テーマ:映画のこと

映画「舟を編む」、、言葉の大切さ、難しさを実感!

2012年、本屋大賞第1位を受賞した、三浦しをんの原作「舟を編む」、、4月13日ロードショー、見てきました。 言葉の大切さ、言葉の難しさ、、辞書が編纂される過程を、丁寧に分かりやすく、そしてユーモラスに描いた素晴しい映画でした。 予告編より画像をお借りして、、私なりにその感動をお伝えします。 主演はこのふたり、、松田龍平(馬締…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

映画「ゼロ・ダーク・サーティ」、限りなく真実に近い映像に圧倒される!

2013年度、第85回アカデミー賞の最有力候補、、、ゼロ・ダーク・サーティ、、、観てきました(スゴイ) ゼロ・ダーク・サーティとは?、、、 深夜0:30を指す米軍事用語、、、 ビンラディン(暗号名:ジェロニモ)殺害に至った作戦の決行時間、、、ナンですね(ナルホド) (クリックして画像を大きくしてね) ストーリーを簡単に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「さよならドビュッシー」♪、、原作を読まずに観て大正解でした!

第8回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した、中山七里の、、、 「さよならドビュッシー」、、、 原作を読まずに、、、予告編も観ずに、、、この映画を観て、、、(本当に)、、、 大正解でした(笑) 映画のヒロインは、香月遥(橋本愛)、、、 7歳の遥は、、、あるとき、、、ボランティア活動をする両親がアフリカで、行方不明になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 Always続・三丁目の夕日と国鉄151系ボンネット型こだま

皆さんは、映画 Always三丁目の夕日、続・三丁目の夕日、三丁目の夕日64、、、 ご覧になりましたか? OTSUKYONは、昭和27年の生まれ、、、三丁目の夕日の舞台は、39年の東京下町、、、 住人の人情も篤く、、、銭湯があった時代ですね(懐かしい) 京都でも、同じように経験しています、、、 建設中の東京タワー、、、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ゴーストライダー2」、鬱憤晴らしにもってこい、スッキリ!

ニコラス・ケイジ主演で、マーベル・コミックの人気キャラクターを実写映画化した「ゴーストライダー」(2007年)の続編、、、「ゴーストライダー2」、、、 いつもの映画館、、、MOVIX京都、、、 いつもの席、、、E11、、、 それはもう、、、迫力マンテン、、、映画を見た後は、、、 怖いものなし、、、本当に、スッキリ、しました(納得…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「Railways」に登場する、ばたでん(一畑電車)の車両と名場面!

2月3日放送の、中井貴一・主演の映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』(配給:松竹・2010年)、、、デハニ50形の雄姿、、、家族の絆、、、男の夢、、、感動しました 全国の映画ファン、鉄道ファンに感動を与えた、デハニ50形、、、今はどうしているんでしょう(知りたい)。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」、今夜TV放送、お見逃しなく!

2010年5月29日にロードショー、、、映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」、、、ちょうど大津にマンションを購入することを決めた時期、、、子供のころの夢、鉄道模型を再開したいとの想い、、、 今夜、BS3チャンネルで22時から放送されます(嬉しい)。 あらすじは、忘れてしまった内容もあり、、、ウィキペ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画「つやのよる」、男と女の愛のカタチ、深遠のストーリー!

『謎の女“艶”に翻弄される男と女たちの、センセーショナルな愛の物語。すべての女性へ贈る、新しい愛のカタチ―2013年、愛の常識が変わる。』 このキャッチフレーズ、、、皆さんはどんな事を想像されますか? 直木賞作家井上荒野の小説を映画化した恋愛群像劇。 死の床にある妻“艶(つや)”を中心に、彼女の夫(阿部寛)によってもたらさ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画「渾身(KON-SHIN)」見ました、相撲で泣くなんて!

1月12日全国公開された、錦織良成・監督、脚本の「渾身(KON-SHIN)」を見てきました。 第36回モントリオール世界映画祭に正式招待作品、監督も俳優も、“渾身の力”を込めて製作したことが、画面を通して実感!、、、本当に素晴らしい映画でした。 隠岐諸島に伝わる「古典相撲」、出雲大社に次ぐ格式を誇る「隠岐一之宮・水若酢(みずわか…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「東京家族」を見ました、これは私自身の物語です!

1月19日ロードショー、山田洋次 監督50周年記念作品 「東京家族」を見ました。 映画のポスターのトップに記載されたとおり、「これは、私自身の物語」でした。 2011年4月1日にクランクインだったのですが、3月11日に東日本大震災が、、、3・11以降の東京を描くためには、震災後の復興を見届けなければならず、11ヶ月延期、、、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「寅さん、南座に現る!」 山田洋次の軌跡~フィルムよ、さらば~見て来ました

8月18日から京都南座で始まりました、監督生活50周年・山田洋次の軌跡~フィルムよ、さらば~を見て来ました。 映画がフィルムからデジタルへ変革を遂げ、さらに3Dデジタルになろうとしている現在、山田洋次監督の全80作品を35ミリフィルムで鑑賞する最後のイベントと捕らえています。 80作品の多くはあの寅さん、渥美清主演の「男はつらいよ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more