テーマ:琵琶湖

大津港初春、、春はカップルも様々、、

2016京の桜は前回ブログでお仕舞い、、今日は琵琶湖大津の春をお届けします、、大津港の湖畔を少し北に行った柳が崎湖畔公園の水辺を散策、、親子、カップル、散歩やジョギング、、風はまだ少し冷たいですが、雲ひとつない晴天、、清々しさが伝わると嬉しいのですが、、それでは写真を並べます、、 琵琶湖の水は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大津祭曳山行事、国の重要無形民俗文化財に指定、、曳山展示館に行って来ました!

大津市民にとっては大変嬉しい発表がありました、、(勿論OTSUKYONも大津市民ですよ)、、大津祭が国の重要無形民俗文化財に指定されます!、、大津祭キャラクターの‘ちま吉’が喜んでいます、、 京都新聞の記事より、、 さて、大津祭とは?、、NPO法人大津祭曳山連盟のHPより、、 大津市にある天孫神社の祭礼、、湖国三大…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

元旦は恒例の琵琶湖にて、今年も幸多かれと夢で祈る!

2016年元旦、皆様明けましておめでとうございます、、 昨年は気持ち玉を沢山、楽しいコメントもイッパイ、そして何よりのランキングにポチッと、、本当にありがとうございました、、 本年も2日に1回の掲載となりますが、OTSUKYONの拙ブログをご愛…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

大津湖岸なぎさ公園で小さな秋を見つけた!

10月12日、今日は体育の日、、絶好の休日ですね、、マンションの郵便受けにゆうパックの不在票が入っていた、、iPhone 6Sに機種変更したときに、au WALLETクレジットカードを申し込んだが、書留扱いなんで取りに行くことにした、、大津中央郵便局の駐車場は15分以内なら無料、、(なんで、、コインパーキングになってる、、)、、仕方なく…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

半月と朝日と琵琶湖大橋、、コメダでモーニング、、

10月3日の午後、快晴の琵琶湖を眺めながら、ウィスキーをチビチビと、、雲ひとつない空に乾杯、、 今日は、サントリー スペシャルリザーブ10年、、 10年の深い熟成に達したモルト原酒とグレーン原酒をブレンド、、やわらかくまろやか、、美味しい、、 いつものケンタッキー ブラントンも、モルトとグレーン、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西国第31番札所 近江八幡・長命寺、、久々に行って来ました!

シルバーウィークの初日、、ラ コリーナ近江八幡を訪れたついでに、西国第31番札所 近江八幡・長命寺、、久々に行って来ました!、、古刹の塔頭の空には清々しい秋の雲が輝いていました、、 近江八幡の長命寺港にあるバス停から歩いて登ることもできますが、、石段の数は808段、、体力に自信のないOTSUKYONは車で上まで行くことにしました、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

琵琶湖の朝日と太公望、、暑くて霞んでる!

8月2日の朝、、大津京のマンションのベランダは真南に面している、、現在の時刻は05:27、、カーテンの外が明るい、、急いで起き出したOTSUKYON、、すかさずOLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡを取り出して撮影、、今日は水蒸気で霞む朝日と太公望のシルエット、、琵琶湖湖南の写真をお届けしましょう、、{%ファイト(チカチカ)hd…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

湖西線を写す!志賀駅周辺の棚田にて

前回のブログのつづき、、5月下旬のある日、湖西線を写す!志賀駅周辺の棚田にて、、5月初旬に田植えも終わり、稲の緑が眩しい、、やって来たのは、絶滅危惧種と言われて久しいこの列車、、6両固定編成117系、、普通電車、、 アイボリーにブラウンのライン、、ちょっと傾斜したフロントマスク、、 緑一色の水田を抜けて、森の中に消えた、、お…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

湖西線を写す!近江中庄駅周辺の水田にて

5月下旬のある日、、湖西線・近江中庄駅、、周辺の水田、田植えが終わったころに訪れた、、9両編成、683系特急サンダーバード、、もうすぐ近江中庄駅に差し掛かる、、 水田は水鏡にはなっているが、、生憎風が強く、綺麗には写らなかった、、。 OTSUKYONの住む大津京駅は、湖西線の起点、山科駅の次の駅、、湖南から湖東を通り米原…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

花菖蒲まつり、、しんあさひ風車村(その二)

滋賀県高島市新旭町にある「道の駅しんあさひ風車村」、、今年も6月6日~28日まで、花菖蒲まつりと題して、優雅に咲き誇る100万本の花菖蒲、、土日をよけて15日(月)に行ってきた、、昨日のつづき、その優雅な姿をアップします、、 撮影機材は、、 Camera : OLYMPUS OM-D E-M …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

花菖蒲まつり、、しんあさひ風車村(その一)

滋賀県高島市新旭町にある「道の駅しんあさひ風車村」、、今年も6月6日~28日まで、花菖蒲まつりと題して、優雅に咲き誇る100万本の花菖蒲、、土日をよけて15日(月)に行ってきた、、2回に分けてその優雅な姿をアップします、、 撮影機材は、、 Camera : OLYMPUS OM-D E-M 5…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

湖東三山・金剛輪寺、、青もみじも素晴らしい!

