テーマ:風景写真

山茶花(サザンカ)の道、、冬の西日を浴びて、、

山茶花(サザンカ)という花は、、10月~2月ごろまで、見ごろの長い花、、京都の自宅からバス停に向かう途中に、、生垣が西日を浴びて、美しいピンクに染まっていました。 1時間ほど、、(大層な思案を重ねて、、)、、100枚ほど写しましたが、まず最初に、OTSUKYONが一番お気に入りの1枚はこれです、、
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

観覧温室でポインセチア展2013

京都府立植物園 観覧温室、、第22回 ポインセチア展2013、、行って来ました。 会期:12月6日(金曜日)から12月24日(火曜日) 概要:ポインセチア約100品種、1000鉢を展示 会場:観覧温室・ジャングルゾーン及び観覧温室・特別展示室 12月8日午後、、ポインセチアは写真になり難いので、ちょっと苦労しましたが、よろし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北山ウェディングストリート・クリスマスイルミネーション

教会やレストラン、ゲストハウスが立ち並ぶ全長約300mの京都・北山ウェディングストリート、、10万球のクリスマスイルミネーションによりきらびやかに彩られ、、12月24日にはクリスマス特別礼拝が北山ル・アンジェ教会と京都ノーザンチャーチ北山教会で行われます。 あいにく24日には行けませんので、16日に訪問しましたので、、よろしかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

去りゆく秋を見つけに、、京都府立植物園・なからぎの森(その六)

正直言って、この晩秋から初冬の時期、京都府立植物園の風景にはあまり期待はしていませんでしたが、、なからぎの森の秋色の見事さには、正直驚きました。 “なからぎ” は “半木” と書きます、、半木神社の境内と考えてもいいですね、、 この半木神社は、、 上賀茂神社の末社で、ご祭神は養蚕・絹織物染織業界の守護神とされる天太玉命…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

去りゆく秋を見つけに、、京都府立植物園・なからぎの森(その五)

曇っていた空から、輝く太陽が顔を出しました、、第5弾は、この太陽の光を受けて、オモシロ写真を写して見ましょう、、こんな感じです。 しばらくの間、紅葉のじゅうたんに写る自分の姿を見つめては、、パシャ、、ポーズを変えては、、パシャ、、背中に温かさを感じて、気持ちが良かったですね(笑顔) ふと後ろを振り向くと、、カメラを持…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

判定は、“予備群該当”、、メタボリックシンドローム

特定健診の結果を聞きにT内科クリニックへ行って来ました、、今年は桜の葉っぱの色づきが奇麗ですね、、 今日は秋晴れ、、雲ひとつない、、 高野川の河川敷で、ちょっと寄り道をして、、出町柳の橋を渡ります、、 人間の一生、まあ80年と考えて、春夏秋冬で表現すると、、61歳のOTSUKYONは秋、、桜葉の紅葉、、間もなくその葉も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

去りゆく秋を見つけに、、京都府立植物園・なからぎの森(その四)

このシリーズ、第4弾は、、池のほとりに行って見ます、、パンフレットによると、モミジの奇麗さはぴか一だそうです、、まずは、ナンテンとモミジ葉、、 面白い実を見つけましたが、、??、、名前は分かりません、、 池のほとりに到着、、(ナルホド)、、葉っぱ全体が真っ赤に染まっています、、 さすがにカメラマンも多く、全景を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

去りゆく秋を見つけに、、京都府立植物園・なからぎの森(その三)

京都府立植物園・なからぎの森(その三)、、つづきをご覧ください、、 ドウダンツツジの黄葉、、5つの尖がった葉っぱ、、外側は赤く色付いています、、 休憩所でちょっと一休み、、次は水琴窟に行って見ましょう。 これが、「湧水」と名づけられた、水琴窟、、 蹲(つくばい)の水は、地中に逆さまに埋められた甕(かめ)に流れ込み…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

去りゆく秋を見つけに、、京都府立植物園・なからぎの森(その二)

なからぎの森に迷い込んだOTSUKYON、、晩秋の森の妖精は、様々ないたずらを私に見せてくれた、、、、それでは、昨日のブログの続きです、、よろしかったらご覧下さい。 手足を広げた妖精みたいな、、モミジ、、大きな葉っぱの上でお昼寝?、、 おっと、、北風に飛ばされて、、(落ちる、、)、、 でも、、(よーく見てくださいね、、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

去りゆく秋を見つけに、、京都府立植物園・なからぎの森(その一)

秋から冬に、季節は変わる、、秋本番の野山は確かに美しい、、(でも)、、ほんの少し残った秋、、去りゆく秋を見つけに、、京都府立植物園・なからぎの森、、カメラに収めて来ました。 オリンパスpen E-P3、M,ZUIKO 14-150mm(35mm換算 28-300mm)、絞り優先モード、F5.6-8.0、シャッター速度オート、ISO…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ジョトォ(GIOTTO)のオリジナルケーキの意外な真実、、びっくり!

