テーマ:写真

GoToトラベル、福井の旅(その一)一乗谷朝倉氏遺跡、九頭竜線キハ120形、丸岡城、、

皆さま、こんにちは、、先日20、21日の平日に久しぶりのドライブ旅行、、GoToトラベルで福井県あわら温泉の老舗旅館に宿泊しました、、8時に大津を出発して、お昼前に福井市内で越前そばに舌つづみ、、そして、念願だった一乗谷朝倉氏遺跡をゆっくり散策、、JR越美北線(愛称 九頭竜線)のかわいい単行気動車を撮影(家内には嫌な顔をされましたが)、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鉄ちゃんのちい散歩、、ソフトレンズで切り取る、まちなかの紫陽花と近江神宮、、

皆さま、こんにちは、、19日からは県を跨ぐ往来ができるようになりましたが、流石に我慢しきれない人々が20、21日各地の観光地を訪れたようですね、、ふたたび感染者数が増えることが心配です、、大津に住むOTSUKYONも他府県への不要不急の移動はなるべく避けるようにしてきました、、さて、6月の花は紫陽花、密集して丸く大きく咲く花を上手く撮影…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

県道333号安曇川今津線の桜並木、、湖周道路の6キロに654本のソメイヨシノは壮観です!

4月8日のつづきです、、前回のブログで予告しましたように、県道333号安曇川今津線・湖周道路の片側に、約6キロメートル 654本のソメイヨシノが植えられています、、計算してみると約9メートルに1本の間隔、、ドライブやジョギングに最適の桜並木ですね、、高島市の桜の名所と言えば海津大崎、狭い県道沿いのびわ湖にせり出すように植えられているソメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滋賀県高島市の山麓で絶品ピッツァのランチセットと清水の桜、、

4月8日(水)滋賀県大津市坂本の西教寺を後にしたOTSUKYON夫婦は、国道161号西大津バイパスを北上しています、、本線から安曇川方面の側道に折れて、国道勝野の交差点を左折、、目的地は高島市鹿ヶ瀬64-22、カーサディクードス(Casa di kudos)石窯本格ピッツァのお店、、まずは、OTSUKYONのツイッターをご覧あれ、、{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光秀ゆかりの西教寺の桜、、大河ドラマ「麒麟がくる」展示会も、、

新型コロナウィルスの蔓延で “3つの密”を防ぐことが重要との要請がありますので、、大津はそんなに混んではいないが大好きな映画は封印して、満開の桜を見に行ってきました、、大河ドラマ「麒麟がくる」の舞台でもある滋賀県大津市坂本、、明智光秀公と一族の菩提寺・西教寺、、ちょうど大津市観光振興協議会が「びわ湖大津 光秀大博覧会」を境内で開催してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ騒動で自宅に籠るも、、大津柳が崎の桜散策と国鉄時代の列車を懐かしむ、、

皆さま、こんにちは、、令和元年10月の消費税10%に引き上げ、令和2年の幕開けから中国武漢コロナ騒動が勃発し、中国の一都市の問題だと高をくくっていたが、3月に入って世界中が感染爆発に見舞われ大騒ぎをしています、、日本はぎりぎり持ちこたえていると首相は答弁していますが、感染爆発が起こってからの緊急事態宣言ではすでに時は遅し、、欧米がピーク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年 令和2年びわ湖の初日の出

皆さま、あけましておめでとうございます。昨年は大変おせわになりました、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます、、 びわ湖大津の日の出は7時4分ごろ、、でも湖南の山並みや御在所連峰から太陽が顔を出すのは10分ほど遅くなります、、。寒さはましですが、ベランダで待っているとようやく7時10分ごろに、山肌がオレンジ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

京都西山・フレンチレストラン・スポンタネ、、絶品創作フレンチ、2回目ですが大感激!

