テーマ:旅行

空と雲と海と、、直島探訪記(四)本村エリア・家プロジェクト

瀬戸内の島アート、、直島探訪記(四)本村(ほんむら)エリア・家プロジェクト、、午後2時を回っています、本日最後の散策、、古民家の空間を利用して現代アートの展示ブースと化す、、古民家風に安藤忠雄氏が新たに設計施工した家もあります、、それでは、散策をはじめましょう、、 つつじ荘から町営バスに乗って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空と雲と海と、、直島探訪記(三)黄色いカボチャと野外アート達

朝来るときにバスの中から見た黄色いカボチャ、、「南瓜」、、草間彌生作、、砂浜から突き出た突堤の端に、、鎮座してます、、ヨッシャ、、誰も人が居ません、、今だぁ、、、、 とっさにiPhoneで撮影、、(写したらすぐにLINEで送るように催促されている、、娘から)、、真南に面しているので、午後1時半すぎ、、逆光…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

空と雲と海と、、直島探訪記(二)ベネッセハウスミュージアムからビーチへ

ベネッセアートサイト直島の地中美術館を堪能したOTSUKYON、、チケットセンター前から無料送迎バスに乗り、ベネッセハウスミュージアムへ向かいます、、もちろん館内は撮影禁止ですが、屋外スペースでの撮影はOKのようです、、 瀬戸内の美しい風景を借景とした空間でアートを鑑賞する、、近づいて風景のみを写すと、、 晴天にも恵まれ、幸…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

宇野港にて、‘ 宇野のチヌ ’にビックリ!!、、そして直島へ

今日の日にちは9月22日、、これから直島に渡る前に時間つぶし、、宇野港の埠頭にオモシロいアート作品を発見、、これだ、、 ナンだこりゃ、、よく見るとガラクタの集まり、、 この作品は、「瀬戸内国際芸術祭2010」出展作品なんですね、、 大阪淀川に落ちているゴミや漂流物で作るアートユニット「淀川テクニック」の作品、、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

空と雲と海と、、直島探訪記(一)地中美術館

今日のブログは、、直島探訪記(一)地中美術館、、今回の瀬戸内の旅の最も期待すべき目的地、、空も雲も海も、最高に綺麗だ、、「つつじ荘」でベネッセ専用の送迎バスに乗り換えたOTSUKYON、、バスの窓から見えてきました、黄色いカボチャ、、 バスが真横まで近づいたときに、すかさず、、カシャ、、
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

115系湘南色で宇野へ、その前に岡山駅のオモシロ列車だ!

9月22日朝、昨日直島から岡山に来たOTSUKYON、、だって、直島に宿がない、、とっても高いベネッセハウスなら空室はあったが、貧乏旅行なんで見向きもしないのだ、、、(涙)、、、てな訳で東横イン、今朝の06:29、カーテンを開けると、、(ナンと)、、岡山駅に、285系寝台特急サンライズ瀬戸・出雲、、驚いたなぁ、、 運行区間は、東京…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

空と雲と海と、、犬島から豊島経由、直島へ

犬島の散策を終えたOTSUKYON、、宝伝港には戻らずに、高速船に乗船、直島を目指します、、 待ち時間を犬島チケットセンターの裏のベンチで過ごす、、空も雲も海も、、綺麗だ!! 購入した乗船券は、、 高速船は、15:20犬島発⇒15:45豊島(てしま)の家浦港着、、(10分間で乗客の乗り降り)、、15:55家浦港発⇒16…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空と雲と海と、、犬島探訪記(三)家プロジェクト

9月21日、、犬島探訪記(三)家プロジェクト、、この旅のタイトル、空と雲と海と、、真っ青な空に面白い雲が、ふわふわと、、そして静かな瀬戸内の海、、絶妙のコントラストで旅人を迎え入れてくれる、、今日のブログは、犬島「家プロジェクト」、、さぁ~て、どんなアートが待ち受けているか?、、楽しみです、、。 S邸の不思議なアートを透して、、家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空と雲と海と、、犬島探訪記(二)精錬所美術館

前回のブログのつづき、9月21日、、いよいよ、あの収容所のような鉄格子をくぐり、、犬島探訪記(二)精錬所美術館、、ちょっとワクワクします、、美術館の入り口を案内するお嬢さんに写してもらう、、 iPhoneを渡して、色眼鏡をしたメタボのチョイ悪オヤジ、、これOTSUKYONです(汗)、、。 石とアートの島・犬島の案内より、、 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

空と雲と海と、、犬島探訪記(一)京都から犬島へ

9月の下旬、、毎日快晴の秋空、、どこかへ行きたいなぁ、、そこで、以前から訪れて見たかった瀬戸内海の小島へ、、ベネッセが開発した芸術の島、直島、、今では日本人だけでなく外国人観光客にも大人気の島、、そして、どうせ行くなら犬島にも、、と考えたOTSUKYONは、次のような行程を作って見た、、。 9月21日(日曜日)、、 京都⇒⇒(新…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水とおどりの城下町、恥ずかしながら郡上おどりに挑戦!