京都の秋を見つけに、、3週間にわたり、いろんな所に行きましたが、美しい景色の後は、、やっぱり美味しいもの、、ですね。 話は先月なんですが、OTSUKYONの誕生日に娘が、、ジョトォ(GIOTTO)京都大丸店のオリジナルケーキを買ってくれました、、(やさしい子です、、)、、スイーツに執着心の強い私を満足させる絶品{%グットハートhd…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

京都の秋を見つけに、、期待を裏切らない曼殊院のモミジ♪

京都の秋を見つけに、このシリーズの最後、、それでは、曼殊院門跡(まんしゅいんもんぜき)、、夕日に染まるモミジ、、(私の中では今年最高のモミジ)、、写真ばっかりの羅列ですがご覧ください。 門前の白壁沿いのベストポイントから、、 観光客が多すぎて、写真に写りこまないように…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

京都の秋を見つけに、、比叡山を横目に曼殊院へ

京都洛北の紅葉三昧、、もう少しお付き合いください(苦笑)、、赤山禅院を後にして、修学院離宮の広大な敷地に沿って、南へ歩きます、、 修学院離宮は、予約しておかないと入場できません(涙)、、あきらめていたOTSUKYONに嬉しいプレゼント、、 入場はできませんが、、大きな門が開いています、、(ビックリ)、、すごい!手入れが行き届いて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都の秋を見つけに、、赤山禅院の紅葉と寒桜

11月23日、14:33、、紅葉の名所・赤山禅院をじっくり散策しながら、イッパイ写真を写しました、、 まずは、一番気に入った写真を、、 真っ赤なモミジのカンバスに、、可憐な寒桜、、北風に震えていました。 棒で支えられて、、けな気な淡いピンクの花びらが、、 多くのカメラマンが、、順番に撮影していました。 ここ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

京都の秋を見つけに、、エイデン・宝ヶ池駅から赤山禅院へ

11月23日、京都岩倉から花園橋を渡り、叡山電車の宝ヶ池駅を目指して歩いています、、最近紅葉の名所として有名になった、、赤山禅院、、こんなところです、、 OTSUKYONは鉄ちゃん、、宝ヶ池駅で叡山電車(エイデン)を写しましょう、、 4番線ホームから北を望むと、、左に真っ直ぐ伸びる鞍馬線、、右にカーブするのが叡山本線、、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都の秋を見つけに、、三宅八幡宮と三明院

11月23日、土曜日、、秋色に染まる京都洛北、、自宅のすぐ近くにある、三宅八幡宮と三明院、、紅葉のモミジが見ごろで素晴らしかった、、さすがにこの辺りには観光客は押しかけて来ないので、ゆっくり散歩ができる。 それでは、子供の守り神、、三宅八幡宮からご覧下さい、、 境内に小さな池があり、朽ちかけた村の水車があります。…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

そうだ瀬戸内へ行こう!(その七)淡路島南・鎧崎の夜明け

11月19日夜明け、、淡路島の南あわじ市、淡路島南ICを降りて、25号線を海沿いに西に向かい、、鎧崎を見下ろす高台にある、うずしお温泉・うめ丸、、午前6:39、、 オーシャンビュー、、大鳴門橋の空がパープルに浮かび上がって来た。 東の空を見つめています、、朝日はまだかな? 6:54、、山影から太陽が昇って来た、、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ瀬戸内へ行こう!(その五)栗林公園北庭を散策

高松市にある、栗林公園、、 パンフより抜粋、、 国の特別名勝に指定されている文化財庭園の中で、 最大の広さを持つ栗林公園は、 緑深い紫雲山を背景に六つの池と十三の築山を巧みに配し、 四百年近い歴史を誇る江戸初期の回遊式大名庭園として、 すぐれた地割り、石組みを有し、木石の雅趣に富んでいます。 (ナルホド)、、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ瀬戸内へ行こう!(その四)五色台から栗林公園へ

坂出の市内を抜けて、瀬戸大橋が見える海岸線沿いの道を通り、五色台を目指しましょう、、 地図はこれだぁ~ しばらく内陸を走った後、、瀬戸内海が見えて来ました、、パーキングスペースに車を止めて、、目の前は西に面して一面の海、、 ここはパノラマ写真だぁ~~(iPhone登場!)、、 遠くに瀬戸大橋が見えます、、(なに?)、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ瀬戸内へ行こう!(その三)瀬戸大橋タワー・視界360度

