テーマ:風景写真

小さな秋見つけに、小浜線沿線をドライブ(その一)

11月2日、鯖街道を日本海の小浜市に向かってフィットHBを走らせています、、 小浜線沿線をドライブ(その一)、、お届けします。 もうすぐJR小浜線・小浜駅前、、南川の橋梁が見える堤防に車を止めて、列車を待ちます、、(来ました、、)、、敦賀行の2両編成普通電車です、、 JR西日本所有の521系ですね、、 大きな黒い鳥が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小さな秋見つけに、葛川(かつらがわ)かや葺の家(その二)

滋賀県大津市葛川(かつらがわ)坊村町、、「葛川かや葺の家」、、 メジャーな観光地じゃないけれど、、昭和時代には当たり前のかや葺の家、、 小さな秋を見つけに行って来ました、、つづき。 青もみじが、ほんの少し黄色に染まっています。 ここからは、写真を並べて行きます、、 朝日に輝く葉っぱが、綺麗で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな秋見つけに、葛川(かつらがわ)かや葺の家(その一)

まだちょっと早いかなぁ~~と思いながらも、、11月2日早朝、京都から大原を抜けて、367号線、、通称、鯖街道をフィットHBを走らせています。 エアコンも要らない、少し窓を開ければ、、(もう)、、快適!! 一年で最もすごし易い季節になりましたね。 目的地は、、 滋賀県大津市葛川(かつらがわ)坊村町、、「葛川かや葺の家」、、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Explorer of strange Kyoto Station, part3

誠に不思議な構造の京都駅、、(Explorer of strange Kyoto Station)、、第3回目は、東広場と烏丸小路広場をご覧下さい。 ラッキーなことがあり、、駅ビルでウェディングの準備、、快晴の京都タワーを背景に、、 親族や友人だけじゃなく、見知らぬトラベラーたちにも祝福されるよね、、いい気持ちナンでしょうね…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

②観芸祭、、京都府庁旧本館に行って来ました!

それでは、昨日のブログの続きです、、京都府庁旧本館、、ぐるっと一周回れる回廊のような2階から、中庭を見ると、、(イイですね)、、古いゆがんだガラス越しに、、 中庭の中央には、、枝垂れ桜の古木が、、(必ず、、)、、春に来ます。 さて、、この旧本館、、空から眺めると、、(グーグルアースより) まるでヨーロッパ中世の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

①観芸祭、、京都府庁旧本館に行って来ました!

京都府庁旧本館は、、京都府の技師を務めた松室重光の設計により、明治37年(1904)12月20日に竣工しました。 昭和46年まで京都府庁の本館として、また、現在も執務室や会議室として使用されており、創建時の姿をとどめる現役の官公庁建物としては日本最古のものです。 平成16年(2004年)12月10日に国の重要文化財に指定されまし…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

Explorer of strange Kyoto Station, part2

不思議な京都駅の探検家(2回目)、、今日は夜の駅とその周辺をお届けします。 10月は世界的なピンクリボン月間、、駅前で行う乳がん検診に合わせて、、10月5日、京都タワーがピンク色に染まります、、 京都駅中央改札口手前のエスカレータに乗り、大階段を目指します、、 京都駅は、、巨大な鳥かご、、 駅ビルの隙間から、、ピンク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Explorer of strange Kyoto Station, part1

不思議な京都駅の探検家(1回目)、、いつも利用しているJR京都駅、、 まるで巨大な鳥かご、、異次元空間を行く旅人、、 カメラのレンズを通して、、“Explorer of strange Kyoto Station”、、 さあ、一緒に出発しましょう! まずは、京都の北、烏丸通りに面する側から見て行きましょう、、 全体像が写っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琵琶湖一周島巡り⑤沖の白石から白鬚神社へ、、最後の船旅

長らくお付き合いくださいました「琵琶湖一周島巡り」、いよいよクライマックス、、めでたい「珊瑚婚」の今日お届けします。 お話は9月29日、14:55、、多景島から西へ約20分、、沖の白石、、これはまさに奇岩、、 でも、色が黒いね~~??、、(ソウナンデス)、、船の進行方向、逆光になったんですね、、 船は徐々に回り込んで、、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

琵琶湖一周島巡り④日蓮宗巨大題目岩の多景島、、興味津々!

9月29日の午後、竹生島を出航して南へおよそ30分、、日蓮宗の巨大な題目岩が見えて来ました、、 この島が、多景島(たけしま)、、竹がたくさん茂っていたので竹島とも呼ばれていましたが、見る角度によって様々な景色を見せるというところから、多景島という字が当てられたようです。 竹生島港を出航した直後の琵琶湖、、 遠く東の方角…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琵琶湖一周島巡り③竹生島のパワースポットに包まれて!

9月29日、12:40、、船は、「神秘とロマン、神の住む島、竹生島」に近づいて来ました、、 島全体が緑に包まれ、まるでマリモを浮かべたような形、、(オモシロイ)、、 パンフのパノラマ写真、、見る方向が違うと、、 、、(あれあれ)、、何処かで見た?、、ひょっこりひょうたん島?? 船は島を回り込むように、桟橋に向かい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

琵琶湖一周島巡り②沖島の短い散策、、さあ出発!

9月29日、ただいま10:52、、沖島が左舷に見えて来ました、、 島はくびれていて、そのくびれに島の集落が見えます、、 集落の高台に、神社がありますね、、 観光写真で再確認すると、、 、、(ナルホド)、、くびれた場所が港、人が住んでいるのはその近辺のみですね。 地図では、、沖島は近江八幡市に属しているようで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

琵琶湖一周島巡り①大津から琵琶湖大橋まで湖南のクルーズ

今日は9月29日、奥さんの誕生日、、(プレゼントの代わりに?)、、琵琶湖一周島巡り、、琵琶湖の3島に上陸し、もう一つは船中から湖面に突き出た岩を鑑賞します。 約8時間の船旅なんです、、琵琶湖汽船のパンフより、、 上図は琵琶湖汽船の公式「ぐるっとびわ湖島めぐり」の行程なんですが、、 OTSUKYON夫婦が乗船したのは、、環境…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新梅田で研究会、、面白い雲とサロンカーなにわ、いい一日でした!

はじめに、最近時々ブログをお休みすることが多くなりました(涙)、、意外とコンサルが忙しくて、、6時40分にアップするとお約束なんですが、、見に来てくださる方には、ゴメンなさい 何とか頑張ってアップして行きますので、これからもよろしく! 今日のブログは、9月28日の出来事、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

行く夏・琵琶湖大津2013 part2

“brilliant weather you get after a typhoon”、2013年9月21日の大津、、行く夏を惜しむような、晴天に恵まれた琵琶湖畔を散歩、、カメラ片手にぶらりぶらり、、大津港を望む浜辺まで行き、またマンションの前まで戻って来ました。 大津から見る比叡の山並み、、雲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行く夏・琵琶湖大津2013 part1

台風一過、2013年9月21日の大津、、行く夏を惜しむような、晴天に恵まれた琵琶湖畔を散歩、、オリンパスE-P3片手にぶらりぶらり、、わずかに汗ばむくらいの気持ちのいい一日でした。 3連休の初日、、思い思いに行く夏の想い出をかみしめている様子でした。 今日は写真だけのブログ、、この辺でお終…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

十五夜月と十七夜月、美しい!

スローライフのOTSUKYON、、今年は久しぶりに仲秋の名月を鑑賞、、十五夜月と十七夜月を見比べて見ました、、(美しい!!) (左)十五夜月は9月19日撮影時間は20:22、京都市岩倉にて、(右)十七夜月は9月21日撮影時間は19:20、琵琶湖柳が崎、月齢の2日の違いで、(右)は少し欠けていますね。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

山陰本線、、ゆっくり旅⑤福知山で途中下車、終着の京都へ

8月のある平日、、山陰本線、ゆっくり旅もいよいよ最終回、、⑤福知山で途中下車、終着の京都へ、、スローライフなOTSUKYONの備忘録をお届けします。 豊岡駅、14:45発、新大阪行きの「こうのとり18号」、、3分ほど遅れて1番線に入って来ました、、 嬉しいことに、国鉄車両の381系4両編成です、、1番線はJR新型車両の287…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山陰本線、、ゆっくり旅③浜坂を出発して餘部鉄橋へ

山陰本線、、ゆっくり旅のつづき、、③浜坂を出発して餘部へ、、餘部駅からの日本海の眺めは、素晴らしかった。 ◇浜坂 |  山陰本線快速(豊岡行) ↓ |  12:06-13:14[68分] |   ↓ ■豊岡(兵庫) 浜坂駅の乗換時間はたったの13分、、必死で写真を写しました、、 豊岡行きキハ47系の2両編成、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

空の変化に戸惑う一週間だった!