郡上八幡城を後にしたOTSUKYON、、次に目指すは、、郡上おどりの実演、、 情報によると、、浴衣姿の美しいお姉さんが、、踊って見せてくれるそうな、、 もう、、期待に胸躍る、、(ヨッシャ~)、、 急いで、、一豊と妻の像の広場から、郡上八幡博覧館へ、、 今の時刻は12:40、、面白い街並みは、速写、、カシャカシャ、、 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

郡上八幡城、日本最古の木造再建城なんです、、ガ、、

郡上八幡城へ登ってきました、、7月15日、、駅からタクシーで山頂駐車場へ、、11:43、気温はおそらく30度を超えている、、暑いというより熱い、、一応撮影ポイントと言われているアングルで1枚、、 晴天の空と白い壁、、露出の設定が、、難しい、、(涙)、、。 長良川鉄道の “一日郡上八幡クーポン” うれしいことに、八幡城+博覧館…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

本州最南端・潮岬の灯台、、久々に行って来ました!

GWの中日、5月2日、、南紀を走るフィットHB、、国道42号線から41号線に曲がると、、見えて来ました、、 タイトル写真は、国道脇のパーキングから遠望した灯台と近くで見た灯台、、いい天気です、、 だだっ広い駐車場に無理やり導かれて、、300円、、(車を停めるのはここしかないと)、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和歌山電鐵貴志川線 たま駅長に逢いたくて♪

GWの真っ只中、5月1日、、カレンダーでは平日、、前から行きたかった和歌山電鐵貴志川線の貴志駅、、たま駅長に逢いたくて♪、、 ちょっと長くなりますが、、(いつもゴメン!)、、始まりです、、いつものタイトル写真は、、貴志駅にて、おもちゃ電車とTAMA MUSEUMポスターです。 さて、話はもどりますが、京都からフィットHBを転…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

そうだ瀬戸内へ行こう!(その七)淡路島南・鎧崎の夜明け

11月19日夜明け、、淡路島の南あわじ市、淡路島南ICを降りて、25号線を海沿いに西に向かい、、鎧崎を見下ろす高台にある、うずしお温泉・うめ丸、、午前6:39、、 オーシャンビュー、、大鳴門橋の空がパープルに浮かび上がって来た。 東の空を見つめています、、朝日はまだかな? 6:54、、山影から太陽が昇って来た、、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ瀬戸内へ行こう!(その五)栗林公園北庭を散策

高松市にある、栗林公園、、 パンフより抜粋、、 国の特別名勝に指定されている文化財庭園の中で、 最大の広さを持つ栗林公園は、 緑深い紫雲山を背景に六つの池と十三の築山を巧みに配し、 四百年近い歴史を誇る江戸初期の回遊式大名庭園として、 すぐれた地割り、石組みを有し、木石の雅趣に富んでいます。 (ナルホド)、、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ瀬戸内へ行こう!(その四)五色台から栗林公園へ

坂出の市内を抜けて、瀬戸大橋が見える海岸線沿いの道を通り、五色台を目指しましょう、、 地図はこれだぁ~ しばらく内陸を走った後、、瀬戸内海が見えて来ました、、パーキングスペースに車を止めて、、目の前は西に面して一面の海、、 ここはパノラマ写真だぁ~~(iPhone登場!)、、 遠くに瀬戸大橋が見えます、、(なに?)、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ瀬戸内へ行こう!(その三)瀬戸大橋タワー・視界360度

11月18日、二日目の朝、、現在9:50、、瀬戸大橋タワーの下からズームレンズは広角側いっぱい、、 ギリで入りました、、高い!、、108m、ドーナツ型の展望室が回転しながら空中に登って行きます。 場所は地図で、、(A)瀬戸大橋記念公園の中のシンボルタワーですね、、 ちなみに、この地図の突き出した半島の、グレーの部分は埋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ瀬戸内へ行こう!(その二)丸亀城と坂出の夜景

瀬戸大橋の与島PAから雨の中を四国に上陸、、まだ16時ごろ、、何処へ行こうか? 坂出ICを降りて、丸亀城に向かいます、、 小さな天守閣?、、それを取り囲む石垣ばっかり、、(でも)、、秋色をにじませています。 小ぬか雨が降り続く、、(やぁ~めた)、、天守に登るのはよそう(涙)、、 お堀には純白のスワンが、、なに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そうだ瀬戸内へ行こう!(その一)ひとりでドライブ

時は11月17日の日曜日、、京都は快晴、、そうだ瀬戸内へ行こう!(その一)ひとりでドライブ、、 9:50車の窓から眺める、東寺の五重塔、、 京都南インターから高速に乗りますが、、今日から3泊4日の気ままなひとり旅、、どんなドキドキが待っているのやら、、行ってきます! 名神高速で吹田JCT、、、中国道に入り、、 西宮名塩S…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山陰本線、、ゆっくり旅⑤福知山で途中下車、終着の京都へ

8月のある平日、、山陰本線、ゆっくり旅もいよいよ最終回、、⑤福知山で途中下車、終着の京都へ、、スローライフなOTSUKYONの備忘録をお届けします。 豊岡駅、14:45発、新大阪行きの「こうのとり18号」、、3分ほど遅れて1番線に入って来ました、、 嬉しいことに、国鉄車両の381系4両編成です、、1番線はJR新型車両の287…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山陰本線、、ゆっくり旅④豊岡駅で出逢った列車の数々

飛び飛びで紹介しています、、山陰本線、、ゆっくり旅④豊岡駅で出逢った列車の数々、、始まりです。 浜坂駅から乗車した2両編成の気動車キハ47は、通常は13:14豊岡駅3番線に到着しますが、数分の遅れが、、 乗り継ぎ2分で、福知山行きが発車、、お客は必死で、跨線橋へ、、1番線に向かいます、、 13:16発の列車は当然お客を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山陰本線、、ゆっくり旅③浜坂を出発して餘部鉄橋へ

山陰本線、、ゆっくり旅のつづき、、③浜坂を出発して餘部へ、、餘部駅からの日本海の眺めは、素晴らしかった。 ◇浜坂 |  山陰本線快速(豊岡行) ↓ |  12:06-13:14[68分] |   ↓ ■豊岡(兵庫) 浜坂駅の乗換時間はたったの13分、、必死で写真を写しました、、 豊岡行きキハ47系の2両編成、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山陰本線、、ゆっくり旅①米子から出発します!

今回から数回に分けて、、山陰本線、、ゆっくり旅、、お届けします。 8月のある金曜日、、その旅は、JR米子駅から始まります、、 終着駅は、、JR京都駅、、総距離は323km、、運賃は5,460円、、3日間有効、、 すなわち、途中下車して観光や宿泊も可能なんです。 乗り継ぎを最短時間に設定して、、普通のみ使用、、乗換案内より、、…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

島根の旅、、松江城とうなぎ「やくも」、素晴しい!

島根の旅、最終日の後半は、、予約しておいた松江市内のうなぎ屋さん、「やくも」、、行って来ました。 この話は、曰くつきナンです、、(涙)。 昨日宿泊した温泉旅館、、名前は出しませんが、、今時の料理ではなく、昭和時代の旅館の料理みたい、、到底オイシイとは言えませんでした。 汁物以外は冷えてます、、天ぷらまで、、もう常識では…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

一畑電車に乗って、映画RAILWAYS発見の旅

島根の旅の大きな目的の一つ、、一畑電車・北松江線に乗って、映画RAILWAYS~49歳で電車の運転士になった男の物語~(配給:松竹・2010年)のロケ地を発見する、、4月23日、チャンスがやってきました。 JRのアクアライナーで仁万駅を出発、、10時10分ごろに、JR出雲市駅に着きました。 さて、、一畑電車に乗り換えましょう…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

石見銀山の町並み、江戸時代にタイムスリップ!

レンタサイクルで石見銀山遺跡を周った後、町並み地区・大森の「お食事処おおもり」で、遅いお昼をとりました。 とろろ蕎麦や天ぷらのセット、、美味しかったです。 さて、江戸時代の町並みがそのまま保存されている、大森地区を散策しましょう。 最初に驚いたことは、、 1.電信柱が、、1本もない 2.屋根や外壁の改修は、、統一したも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

レンタサイクルで行く世界遺産・石見銀山遺跡

今日は4月22日、雲ひとつない快晴、、JR山陰本線を荘原駅から大田市駅に向かって移動中、、 後10分ほどで、大田市に到着します。 今日の目的地は、世界遺産・石見銀山遺跡です、、地図で確認、、 乗ってきたのは、快速アクアライナー、キハ126系2両編成の気動車、10時15分に大田市に到着、、 大田市駅前から、バス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more