10月6日の日曜日、義母の一周忌の法要を済ませた面々は、車で5分ほどのところにあるお店に集合、、京都西山・フレンチレストラン・スポンタネ、、絶品創作フレンチ、、実は2回目なんですが大感激!!、、 古民家の風情をそのままに、暖簾をくぐると、、 睡蓮やサボテン、秋の花々が迎えてくれる、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥びわ湖のプチドライブ、、はじめて行ったのは40年前、記念の場所なんです、、

9月下旬の金曜日、ちょっとまだ暑いが快晴、何処かへ行きたいなぁ、、、家内と二人でドライブすることにしました、、行先は奥びわ湖パークウェイ、、はじめて行ったのは40年前かな、セリカリフトバックの助手席には家内が乗ってました(苦笑)、、結婚してからも何度か行きましたが、通行料が無料になったと聞いて、朝8時半に大津を出発しました、、写真ばっか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

猛暑!ソフトレンズで撮る京都祇園白川の夏風情とJR湖西線をご紹介します

8月11日(日曜日)、阪急梅田駅から京都線9000系特急車に揺られてほぼ居眠り状態、、夏季シーズンでもJR線や京阪線に比べて阪急線は冷房の設定温度がやや高いと感じていましたが、流石に今日は涼しさを感じることができました、、河原町四条を少し上がったところにある鉄道模型屋(ホビーランドぽち京都店)にいつものように立ち寄り、683系特急しらさ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

猛暑!ソフトレンズで撮る巨大ターミナル阪急梅田駅と周辺をご紹介します

OTSUKYONの住む大津市、琵琶湖の湖岸にあるので京都市より2度ほどは最高気温は低いのが通常なんですが、今年の夏は連日36度を越える猛暑に見舞われています、、前回のブログで阪急うめだ本店で開催の「鉄道模型フェスティバル2019」をご紹介しましたが、、最寄の阪急梅田駅は、京都線・宝塚線・神戸線が合流する巨大なターミナル駅、それぞれ3つの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の映画『天気の子』と『アルキメデスの大戦』、、日本のアニメとVFXは素晴らしい!

いつもの大津アレックスシネマでロードショー公開を待ち望んでいた映画を鑑賞した、、日本を代表するアニメ映画監督・新海誠氏の映画『天気の子』と、CGを駆使したVFX映画の巨匠・山崎貴氏の映画『アルキメデスの大戦』、、大津アレックスシネマはシアター数が5つと小さな映画館、OTSUKYONが希望する映画が上映される保証はないが、さすがにこの2作…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春季研修会に参加、、知恩院、青蓮院、無鄰菴の初夏の庭園を散策!

皆さま、ご無沙汰しています、、1ヶ月ほど前の記事をようやくアップすることができました、、OTSUKYONは京都人となって3代目、初代から檀家をしているお寺は浄土真宗大谷派(東本願寺)、、祖父母と父母の供養をお願いしている、、本年1月からそのお寺の評議員の末席に加わりました、、春と秋の彼岸法要や親鸞聖人の命日の報恩講などの行事のお手伝いを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリブログをはじめて7年を振り返る!・・・継続は力なり!

皆さま、こんにちは、、いつもご訪問ありがとうございます(笑顔)、、6月下旬からウェブリブログの大規模メンテナンスがあるとのアナウンスがありましたが、何やら“気持ち玉”がなくなるらしい、投稿記事ごとのPV数の表示もなくなるらしい、、(困ったなぁ、、)、、どなたがご訪問してくださったのか?確認する手段がなくなると言うこと、投稿記事ごとに何人…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

SEIKO 5、逆輸入の安価な機械式腕時計だがベルト交換で蘇る!?、、高級時計と比べてみよう、、

皆様こんにちは、いつもOTSUKYONのブログをご覧いただき、ありがとうございます、、鉄道模型ジオラマの製作が一段落、、眺めているだけでも楽しいですが、沢山のコレクションの中で好きな車両を走らせるとまた、童心に帰ったような高揚感が得られます、、でも、毎日毎日走らせることもできないので、今はツイッターをにぎわせている百田尚樹さんの「日本国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄ちゃんのちい散歩・義仲寺とカトリック大津教会、、絶品ランチもあります!

10連休が明けた5月8日(水)のこと、、地元に居ながら一度も行ったことがなかった、、大津市の朝日山 義仲寺(ぎちゅうじ)、、ご存知、木曽義仲、、平安時代末期の信濃源氏の武将、、「平家物語」では朝日将軍(旭将軍)と呼ばれていた、、源頼朝・義経兄弟とは従兄弟にあたる、、以仁王の令旨によって挙兵、、倶利伽羅峠の戦いで平氏の大軍を破って入京する…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

江若鉄道廃線50年、、線路のあった沿線を歩く!(その二)

(その一)のつづき、JR湖西線・比叡山坂本駅(江若鉄道の日吉駅があった場所)を出発して、すでに1時間半は経過しています、、Google mapの所要時間は1時間36分でしたが、終着の浜大津までは後30分はかかるでしょうか?、、江若線の三井寺下駅あたりからは、大津市が「大津絵の道」と名づけて遊歩道を整備しています、、その分岐は小さな公園に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江若鉄道廃線50年、、線路のあった沿線を歩く!(その一)

あの至上最長のGW10連休の中の5月2日、、初夏というよりまるで真夏のような紫外線が降り注ぐ快晴の日、、新天皇即位の翌日、政府が作った「国民の休日」、、何か健康に良いことがしたいと考え、、江若鉄道廃線50年、線路のあった沿線を歩く!、、今回は、起点の「浜大津駅」と「日吉駅」(現在のJR湖西線・比叡山坂本駅)の間を、Google Mapに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄ちゃんのちい散歩・奉祝 御代替り、、早尾神社、弘文天皇陵、新羅善神堂、、大津の歴史スポットを巡る!

歴史的にはじめての10連休、、このGWの期間に御代替りをはめ込んだ政府の意図は何だったのか?、、崩御による皇位継承ではない生前退位(譲位)は異例の出来事ではない、、皇室の歴史は天照大神をルーツとするとされ、神や大王と呼ばれていたが天皇となったのは初代神武天皇とされており、125代に渡る男系の天皇が即位したが、その中で57代の天皇が譲位に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鉄ちゃんのちい散歩・皇子が丘公園、、京阪石坂線・大津京から大津市役所前駅、、

皆さま、大変のご無沙汰です、、忙しいと言えば忙しいような気持ちになりますが、もともとスローライフの自由人のOTSUKYON、自分でできる範囲の努力は惜しまない、、そんなスタイルで新年度4月からの一年間コンサルタント契約を結んで頂いた製薬メーカーさまには心より感謝、、還暦をとっくに通り越した老兵の希望をかなえていただき、自宅兼コンサル事務…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

江若鉄道を偲んで、昭和・平成・令和、人生を想う旅はつづく、、

江若鉄道(こうじゃくてつどう)をご存知だろうか?、、近江と若狭を結ぶ鉄道として、大正10年(1921年)の三井寺~叡山駅間を皮切りに、昭和6年(1931年)には浜大津~近江今津駅間が開通、、しかし、若狭までの延伸は実現せず、、湖西をむすぶ鉄路として、48年にわたって愛されたが、、国鉄湖西線の建設にともない、昭和44 年(1969年)に廃…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

三井寺ライトアップ2019、、琵琶湖疏水べりだけですが、、

OTSUKYONが住む大津市、桜の名所として有名な三井寺、、好きな撮影ポイントは一箇所だけ、、それは琵琶湖疏水の出水口の土手に植えられたソメイヨシノ、、ライトアップにより幻想的な雰囲気を醸しだしています、、iPhone6Sと OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡの撮り比べ、、写真だけですがご覧ください、、U\(●~▽~●)Уイ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

毘沙門堂初詣の前に、ぐるっと琵琶湖をひと回り鉄道旅、、

二日の朝、大好きな白味噌のお雑煮を食べていると、家内が初詣に行こうと、、大津に住むOTSUKYONは歩いて行ける近江神宮かな?と応えると、、大津京駅から隣りの山科駅まで、ぐるっと琵琶湖を右回りに一周して山科に行きたいと提案してきた、、たった5分で行けるところを2時間50分(電車に乗っているだけ)もかけて行きたいと、、湖北の雪景色を車窓か…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2019年元旦 大津便り、、快晴のご来光!