4月27日、平日でGW前で人出も少なく、西明寺の青もみじを堪能したOTSUKYON、、次は、こちらも紅葉の名所、湖東三山・金剛輪寺、、だだっ広い駐車場には数台のマイカーが、、現在の時刻は12:46、、さあ、拝観に行きましょう、、 黒門とも呼ばれる総門の前で、、 ここ金剛輪寺は聖観音様を本…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

湖東三山・西明寺(その二)、、青もみじも素晴らしい!

前回のブログのつづき、、湖東三山・西明寺(その二)、、お届けします、、 国宝(第一号指定)の本堂を参拝した後、こちらも信長の焼き討ちを免れた国宝・三重塔の周りを散策、、 眩いばかりの青もみじ、、日本人に生まれた幸せを噛み締めて、、(ちょっと大げさだが)、、 桧皮葺(ひわだ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

湖東三山・西明寺(その一)、、青もみじも素晴らしい!

GWに突入する前の4月27日、平日を狙って、紅葉の名所・湖東三山、、琵琶湖の東方に天台宗の古刹が3寺院並び立つ、、それで湖東三山と呼ばれている、、紅葉が有名ということは、新緑の青もみじもまた素晴らしいということだね、、時間と体力の都合で今回は、北から順に西明寺(さいみょうじ)、金剛輪寺(こんごうりんじ)を訪れたが、百済寺(ひゃくさいじ)…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

人生の終焉はここで過ごそう! 早春の琵琶湖湖南にて

大津京のマンションのベランダから、南風を肌で感じ、湖南の浜辺を眺めている、、 ロードバイクが2台、、人影が、、 楽しそうな若いカップル、、 幾多の困難を乗り越えて、、幸せな人生を歩んで欲しい、、。 今、人生の第二章を奏でるOTSUKYON、、振り向けば様々なことがあったなぁ、、 心の目を開いて、、何…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

堅田の「浮御堂」冬景、、近江八景の一つです!

満月寺浮御堂(まんげつじうきみどう)は、滋賀県大津市堅田、琵琶湖畔の臨済宗大徳寺派海門山満月寺にある、湖上に突き出た仏堂、、近江八景「堅田の落雁」で名高い、、堅田の浮御堂の通称でも知られている。 訪れたのは、1月18日、比叡おろしが吹き荒む、寒い日の午後、、流石に観光客はまばらでした、、 お時間があればご覧ください、、{%おじぎ…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

2015琵琶湖湖南・冬景、、湖岸緑地にて

寒い、寒い、、とっても冷たい、、2015年1月18日、、琵琶湖湖南・冬景、、湖岸緑地、、天気予報では晴れだったが、生憎のくもり空、、黒っぽい雲が比叡山系の上空に垂れ込める、、これも自然の成せること、凍えながら撮影した写真です、よろしかったらご覧ください、、 草津市・湖岸緑地にて …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

平成27年1月2日、琵琶湖は雪の朝、、

1月2日の朝、琵琶湖の日の出は07:04、、元旦からの降雪が、砂浜を一面、白一色に染めている、、風は弱いが、張り詰めた冷気が一瞬に眠気を消し去る、、今日のブログは、言葉は少なめに写真を並べて行きますので、ご覧になってください、、 日の出直前の光景から、、テラスより、、 波紋が空の色を…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

Happy New Year! ことしもよろしく!

皆様、明けましておめでとうございます!、、昨年はご訪問、気持ち玉、コメント、、それに、人気ブログランキングにご協力、、本当にありがとうございました、、今年も、オリンパスpen E-P3に、i Phone 4Sも、、二つのツールを持ち歩いて、鳥の眼のように取材、、自分でオモシロいと感じた内容を写真とともに、ブログにアップして行きます、、 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

柿農園の秋、、琵琶湖の北、マキノ町大沼より

メタセコイア並木を散策したブログを12月17日にアップしました、、大津のマンションに帰る途中、国道161号線バイパスの高架道から見える景色に、、(ちょっと魅了され)、、寄り道して帰ることにしました、、その光景とは、、 紅葉した山肌を背景に、朱色が美しい柿畑が一面に広がってます、、OTSUKYONはこういう景色に、、(なぜか)、、魅…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

メタセコイア並木、、琵琶湖の北、マキノ高原より

OTSUKYONの亡き父の故郷は滋賀県高島郡マキノ町、、子どものころは、海津の浜で泳ぎ、マキノ高原でスキー、果樹園で栗拾い、、子供が生まれてからは、マキノ駅の近くのクヌギ林でカブトムシやクワガタムシを採りました、、この懐かしいマキノ町の観光アピールの一環として、、昭和56年からメタセコイアが真っ直ぐ伸びる直線の道に約500本植えられまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂本城址公園でしばし歴史を振り返る、、明智光秀はやっぱり偉い!

