紫陽花、、幻想、光と影(1)

6月も下旬、皆様のブログで紫陽花の花を堪能させていただきました。


駄作ながら、OTSUKYONも紫陽花を写してまいりました。


6月17日、京都府立植物園、、


単玉ソフトレンズ、、キヨハラVK70R、、


今回は、絞りを変化させて、フレアの出方を調整しました。


まずは、第1回、ゆっくりご覧になってください。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

レンズ前面の絞りをF11にして、、


ピントを確認し、、


もう一度、絞りをF5~7あたりに変化、、


結構な作業でした。



明日のブログで、もう一度お付き合いください。


ご覧いただき、ありがとうございました。


ぜひともコメントをお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 55

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2013年06月25日 07:44
ソフトレンズ効果がアジサイを一層素敵なものにしていますね。
お見事です
2013年06月25日 07:53
おはようございます。
ソフトレンズで紫陽花を撮るとは面白い試みかと思います、ハイライトが上手く滲んで真夏の夢を見ているかのような心地です。
2013年06月25日 07:55
花のクローズアップでソフトなボケを描写するには普通はマクロレンズに中間リングをつけて撮る方法がありますが、ソフトレンズでここまでの絵が出来るのですね。
大変素晴らしいです。
2013年06月25日 23:03
こんばんは、コメントありがとうございます。
お褒めの言葉、励みになります。
でも、レンズに助けられてますね(涙
2013年06月25日 23:06
こんばんは、いつもありがとうございます。
ソフトレンズは、光があたり白い被写体ほどフレアが強く出ますので、木漏れ日が当たるのを待って撮影しました。
結構手間隙かけてますね。
2013年06月25日 23:14
こんばんは、遅くから失礼します。
そうですね、ソフト効果はいろんな方法がありますね。
私も、ソフトフィルターを使ったり、プロテクトフィルターに薄くグリスを塗ったり、いろいろやりましたが、なかなか難しいです。
このキヨハラソフトは、使い方は面倒ですが、遣り甲斐がありますね。
写している時、液晶画面を見ても、その効果が成功しているのか?よく分からないんですが、家でPCでじっくり見ると、これはオモシロイ!、、ちょっと感動があります。

この記事へのトラックバック