9月に入って、空の変化に戸惑う一週間だった! 京都市左京区から京都府八幡市まで、通勤しているが、、 こんなにも激しく空の様子が変化することは恐ろしくもあり、珍しくもあり、、 iPhoneで忙しく空を写していた。 天気図と一緒に、まとめて掲載して行きましょう、、空、雲、、面白いですね! 9月4日8時 京都岩倉 大き…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

久々の名古屋出張、名古屋名物の道は険しい!

8月24日、土曜日の出来事、、久々の名古屋出張、、(現役を退いてから、はじめて)、、 今日の仕事は、ちょっとヘビーな内容、、ある学会の地方会にて60分の講演、、 スライドの準備に数日、話をする練習や質問内容を考えておく、、 ナンやカンやで金曜日は大忙し、、(こう見えてもA型、、)、、 準備万端、、(忘れていました)、、ブログを、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

撮り鉄、乗り鉄、そして押し鉄、、楽しみもいろいろ!

8月22日の京都新聞、、鉄ちゃんのOTSUKYONにとって、もしかしたら老後の楽しみになるかも知れない記事が、、興味深く読みました。 鉄道駅の片隅にひっそりと置かれているスタンプ、、 駅名や近くの名所が図柄になっているケースが多いが、、 歴史は古く昭和初期にさかのぼる。 この記事を読んで、OTSUKYONコレクションの一…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「はだしのゲン」の閲覧制限は妥当? -意識調査 Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュースが、今、、「はだしのゲン」の閲覧制限は妥当?、、意識調査をしています。 「はだしのゲン」の閲覧制限は妥当? 松江市教育委員会は、「はだしのゲン」を児童生徒に自由に貸し出さないよう閲覧制限。 「間違った歴史認識を植え付ける」という一部の市民の陳情もあり、「描写が過激」と判断したそう。 この措置に対して疑…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

琵琶湖、湖南の夏、、家族の夏

今日は8月14日、、1か月ぶりに大津のマンションに来ています。 バルコニーから、M.ZUIKO 14-150mm(35mm換算 28-300mm)ズームレンズ、、 手すりにカメラを乗せて、、手持ち、、楽ちんポジションで、、(プライバシーを考慮して、顔を写さないように、、)、、家族の夏を写して見ました。 楽しそうな親子、5人…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上弦の月と宵の明星そして鴨川夕景、、京の七夕 鴨川会場にて

昨日8月12日のつづき、、13日の夕暮れ、、京の七夕、、最終日ですが、大勢の人でにぎわっていました。 京阪祇園四条駅を出て、四条大橋の北東から、西の空を望む、、 上弦の月が輝いています。 撮影するカメラは、オリンパスpen E-P3、、 レンズは、最近購入した、M.ZUIKO、14-150㎜(35㎜換算 28-300…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鉄ちゃんのちい散歩・四条大橋から京阪祇園四条へ

今日は8月12日(月曜日)、、河原町四条の〇井△友銀行へ行き、継続の健康保険料を払い込みました。 月割りで42944円、払い込む、、年間で51万5千円ほど、、(ナンでこんなに高いの?)、、退職前の年収から計算するそうですが、今年の年収を考えると、、とんでもない額に、ビックリ、、 それでも、国民健康保険に変更すると、年額71万円に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

舞鶴観光ドライブ、、今と昔

7月30日の夕方、赤レンガパークを見終えて車に戻り、、(エアコン全開)、、すでに太陽は西の空に傾いてはいるが、それでも暑さは堪える、、 去年6月に乗り換えた、フィット・ハイブリッド、、積算距離は10000キロの少し手前、、街中も高速も全部含めて、平均燃費はリッター22Km程度かなぁ~、、(まあまあだね)、、もう少し舞鶴に留まりたい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

舞鶴赤レンガパーク散策、、ドラマ「坂の上の雲」のロケ地

さ~て、30日の続きです、、舞鶴赤レンガパーク散策、、じっとしていると、顔が焦げそうなくらい、真夏の太陽は容赦なくOTSUKYONを痛めつけてくれます。 でも、赤レンガ倉庫に入ると、、意外と、、涼しいと感じました。 タイトルが入っている赤レンガ倉庫は、、3号棟、、まいづる智恵蔵、、 赤レンガパークに属する倉庫群は、全部で7…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

舞鶴赤レンガ博物館と海軍カレー、、歴史を満喫!

7月30日の続き、、舞鶴の有名な歴史遺産、赤レンガ博物館、、ゆっくり見学して来ました。 建物の外観をお見せして、、 さあ、入り口です、、 入館料300円を支払って、、各種パンフをもらう、、 館内は基本的に撮影禁止、、(ザンネン)、、でも遠くからちょっとだけよ~、、写して見ました、、(ゴメン)、、 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more