京都ラーメン情報・「九条葱たっぷりらーめん」と献血と美人看護師さん

OTSUKYONは毎日、朝食はごぼう茶とヨーグルトand/or牛乳にサプリメント(トリプルX)、昼食はできるだけ軽食、夕食は栄養のあるものをたっぷり、こんな食生活を送っています。
このブログで南雲Drのごぼう茶の作り方をお伝えしましたが、先生の著書に掲載されている食事スタイルを実践している訳です。
おかげで70Kgを超えていた体重は65~66Kgを維持、スーツのズボンが少し落ちそうで腹囲が小さくなっています。

今日も午前中母と買い物(敬老の日ですから)、昼は後で食べるとしてイオンモール京都にあるポポンデッタ(模型屋さん)にトミックスのレールを買いに行きました。レールを付ければ1か月かかったNゲージ模型の陳列台が完成です(近々にお見せします!)。

イオンモールの前の広場で、京都府赤十字血液センターのお姉さんが、かすれた声を振り絞って「血液が足りませーん!輸血を必要とする患者様が大勢おられまーす!」、そういえば長い間献血をしていません。献血バスに乗ることにしました。

事務的な問診には適当に答えて、バスの中へ、気さくに話しかけてくれる美人の看護師さんが「朝食はおとりですか?昼食は?」、両方とっていないとは言えずに、小さくうなづいて400㏄の献血が終わりました。
ポカリスエット、コーヒーを飲んで後にしました。

買い物を済ませて、アスティーロードをJR八条東口へ、3連休の最終日で観光客でごった返していました。
何となく疲れを感じて休むところを探そうと、改札近くの「らーめん酒家・驛麺」に入ってました。この店は新幹線を降りて小腹がすいたときによく行きます。

いつもは「とんこつ醤油らーめん」なんですが、今日は「九条葱たっぷりらーめん」、葱は体にいいと言いますのでとっさに出たようです。
ところがこれが美味しい!焦がし醤油のスープに鉢一面の九条葱(京都の九条が産地)、ゴマが振り掛けてあり、葱をよけると小さなチャーシューともやし、シンプルですが疲れがとれる一品でした(納得)。780円也。
画像

画像

食べ終わって、献血バスで渡された「コールバック用紙」を見ました。
「6か月以内に次のいずれかに該当すれば連絡を、血液は翌日には患者さんに使用されます。」①不特定の異性または新たな異性との性的接触、②男性どうしの性的接触、③麻薬、覚せい剤、④エイズ検査陽性、など、事務的な問診に適当に答えたらあかんのや!OTSUKYONも医療従事者、しっかりしましょう。
①~④に心当たりはありませんので、ご安心ください!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック