去りゆく秋を見つけに、、京都府立植物園・なからぎの森(その一)

秋から冬に、季節は変わる、、秋本番の野山は確かに美しい、、(でも)、、ほんの少し残った秋、、去りゆく秋を見つけに、、京都府立植物園・なからぎの森、、カメラに収めて来ました。

オリンパスpen E-P3、M,ZUIKO 14-150mm(35mm換算 28-300mm)、絞り優先モード、F5.6-8.0、シャッター速度オート、ISO400

広角から望遠まで、遠景あり近接あり、、写真ばっかりの羅列ですが、見てやってください
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

植物園のガイドマップをお見せして、、
画像

中央上部にあるのが、、なからぎの森、、
曇り空、時折北風が吹きぬける、寒い一日でした。

このシリーズ、もう少しつづきます。

ご訪問ありがとうございました




ここからは、いつもの備忘録、、(スルーしてください)、、

京都府立植物園 なからぎの森

大小四つの池に囲まれた、なからぎの森は古くから、流れ木の森ともいわれ、ここ下鴨の地に残された山城盆地の植生をうかがい知ることのできる園内唯一の貴重な自然林です。
ニレ科の落葉樹であるエノキ、ムクノキ、ケヤキの古木やシロダモ、カゴノキ、シイ、カシ類の常緑樹が混生する森の特徴が見られます。
春の芽出しの美しさ、緑陰の涼しさ、秋の紅葉、冬木立の静寂さなど落ち着いた森の雰囲気は入園者の憩いの場、思索の場となっています。

森の広さは約5,500平方メートルで、中ほどには、この地域の鎮守の森の社であり、京都の伝統産業である西陣織の神を祀った半木神社の小さな社があります。
また、池の周りはカエデ類が多く、池に映えた色彩は非常に美しく、特に秋の紅葉は園内有数の美しさです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 74

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2013年12月15日 13:42
お写真 ほんとうに上手いですね!
2013年12月15日 15:45
こんにちは、毎日寒いですね(涙
お褒めのお言葉、、穴があったら入りたい?心境です(ホント
1枚目や5枚目の写真なんか、、やらせでしょうと、言う人もおられますが、、神に誓って見つけたままを写しています。
日ごろの精進がいいのか?いつも神は私の見方をしてくれるようです(苦笑
これからも頑張って掲載していきます。
ありがとうございました。

この記事へのトラックバック

  • バオバブの実、青々ラムネ味 府立植物園

    Excerpt: 京都府立植物園で、童話「星の王子さま」にも登場する樹木「アフリカバオバブ」に、ラグビーボール状の青々とした実がなっている。富山市の植物園と交換した花粉で交配させ、2004年以来の結実に成功したという。.. Weblog: ローカルニュースの旅 racked: 2014-01-21 09:04