズンに突入、、3月23日に開花宣言、、月末には5分咲きから7分咲き程度、、OTSUKYONも仕事が忙しい中で、これだけは別格、、いそいそと出かけて来ました、、それでは、31日の銀閣寺・哲学の道、、平日にもかかわらず観光客で溢れていました、、 今日の写真は、“桜風景いろいろ”と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more