テーマ:琵琶湖

寓話小説『カエルの楽園』、、日本の現状を先取りした百田尚樹氏に脱帽!

参議院選挙も終わり舌戦に幕が下りた、、10月に消費税10%に上げること、憲法の改正を目指すことを公約に掲げた自民党、いわゆる年金2000万円不足問題で国民の厳しい審判を受ける自民党の苦戦が予想されたが、、結果は烏合の衆の野党は攻めきれなかったようだ、、最近の日韓問題や米中貿易摩擦、北朝鮮の核開発、日中と日露の関係もぎくしゃくしている現状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大津港フロントと最近観た映画とドラマいろいろ、、

OTSUKYONが住む滋賀県大津市、、びわ湖の南端に近く、瀬田川に流れ出る湖南の細くなったあたりの西にあり、東の対岸は草津市、、この地域の映画館は、大津アレックスシネマ、大津ユナイテッドシネマ、そして草津イオンシネマの3店がある、、大津にある2店は自宅から歩いても行ける距離にあり、大好きな映画鑑賞と運動不足解消を兼ねてふらっと訪れること…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鉄ちゃんのちい散歩・義仲寺とカトリック大津教会、、絶品ランチもあります!

10連休が明けた5月8日(水)のこと、、地元に居ながら一度も行ったことがなかった、、大津市の朝日山 義仲寺(ぎちゅうじ)、、ご存知、木曽義仲、、平安時代末期の信濃源氏の武将、、「平家物語」では朝日将軍(旭将軍)と呼ばれていた、、源頼朝・義経兄弟とは従兄弟にあたる、、以仁王の令旨によって挙兵、、倶利伽羅峠の戦いで平氏の大軍を破って入京する…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

江若鉄道廃線50年、、線路のあった沿線を歩く!(その二)

(その一)のつづき、JR湖西線・比叡山坂本駅(江若鉄道の日吉駅があった場所)を出発して、すでに1時間半は経過しています、、Google mapの所要時間は1時間36分でしたが、終着の浜大津までは後30分はかかるでしょうか?、、江若線の三井寺下駅あたりからは、大津市が「大津絵の道」と名づけて遊歩道を整備しています、、その分岐は小さな公園に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江若鉄道廃線50年、、線路のあった沿線を歩く!(その一)

あの至上最長のGW10連休の中の5月2日、、初夏というよりまるで真夏のような紫外線が降り注ぐ快晴の日、、新天皇即位の翌日、政府が作った「国民の休日」、、何か健康に良いことがしたいと考え、、江若鉄道廃線50年、線路のあった沿線を歩く!、、今回は、起点の「浜大津駅」と「日吉駅」(現在のJR湖西線・比叡山坂本駅)の間を、Google Mapに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄ちゃんのちい散歩・奉祝 御代替り、、早尾神社、弘文天皇陵、新羅善神堂、、大津の歴史スポットを巡る!

歴史的にはじめての10連休、、このGWの期間に御代替りをはめ込んだ政府の意図は何だったのか?、、崩御による皇位継承ではない生前退位(譲位)は異例の出来事ではない、、皇室の歴史は天照大神をルーツとするとされ、神や大王と呼ばれていたが天皇となったのは初代神武天皇とされており、125代に渡る男系の天皇が即位したが、その中で57代の天皇が譲位に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジオラマ淡海線の製作日誌(その7)、、広島電鉄1900形(元京都市電1900型)がデビュー!、、

ジオラマ淡海線(おうみせん)の大方は完成しましたが、ここで想い出深い車両がデビューしました、、広島電鉄1900形1901号、、実は京都市電1900型として活躍していた現役車両を1977年~78年に15両購入した移籍車両、、京都の地名にちなんで1901号は東山の愛称が付けられました、、トミーテック鉄道コレクションとして発売している完成車両…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジオラマ淡海線の製作日誌(その4)、、大津駅で国鉄特急色が復活したEF65 2070、感動でした!、

ジオラマ淡海線(おうみせん)の製作日誌(その4)、、ベランダから琵琶湖を眺め、大津港の商業施設から湖面を観察し、、湖水の色はそのときどきの光で変幻自在、、これを描くのは難しい(涙)、、勘弁してよ~~~、、意を決して一か八かアクリルカラーの4色をチョイス、、水深の深いところから浅い浜辺に向かって、一気に筆を走らせました、、(>▽<;; ア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジオラマ淡海線いよいよ製作開始します!、、日常の備忘録を織り交ぜて、、

皆様、大変ご無沙汰しております、、1月3日に「毘沙門堂初詣の前に、ぐるっと琵琶湖をひと回り鉄道旅、、」をアップして以来、50日あまり何もしなかったのではありません、、病気で臥せっていたのでもありません、、医療コンサルタント業は週4日しっかり務めましたし、去年7月の新居移転後の膨大な雑用の山を片付け、住まいの給付金の申請、仏事や確定申告・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

毘沙門堂初詣の前に、ぐるっと琵琶湖をひと回り鉄道旅、、

二日の朝、大好きな白味噌のお雑煮を食べていると、家内が初詣に行こうと、、大津に住むOTSUKYONは歩いて行ける近江神宮かな?と応えると、、大津京駅から隣りの山科駅まで、ぐるっと琵琶湖を右回りに一周して山科に行きたいと提案してきた、、たった5分で行けるところを2時間50分(電車に乗っているだけ)もかけて行きたいと、、湖北の雪景色を車窓か…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2019年元旦 大津便り、、快晴のご来光!

皆さま、新年明けましておめでとうございます、、 2019年の元旦は、太平洋側の多くの街では晴天に恵まれたようですね、、OTSUKYONの住む大津でも快晴、、オレンジ色のご来光が拝めました、、。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル、、。 7時17分、湖南アル…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

年末恒例の年賀状、有馬記念、琵琶湖文化館の巨大トンボ、、いろいろ、、

世間では師走は忙しい、現役世代はぼーっとしている時間はない、、今年中に片付ける仕事があり、会社や自宅の大掃除があり、、忘年会の連ちゃん、子どもにクリスマスのプレゼントや年賀状の準備などなど、、でも、スローライフのOTSUKYONは比較的余裕をもって過ごしている、、新築マンションは大掃除もなし、、年末恒例の年賀状と有馬記念の馬券を考えるく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彦根城と玄宮楽々園と井伊家の菩提寺散策、、大河ドラマを想い出して!

12月8日近江鉄道ミュージアムを早々と退散して、国宝彦根城へ向かいます、、街の中心に天守がそびえていて、どこからでも見える地方都市、、OTSUKYONは大好きデスね、、現存する12天守のうち国宝に指定されている城は5つ、姫路城、彦根城、犬山城、松本城、松江城、、どの天守も素晴らしいのですが、その中でスケールが一番大きい姫路城と街のどこか…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

豊郷小学校のウサギとカメ

皆さま、こんにちは、、お久しぶりです(笑顔 ちょっと前のお話ですが、9月中旬の日曜日、、映画やドラマでよくロケ地として登場する“豊郷小学校”、、 先日アップした映画「君の膵臓をたべたい」でも高校の校舎として使われました、、 ウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計した白亜の洋風建築は、改修されて威風堂々とたたずんでいました、、(ノ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

琵琶湖の表情は七変化、、台風21号の猛威、、

9月4日、四国をかすめ神戸に上陸した台風21号、、車なみのスピードで北上、、近畿地方の多くが台風の強風に移動速度がプラスされる危険半円に入ったために、半世紀以上生きてきたOTSUKYONの経験からも最大級の台風だった、、|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~? 台風で被災された皆様には、一日も早い復旧をお祈りします、、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年は超らくちんのびわ湖大花火大会!

皆さま、こんにちは、、今年もびわ湖の夏を彩る一大イベント“びわ湖大花火大会2018”、、昨年までは目の前の柳が崎の浜まで出ないと全体を観ることができませんでした、、今年は新居のベランダからほぼすべてを観ることができ、しかも湖面に映る光まで楽しむことができました、、 ♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!! びわ湖大花火大会オフィシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終の棲家での生活が始まった!

皆様、、、本年3月の投稿から5ヶ月も経ってしまいました、、 大変ご無沙汰しております、、・・・(゚_゚i)タラー・・・ 9年ほど前に大津市の住人にはなっていました(住民票の上では)が、、 長男夫婦に自宅をあけ渡し、大津に定住したのは、去年の9月末でした、、 もうすぐ築10年の改修工事が始まるマンションを売却して、、 もっと…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

2018初日の出とスーパームーン、琵琶湖大津にて

新年あけまして、おめでとうございます! 本年もどうぞよろしくお付き合いください、、。 2018年(平成30年)の元旦は、太平洋側では晴れたところが多かったようで、各地で初日の出の写真がSNSに投稿されましたが、、ここ大津でもほぼ快晴の新年を迎えることができました、、。 日の出の時刻は07:04とのこと、、マンションのベラン…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

湖東三山・百済寺の紅葉、、映画『関ヶ原』のロケ地なんですね!

少々時間が空きましたが、紅葉の名所、滋賀県湖東三山のひとつ、釈迦山・百済寺(ひゃくさいじ)に行って来ました、、11月24日の午後、夕方の斜光線に大木の陰が長く伸びて、山深い古刹はたたずんでいました、、秋の紅葉も有名ですが、春は桜がとっても綺麗で、、パンフには「四季百彩に包まれた『地上の天国』、、」と認めてありました、、ヽ(´▽`)/へへ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

滋賀県東近江市・永源寺は紅葉の名所です!

11月中旬のころ、京都市内には紅葉の名所が数あり、今年も観光客でごった返す中、、大津人のOTSUKYONはできるだけ静かに紅葉狩りがしたいと、滋賀県東近江市の瑞石山・永源寺を訪問した、、最寄の駅はJR近江八幡、近江鉄道本線八日市、、名神高速道の八日市ICが便利、、近隣には紅葉の名所、湖東三山で有名な西明寺・金剛輪寺・百済寺がある、、気に…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

人生の後半は下山期を楽しみ、終盤は孤独を享受しよう!(五木寛之の書籍より)

真東に向いたベランダから朝日が昇る、、漆黒の空が紫に明るみ、朱色に変わり、やがて真っ赤な太陽、、いや、黄色みを帯びた強烈な光が、湖面を反射する、、、、、 広角で写して見ると、、 雲ひとつない青空と朱色の帯が、グラデーションを織り成す、、 iPhone 6Sのモードをパノラマに変更して、、 これはナンだ、、太陽のエネル…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

中華料理・宗八、、有名店じゃないが美味しくアットホームな心休まるお店だ!

浜大津から堅田方面へ、国道161号線を北上すると、JR堅田駅から徒歩4分の国道沿いにある、、中華料理・宗八(そうはち)、、ちょっと気に入って通っている、、決して有名店じゃないが、どの料理も美味しく、リーズナブルで、何よりもアットホームな家族経営が心休まるお店、、休日に行くと中学生か高校生の娘さんや息子さんが一生懸命に手伝っている、、昔は…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

京都人から大津人へ、完全移住して4週間、、大津ジャズフェスや台風21号など、、

9月末に、生まれてから64年間を過ごした京都市から、生活の場を大津市に移して4週間が経ちました、、平日は京都、週末は大津の二重生活にピリオッドを打つ決心がついたのは、京都の自宅をリフォームして長男夫婦が住むことになったからです、、見ず知らずの他人に売却することを思えば、有難いと心より感謝しています、、♪♪♪♪Happy (ノ^^)乂(^…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

東近江市五個荘のギャラリーと猫ちゃん、、そしてバーナード・リーチ回顧展へ、、

9月下旬のこと、今日は芸術鑑賞に行きたいな、、、 OTSUKYONの意見に家内は同意、、10時ごろに京都の自宅を出発、、 行先をナビに登録して、、向かうは、滋賀県東近江市五個荘、、 名神高速と8号線を通り、、1時間半ほどのドライブです、、。 行先は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2016大津祭宵宮・・・ミニ祇園祭の趣きは歴史を醸す!(その三)最終回

前回のブログのつづき、、西行桜狸山を見物したOTSUKYONと家内は、京町通りを京阪京津線の方向に歩いている、、中央大通りの信号を渡り、見えてきたのは郭巨山 (かっきょやま)、、 曳山の上では“コンチキチン”の音色、、子供たちが主役のお祭りですね、、 この先には華やかな提灯が灯り始めましたが、、ふたりは顔を見合わせて、お互いちょ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2016大津祭宵宮・・・ミニ祇園祭の趣きは歴史を醸す!(その二)

前回のつづき、、10月8日の夕刻、、2016大津祭宵宮・・・ミニ祇園祭の趣きは歴史を醸す!(その二)、、どうぞお付き合いください、、(=v=)ムフフ♪ 龍門滝山 (りゅうもんたきやま)、、 黄河の上流の竜門山の滝は、どんな魚も上がれないが、もし上がる魚があれば、直ちに昇天して龍になるという故事にちなみ、、登竜門という語もここ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2016大津祭宵宮・・・ミニ祇園祭の趣きは歴史を醸す!(その一)

大津人になって4年が経つOTSUKYON、、ブログで取り上げるのは2回目となるが、、3回シリーズでお届けするのは、、2016大津祭宵宮・・・ミニ祇園祭の趣きは歴史を醸す!、、少しは曳山の解説も入れながら、、それでは(その一)をご覧ください(⌒~⌒)ニンマリ 最初の曳山は、西王母山(せいおうぼざん)、、 俗に桃山と呼ばれ、西王…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ブログを再開!手始めに2016びわ湖大花火大会の写真を掲載します(*'ー'*)ふふっ♪

100日ぶりにブログを再開しました、、、まだまだ試運転状態ですが、よろしくお願いしますm(..)m 手始めに2016びわ湖大花火大会の写真を掲載します(*'ー'*)ふふっ♪ 毎年8月8日に通常開催されますが、その日が土日に重なると平日に移動されます、、 余りの混雑ゆえに主催者の苦肉の策、、それもそのはず、今年は月曜日でした…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

びわこ大津館と柳川沿いの桜、、春の散歩道、、

今日は4月3日、ちょっと前の出来事ですが、、OTSUKYONの住むマンションの近くに、名づけて「春の散歩道」、、柳が崎にあるびわこ大津館と柳川沿いの桜、、とってもお気に入りで、4月初旬には必ず行きます、、今日も親子連れが桜を眺めながら散歩していました、、 それでは気に入った写真の羅列ですが、良か…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大津港初春、、春はカップルも様々、、

2016京の桜は前回ブログでお仕舞い、、今日は琵琶湖大津の春をお届けします、、大津港の湖畔を少し北に行った柳が崎湖畔公園の水辺を散策、、親子、カップル、散歩やジョギング、、風はまだ少し冷たいですが、雲ひとつない晴天、、清々しさが伝わると嬉しいのですが、、それでは写真を並べます、、 琵琶湖の水は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more