10月の中旬、大津市坂本、、知将明智光秀が築いた坂本城、、信長が築いた安土城に次ぐ名城と謳われた坂本城、、、往時の姿はとどめないが、当時としては壮大な平地の水城であったらしい、、人としての信念を貫き、主君信長を討った光秀を偲んで、、坂本城址公園を訪れた、、 公園の湖岸から草津方面を望む、、低い山だが、近江富士・三上山、、湖面は静か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水生植物公園みずの森(2)、、ハイビスカスに魅せられて!

前回のつづき、、水生植物公園みずの森(2)、、ハイビスカスに魅せられて!、、大きな花の中央に、これまた大きなシンボルが、、にょきっと、、流石に原産地は、ハワイ諸島とマスカレン諸島、、花言葉は、新しい恋、、大味ですが、外人女性を連想させる魅力的な花ですね、、また、日当たりを好む、、OTSUKYONも魅せられてしまいました、、それでは、写真…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水生植物公園みずの森(1)、、ミズアオイ、絶滅危惧植物だそうです!

草津市の琵琶湖の畔、、烏丸半島の東にある、草津市立水生植物公園みずの森、、9月上旬、快晴の平日に行って来ました、、タイトルにも書きましたが、、ミズアオイ、絶滅危惧植物、、可憐な青紫の花が、人間様だけでなく、ミツバチたちをも引きつけていました、、 それでは、周辺の地図を、、 烏丸半島を拡大して、、 矢橋帰帆島から車で15…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

滋賀県立琵琶湖博物館、、広すぎてどこから見ればいいの?

琵琶湖湖南、烏丸半島にある、滋賀県立琵琶湖博物館、、広すぎて、展示ブースが企画展、常設展A、B、C、、丁寧に観賞すれば、半日かかるかも、、そこは、アバウトなOTSUKYON、、観たいものを観て、、撮りたいものはiPhoneで、、今日は写真が多いので、すっ飛ばしてご覧ください、、。 入り口、、 パンフ類、、 企画展、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

イトトンボの悲劇、、自然の摂理を垣間見る!

琵琶湖湖南・矢橋帰帆島を歩く、、つづきです、、このあたりの湖岸一帯に生息する、アオモンイトトンボ、、未熟なものや成熟して子孫を残す作業に勤しむものたちまで、、被写体にはこと欠きません、、しかし、OTSUKYONは、こちらは未熟な腕前で、それらを追いかけています、、最後は、自然の摂理を味わって、ちょっと衝撃、、それでは写真を並べて行きます…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

琵琶湖湖南・矢橋帰帆島を歩く!

9月初旬、ようやく暑さも和らいだ平日の午前、、OTSUKYONの住む大津京から向かいに見える、、琵琶湖湖南・矢橋帰帆島(やばせきはんとう)を歩く!、、 空の雲たちはもう秋の装い、、晴れてはいるが、少しガスがかかっている、、 浜大津のランドマークといえば、、大津プリンスホテルのカマボコを立てた型のビル、、大津港に停泊しているの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

三井寺 春のライトアップ2014 幻想の世界へ part2

昨日のブログのつづき、、三井寺 春のライトアップ2014 幻想の世界へ part2、、様々な色温度の人工の光に照らされた古刹と桜や若葉、、 タイトル写真は、園城寺一切経蔵、、仏教のすべての経典、つまり一切経(大蔵経ともいう)を納めた施設、、何とも表現できないような幽玄の世界でした。 もう一度、境内地図を、、 part2…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

三井寺 春のライトアップ2014 幻想の世界へ part1

今年も桜の名所、三井寺に行ってきました、、春のライトアップ2014 幻想の世界 part1、、お時間があればご一緒に幽玄のひと時をお過ごしください、、 タイトル写真は、謡曲「三井寺」で有名な観月舞台、、夕闇迫る青空を背景に、舞台と桜がライトアップされていました。 それでは、三井寺の大まかな位置を、、 最寄の駅は、京阪・…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

水上勉『櫻守』に登場する、清水(しょうず)の桜2014、、樹齢300年の歴史に感動!

4月12日、京都より開花時期が少し遅い琵琶湖湖北の桜、、今回のブログでは、水上勉『櫻守』に登場する、歴史ある古木をご紹介します、、 滋賀県高島市マキノ町海津の町はずれ、墓地の中に1本大きくそびえる『清水の桜』は、樹齢300年を越えるアズマヒガンザクラの大木です、、 エドヒガンザクラとも呼ばれていて、高さ16メートル、幹の周辺6.…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more