観覧温室のオモシロ植物を観察しましょう(その二)

京都府立植物園、、観覧温室でポインセチア展を見学した後、温室に咲くオモシロ植物を観察しました、、ジャングルの大きな葉っぱの隙間から、ドキドキ、、様子をうかがっているような雰囲気、、
画像

画像

それでは、前回のつづきです、、
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

花の形状がすごく立体的で、絞りを開放気味にすると、ピント合わせに困り、、
今度は絞り込むとバックのうるささが増し、手振れの心配も、、
でも、被写体には事欠きません、、また来ます

池に浮かんだ金閣寺をイメージしたとされる、、観覧温室、、
画像

外は暮れてきました、、加茂川の北大路橋より、、
画像

北山もすっかり冬の装い、、さあ、帰りましょう。

このシリーズ、お仕舞いです、、いつもご訪問、気持ち玉、、大変うれしゅうございます


いよいよ年末も押し迫って来ました、、皆様は9連休?、、
OTSUKYONは10連休、、
旅行に行きたいが、、正月料金だし人は多いし、、
さて、どうして暮らそうかなぁ~~


いつもの備忘録、、

京都府立植物園 観覧温室

外観は池に浮かんだ金閣寺のイメージと、北山連峰のシルエットを取り入れた京都らしい優雅なデザインとなっています。
延床面積は約4,612平方メートル、高さは最高14.8メートル。
熱源は都市ガスで、冷温水による冷暖房を完備し、コンピュータによる自動環境制御を行なっています。
内部は9つのゾーンで構成され、入館者は回遊式、段差のない延長460メートルに及ぶ順路に従って進むと、次々と景観が変わり、一巡すると熱帯の様々な植生が観賞できます。
展示植栽植物は約4,500種類、25,000本に及び、国内初展示、初開花の植物も多く、名実ともに日本最大級の温室で、一年を通して熱帯植物が観察できます。
また、館内では球根ベゴニア展、フクシア展、食虫植物展、洋ラン展などの展示会を随時開催し、保存植物の公開に努めています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 85

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック