テーマ:鉄道模型

Nゲージ鉄道模型の小改造の巻、、小さくて面倒なんだが楽しいんです!

皆さま、こんばんは、今日の話題は、、Nゲージ鉄道模型の小改造の巻、、小さくて面倒なんだが楽しいんです!、、ルーペでないと見えなかったり、ごつい指では摘めなかったり、緊張の連続ですが、、それでは鉄道日記の始りです、、 以前のブログでもお話しましたが、狭い面積で線…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

近鉄30000系特急車 ビスタEXとビスタカーⅢ世の珍編成登場!

皆さま、こんばんは、、半月のご無沙汰です、、相変わらずのNゲージ鉄道模型ブログ、今日のタイトルは、近鉄30000系特急車 ビスタEXとビスタカーⅢ世の珍編成登場!、、実車ではあり得ない編成ですが、楽しければそれで良し!、、YouTube動画もありますので、最後までお付き合いください、、 鉄道ジオラマ淡海(おう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のジオラマ淡海線、、国鉄381系特急・ゆったりやくも 7両ノーマル編成がデビューしました!

皆さま、こんにちは、、9月も暑かったですね、だらだらと過ごしたので記事は2本だけでした、、10月はじめの記事は、今日のジオラマ淡海(おうみ)線、、国鉄381系特急・ゆったりやくも 7両ノーマル編成がデビューしました!、、KATOから9月発売予定だったお待ちかね車両が届きました、、予約販売の案内が出たときに飛びついて申し込んだ次第、、20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の夏は暑かった、、いろいろな出来事があった、、

今年の夏は暑かった、、終の棲家の大津のマンションは湖畔の風が吹くので、去年はベランダを開けて置くと扇風機でも結構過ごせた、、でも今年は連日36度を超す猛暑日が続き、8月から9月上旬まで昼前から寝るまでずっとエアコンが動いていた、、高齢になり体力が衰えたのではない、気温が高かったのだ、、そんなことが理由ではないが、外出する機会はぐっと少な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日のジオラマ淡海線、、国鉄485系特急雷鳥競演!

皆さま、大変ご無沙汰して申し訳ありません、、約1ヶ月ぶりの投稿になります、、今年の夏はOTSUKYONの長い人生でも一番の猛暑と言っても過言ではない異常気象でしたね、、コンサルタントで病院を訪問する以外は自宅マンションでテレワーク、クーラーの効いた部屋で過ごす時間が長くなり、週休4日の私は必然的に大好きなNゲージ鉄道模型に熱中する時間が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日の鉄道ジオラマ淡海線、、サンダーバードしらさぎ編成とキハ85系ワードビューひだ、、

皆さま、こんばんは、、いつものシリーズ、今日の鉄道ジオラマ淡海(おうみ)線、、今回はお盆休みの間に入線した増備車両に関するちょっとしたトラブルと、「キハ85系ワイドビューひだ号」の5両+3両の豪華編成のYouTube動画を掲載します、、個人的な趣味の世界の出来事ですが、OTSUKYONにとっては楽しい時間なんです、、それでは、スローライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休みの定番「鉄道模型フェスティバル2019」と今日のジオラマ淡海線は「キハ181系はまかぜ」に動力車追加!

皆さま、お盆休みはどのようにお過ごしでしょうか?、、OTSUKYONは夏休みの定番、模型大好き少年が集まる「鉄道模型フェスティバル2019」に行って来ました、、30周年の今年の主役は阪急電車8000系、阪急京都線・宝塚線・神戸線が併走する梅田駅~中津駅間をNゲージ鉄道模型ジオラマで忠実に再現、、Tomixの巨大なジオラマ、模型各社の展示…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ノスタルジー小説『夏の騎士』、、小学生から老人まで広い世代に感動を与える!

百田尚樹氏の最後の長編はノスタルジー小説『夏の騎士』、、読み始めるともう止まらない、還暦を越えたOTSUKYONに少年時代の郷愁を呼び覚ましてくれる素晴らしい出来栄えであった!、、「故郷や過ぎ去った時代を懐かしむ気持ち」と訳されることが多いフランス語のノスタルジー(nostalgie)、、もう半世紀以上前に京都市の市街地から少し離れた修…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

寓話小説『カエルの楽園』、、日本の現状を先取りした百田尚樹氏に脱帽!

参議院選挙も終わり舌戦に幕が下りた、、10月に消費税10%に上げること、憲法の改正を目指すことを公約に掲げた自民党、いわゆる年金2000万円不足問題で国民の厳しい審判を受ける自民党の苦戦が予想されたが、、結果は烏合の衆の野党は攻めきれなかったようだ、、最近の日韓問題や米中貿易摩擦、北朝鮮の核開発、日中と日露の関係もぎくしゃくしている現状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のジオラマ淡海線、長編成用の引込線追加、主役は新快速(225系8連+223系4連)、脇役は681系サンダーバー…

7月1日に記事を掲載して以来、ウェブリブログの大規模メンテナンスがあり、ご無沙汰していましたが久々に更新しました、、鉄道ジオラマ淡海(おうみ)線の追加工事を実施して、13両までの長編成車両を簡単に入線できる長~い引込線を製作しました(苦笑)、、手始めにJR西日本の新快速姫路行、225系8連+223系4連の非貫通連結と、、681系サンダー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日の鉄道ジオラマ淡海線、、EF65-1000後期形JR仕様が入線!、、父の日はうなぎ!

新しいジオラマが完成すると欲しくなるんです、、Nゲージ鉄道模型の予約販売をチェックしていて、KATOから6月発売の再生産モデル、、EF65-1000後期形JR仕様の電気機関車、、ブルトレが全盛期に富士・はやぶさ・さくら・あさかぜ・瀬戸など、他にもい~っぱいありますが、、東京から東海道を西に下る寝台特急を牽引していたのはEF65 500番…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ウェブリブログの大改修でなくなるものに、プロフィールも含まれます!

皆さま、こんにちは、、いつもご訪問くださり、ありがとうございます、、6月末のまだ予定は公表されてませんが、ウェブリブログ大改修でなくなるものに、プロフィールも含まれます!、、この項目を記載されてない方が多いのですが、OTSUKYONは丁寧に記載しております、、(⌒-⌒)ニコニコ、、、。 プロフィール画像はもちろん、、 寝台特…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日の鉄道ジオラマ淡海線、、国鉄113系湘南電車4両固定編成 2編成で非貫通の8両編成を再現!

皆様こんにちは、今日も完成した鉄道ジオラマ淡海(おうみ)線を大好きな車両が走ります、、ちょっと細工して見ましたのでご覧ください、、国鉄113系は、昭和38年(1963)から製造が開始され、大都市近郊区間から全国の各線区に拡大し、昭和57年まで総数約2900両の標準車両になりました、、湘南電車とは東海道本線東京~熱海・沼津間の列車の愛称で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の鉄道ジオラマ淡海線、、高原のポニーC56形蒸気機関車と小海線仕様貨物、24系客車、、

完成した鉄道ジオラマ淡海(おうみ)線、、今日の主役車両は、愛称高原のポニー C56形蒸気機関車、、SL広場に展示してあるC56が淡海線を走行します、、SL特有の複雑な動輪駆動部がちゃんと回転するのだろうか?DD51ディーゼル機関車よりも小さな蒸気機関車が貨物車や客車を引っ張れるのだろうか?、、流石に定評のあるカトー製だが、変な触り方をす…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

今日の鉄道ジオラマ淡海線、、681系特急サンダーバードと115系国鉄近郊電車、、

完成した鉄道ジオラマ淡海(おうみ)線に登場する車両は、、681系特急サンダーバード、、大阪から湖西線経由で北陸本線を金沢や富山に、そして和倉温泉方面にもお客を運んでいました、、金沢へ北陸新幹線が開通するまでの姿で登場します、、そして、国鉄時代に全国で活躍した115系1000番台、湘南色の大好きだった近郊電車、、急行や快速としても活躍しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジオラマ淡海線の製作日誌(その十)完成後編、、さあ、どんな列車を走らそうかなぁ?、、

前編のつづき、、ジオラマ淡海(おうみ)線の製作日誌(その十)完成後編、、さあ、どんな列車を走らそうかなぁ?、、トワイライトエクスプレスや日本海、あさかぜ、、寝台特急は、牽引する機関車を代えてHMを付け替えて、想い出の列車を再現することができる、、例えば、ブルートレインの日本海の牽引をトワイライト専用色のEF81電気機関車に牽引させる、、…
トラックバック:3
コメント:8

続きを読むread more

ジオラマ淡海線の製作日誌(その九)完成前編、、苦労しました背景画!?、、

去年の7月、マンションの引越しとともに廃線となった「ジオラマびわ海線」、、そして、今年1月から製作を開始して、4ヶ月を費やしましたが、ようやく「ジオラマ淡海(おうみ)線」の完成と相成りました、、一番苦労したのは背景画、、びわ海線では写真を並べて背景にしましたが、今回はベランダから見える琵琶湖の風景をモチーフに、ちょっと現実の色合いから外…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ジオラマ淡海線の製作日誌(その8)、、JR梅小路京都西駅開業のニュースなどを織り込んで、、

鉄道ジオラマ淡海(おうみ)線の製作日誌もそろそろ完結が近づいて来ました、、JR梅小路京都西駅開業のニュースやお彼岸の法要、叡山電車青もみじきらら号デビューなど、日常の出来事を織り込んで(その8)お届けします、、。o@(^-^)@o。ニコッ♪ 今日の淡海線の主役は、、大好きな2編成、、 EF81電気機関車が牽引する今はなきトワイラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジオラマ淡海線の製作日誌(その7)、、広島電鉄1900形(元京都市電1900型)がデビュー!、、

ジオラマ淡海線(おうみせん)の大方は完成しましたが、ここで想い出深い車両がデビューしました、、広島電鉄1900形1901号、、実は京都市電1900型として活躍していた現役車両を1977年~78年に15両購入した移籍車両、、京都の地名にちなんで1901号は東山の愛称が付けられました、、トミーテック鉄道コレクションとして発売している完成車両…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジオラマ淡海線の製作日誌(その6)、、白線・標識・柵・ガードレールなど細部の造形は面倒だが必須!、、

しばらくアップできませんでしたが、ジオラマ淡海線(おうみせん)の製作日誌(その6)、お届けします、、3月3日(日)雛祭り、京都の家には京雛七段飾りが大事に保存してあるが、初孫は男の子、、お内裏様とお雛様だけでもマンションに持って来ようと家内は言いながらも、置く場所もなく、、今年もまたパス、、今日のテーマは、白線・標識・柵・ガードレールな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ジオラマ淡海線の製作日誌(その5)、、愛称高原のポニー C56形蒸気機関車がデビュー!、、

ジオラマ淡海線の製作日誌(その5)、、愛称高原のポニー C56形蒸気機関車がデビュー!、、SL広場に展示してあるC56が淡海線(おうみせん)をはじめて走行します、、SL特有の複雑な動輪駆動部がちゃんと回転するのだろうか?DD51ディーゼル機関車よりも小さな蒸気機関車が貨物車や客車を引っ張れるのだろうか?流石に定評のあるカトー製だが、変な…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ジオラマ淡海線の製作日誌(その4)、、大津駅で国鉄特急色が復活したEF65 2070、感動でした!、

ジオラマ淡海線(おうみせん)の製作日誌(その4)、、ベランダから琵琶湖を眺め、大津港の商業施設から湖面を観察し、、湖水の色はそのときどきの光で変幻自在、、これを描くのは難しい(涙)、、勘弁してよ~~~、、意を決して一か八かアクリルカラーの4色をチョイス、、水深の深いところから浅い浜辺に向かって、一気に筆を走らせました、、(>▽<;; ア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジオラマ淡海線の製作日誌(その3)、、税務処理の多忙の合間を縫って、、、、

ジオラマ淡海線(おうみせん)の製作日誌(その3)、、税務処理の多忙の合間を縫って、、OTSUKYONも一応個人事業主(汗)、、医療コンサルタント業を標榜しておりますので、確定申告期間(2019年2月18日~3月15日)は超多忙、、毎年の確定申告+青色申告に加えて、去年自宅マンションを売却してほんのわずかの譲渡益はあったので、分離課税用の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジオラマ淡海線の製作日誌(その2)、、日常の備忘録を織り交ぜて、、

ジオラマ淡海(おうみ)線の製作日誌の2回目です、、1月14日(成人の日)、月曜日は祭日であっても家内は仕事で出かけます、、自室にこもっていそいそと製作に熱中、、今回の鉄道線のレイアウトは、外回り線が高架線を使って空中でクロスして2周する間に、「町中駅」と「しんやまのて駅」を通り、一方、内回り線は両方の駅を通り引込線に入る、引込線は4線で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジオラマ淡海線いよいよ製作開始します!、、日常の備忘録を織り交ぜて、、

皆様、大変ご無沙汰しております、、1月3日に「毘沙門堂初詣の前に、ぐるっと琵琶湖をひと回り鉄道旅、、」をアップして以来、50日あまり何もしなかったのではありません、、病気で臥せっていたのでもありません、、医療コンサルタント業は週4日しっかり務めましたし、去年7月の新居移転後の膨大な雑用の山を片付け、住まいの給付金の申請、仏事や確定申告・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トワイライト色EF81機関車、、老朽化が進むが元気に貨物を牽引!

酷暑がようやく峠を越した9月6日、12時58分、、今日は午後から枚方市まで出張、、湖西線大津京駅の上り4番線の京都方面の端に、、何やら見覚えのある機関車が貨物を牽引している、、カメラを持った青年の後を追って、超ビックリ!、、2015年3月のダイヤ改正で引退したトワイライト色EF81電気機関車だ!、、(濃緑色に黄色い線の特徴ある車両)、、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都鉄道博物館、、間近に現役電気機関車EF210形の新車、感激!!

京都鉄道博物館に行ってきた、、昨年、梅小路蒸気機関車館を統合する形で新装オープンした京都鉄道博物館、、国鉄の電気機関車としては他に類を見ない308両もの車両が製造されたEF65形電気機関車の1号機をはじめ、トワイライトEXPを牽引したEF81形、寝台特急「富士」や「あさかぜ」を牽引したEF66形、などなど、、多くの静態保存車両を展示して…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

三川合流、背割り桜も様変わり、、

一ヶ月ぶりの投稿です、、何のことはない毎日の生活の連続ですが、、 ついついキーボードに触れるのが億劫になっていました、、 。。。。(( T_T)トボトボ 今年11月で65歳になるOTSUKYON、、終活を始めると家族には宣言したものの、、 まだウジウジしている自分に、何かはっぱをかけないと行けない、、 家内を誘って、最…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

びわ海線・車両紹介(26)近鉄特急30000系ビスタEX、、再塗装で消え行く!

本当に久々の「びわ海線・車両紹介」、、最後となる(26)は、近鉄特急30000系ビスタEX、、再塗装で消え行く!、、お届けします、、☆*~゚⌒('-'*)⌒゚~*☆ウフフ♪ 近鉄特急の顔とも言うべき30000系特急車、、1978(昭和53)年に登場、、 初代ビスタカーの10000系、2代目の10100系に続く、3代目ビスタカーと…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

JR貨物の衰退は機関車の開発にも影響しそうだ!

前回ブログのつづきです、、ブルートレイン全盛時代には誇らしげにヘッドマークを掲げた電気機関車が上野駅や大阪駅を発着し、寝台列車の牽引専用の客車に合わせた塗装を施された美しい機関車を見ているだけで、少年の心が騒いだのを懐かしく想い出しています、、また、昭和の終わりから平成2年あたりまでは鉄道輸送の最盛期で、高性能な機関車が開発されました、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more