11月18日、二日目の朝、、現在9:50、、瀬戸大橋タワーの下からズームレンズは広角側いっぱい、、 ギリで入りました、、高い!、、108m、ドーナツ型の展望室が回転しながら空中に登って行きます。 場所は地図で、、(A)瀬戸大橋記念公園の中のシンボルタワーですね、、 ちなみに、この地図の突き出した半島の、グレーの部分は埋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ瀬戸内へ行こう!(その二)丸亀城と坂出の夜景

瀬戸大橋の与島PAから雨の中を四国に上陸、、まだ16時ごろ、、何処へ行こうか? 坂出ICを降りて、丸亀城に向かいます、、 小さな天守閣?、、それを取り囲む石垣ばっかり、、(でも)、、秋色をにじませています。 小ぬか雨が降り続く、、(やぁ~めた)、、天守に登るのはよそう(涙)、、 お堀には純白のスワンが、、なに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そうだ瀬戸内へ行こう!(その一)ひとりでドライブ

時は11月17日の日曜日、、京都は快晴、、そうだ瀬戸内へ行こう!(その一)ひとりでドライブ、、 9:50車の窓から眺める、東寺の五重塔、、 京都南インターから高速に乗りますが、、今日から3泊4日の気ままなひとり旅、、どんなドキドキが待っているのやら、、行ってきます! 名神高速で吹田JCT、、、中国道に入り、、 西宮名塩S…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小さな秋見つけに、白川通から哲学の道へ(その三)

昨日のブログのつづき、、白川通から哲学の道へ(その三)、お届けします。 よーじやの庭園カフェの入り口に、ヨーロッパ人観光客が群がって、屋根を写しています、、 屋根瓦の上に、庭箒を持った老夫婦の人形、、これに注目、ナンですね、、 この辺の詳細地図は、、 安楽寺、霊鑑寺などが有名ですね。 さあ、散策を続けましょ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小さな秋見つけに、白川通から哲学の道へ(その二)

11月9日、哲学の道、、子供の頃から何度も行った場所ですが、還暦オヤジのスローライフな眼で捉えて見たいと思いました、、(つづき、、)、、解説は少し、、写真ばっかりのブログですが、よろしかったらご覧下さい。 10時18分、、白川通今出川、哲学の道の始点、、 桜の古木が色づいています。 詳細地図を、、 メジャーな観光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな秋見つけに、白川通から哲学の道へ(その一)

11月9日、京都も、もうすぐ秋本番を迎える、、OTSUKYONの自宅がある京都岩倉から、白川通を下り銀閣寺道、そして哲学の道を歩きました、、(メタボ解消?) 子供の頃から何度も行った場所ですが、還暦オヤジのスローライフな眼で捉えて見たいと思いました。 解説は少し、、写真ばっかりのブログですが、よろしかったらご覧下さい。 最初の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カラフルな、山の辺の柿の葉ずし、、嬉しい誕生日プレゼント

11月はOTSUKYONの誕生月、、柿の葉ずしが大好物なんですが、奈良県御所(ごせ)市のある総合病院に仕事で行ったときに、帰りに近鉄沿線の駅で買って帰ろうと考えていました。 でも、、家を出る前に、奥さんが面白い柿の葉ずしを予約注文するから、いつもの、たなかの柿の葉ずし、買わないでね、、とのお言葉、、?? 誕生日の午前着で、、こん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

法然院にて、、「仏道を生きる」御縁を体感する!

今日のブログは、京都鹿ケ谷の「法然院」、、法然上人没後800年、住職の法話「仏道を生きる~絆と縁、愛と慈悲~」、、煩悩にまみれて生きるしかない自分と向き合い、相手もまた煩悩にまみれる身、、心に一本芯が通る思いを感じて、「南無阿弥陀仏」、、素晴らしい一日でした。 何度も頷きながら、45分の法話が終わり、、お土産に奇麗な表紙の本を頂き…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

小さな秋見つけに、小浜線沿線をドライブ(その三)

JR三方駅に125系2両編成普通電車が入って来ました、、 アルミボディーにブルーの線が、なかなか奇麗な電車ですね、、 乗降客はとても少なく、、駅員さんにお願いしてホームから撮影させてもらいました。 少し紅葉が始まった桜の大木を横目に、、敦賀行きワンマンカーは静かに出発しました、、 シングルアームのパンタグラフ、、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな秋見つけに、小浜線沿線をドライブ(その二)

昨日のブログのつづき、、11月2日、、エンゼルラインは小浜市役所あたりで162号線を左折し、107号線を小浜湾に沿って走り、途中で久須夜ヶ岳の方面に分かれると、まもなくゲートが見えてきます。 でも、このゲートは無人、通行は自由、、無料化されたんですね。 まずは、エンゼルラインの途中からの眺め、、宇久湾の絶景から、、 美…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more