皆さま、新年明けましておめでとうございます、、 2019年の元旦は、太平洋側の多くの街では晴天に恵まれたようですね、、OTSUKYONの住む大津でも快晴、、オレンジ色のご来光が拝めました、、。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル、、。 7時17分、湖南アル…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

年末恒例の年賀状、有馬記念、琵琶湖文化館の巨大トンボ、、いろいろ、、

世間では師走は忙しい、現役世代はぼーっとしている時間はない、、今年中に片付ける仕事があり、会社や自宅の大掃除があり、、忘年会の連ちゃん、子どもにクリスマスのプレゼントや年賀状の準備などなど、、でも、スローライフのOTSUKYONは比較的余裕をもって過ごしている、、新築マンションは大掃除もなし、、年末恒例の年賀状と有馬記念の馬券を考えるく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彦根城と玄宮楽々園と井伊家の菩提寺散策、、大河ドラマを想い出して!

12月8日近江鉄道ミュージアムを早々と退散して、国宝彦根城へ向かいます、、街の中心に天守がそびえていて、どこからでも見える地方都市、、OTSUKYONは大好きデスね、、現存する12天守のうち国宝に指定されている城は5つ、姫路城、彦根城、犬山城、松本城、松江城、、どの天守も素晴らしいのですが、その中でスケールが一番大きい姫路城と街のどこか…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

最古参の電気機関車が集う近江鉄道ミュージアム、、年内にフィナーレです!

近江鉄道は琵琶湖の南東の地域、米原~彦根~八日市~近江八幡、多賀大社やJR草津線の貴生川を結ぶローカル鉄道、地域の足として現在も活躍している、、また、昭和時代には近江の経済発展を支えた貨物輸送が盛んで、石炭・石油・石灰岩・ビールなどの貨物列車を牽引する電気機関車を11両所有している、、大正末期から昭和30年代に国鉄で活躍した車両を譲り受…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

義父の三回忌法要とビストロ・スポンタネのお任せフレンチランチコース、、

義父が亡くなってもう2年が経った、、義弟の長男が建てた注文建築で三回忌法要を営んだ、、こちらも新調した浄土真宗・本願寺派(西本願寺)の仏壇には、中央に御本尊・阿弥陀如来の掛け軸、、おやおや、、左右の脇侍(わきじ)には、蓮如聖人と親鸞聖人の掛け軸があり、、OTSUKYON家の浄土真宗・大谷派(東本願寺)とは趣きが違うようだ、、、、今日のブ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

黒部峡谷鉄道トロッコ列車の旅

立山黒部アルペンルートの旅の仕上げはオプションで、黒部峡谷鉄道トロッコ列車の旅、、5年ほど前の冬に、富山地方鉄道の沿線を旅しましたが、トロッコ列車はシーズンオフ、、降雪のため4月20日~11月30日の間のみ営業運転しています、、10月10日、宇奈月8:17発に乗車して、終点の欅平9:33着、、1時間16分の黒部峡谷に沿って進む山岳列車、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長野側から行く秋の立山黒部アルペンルートの旅(その二)

結婚40年(ルビー婚)の記念にと、登山が好きな家内を誘って、立山黒部アルペンルートの旅、、数年前までは山ガールを満喫していた彼女でしたが、膝の軟骨が磨り減って、もう本格的な登山はできません(涙)、、そこで以前彼女が室堂~立山(雄山)~大汝山~富士の折立~真砂岳~別山~室堂の登山コースを縦走したことのある懐かしい場所に行こうと思い立ったの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more