明日はいよいよ結婚式、、準備万全、残るはメンタリティ!

今日は8月23日、、土曜日なのになぜかそわそわ、、明日はいよいよ結婚式、、準備万全、残るはメンタリティ!、、そうなんです、長男が結婚式&披露宴、、
場所は超近い、、地下鉄烏丸線の終点、国際会館駅から徒歩10分あまり、、
式場、披露宴会場そして広いガーデン、、すべて貸切でパーティ風に行う、、
今日は体力温存、、家内もOTSUKYONも自室で静かに、、
気を遣って、長女が夕食を作ってくれました、、、

画像

スープカレー、、美味しそう!、、骨付きの鶏肉をベースに、トマト、茄子、オクラ、スイートコーン、、パンチの効いたカレー粉、いい匂いです、、

OTSUKYONに与えられた使命は、、結婚式が始まる直前の親族紹介と、披露宴終盤の親族代表挨拶、、
どちらも始めての経験、、一応、台本はワードで作りましたが、これを覚えるのが一苦労、、
本番に強いメンタリティが必要です、、
絶対に間違ってはならないのが、来賓の固有名詞、、そして、使ってはならない言葉や言いまわし、、
嬉しい行事なのに、、なぜか、、ブルーになる、、親父にもこんな瞬間は来るのです、、、。


さて、庭に出てひと休み、、(綺麗だ!)、、ピンクの花びら、、1輪、、
画像

シュウメイギク(秋明菊)、、例年なら9月中旬の秋真っ盛りのはず、、
今年は天候不順で日照時間が少ない、、早くも秋を感じたのかも知れない、、
菊に似ているから秋明菊、、花言葉は「忍耐」、、
結婚する長男夫婦、、新婚ほやほや、、一方、OTSUKYON夫婦は珊瑚婚(35年)を過ぎた老夫婦、、
よくも忍耐強く35年も一緒に苦労してくれたものだ、、家内に感謝、、
家内の好きな秋明菊、、蕾がいっぱい、、子どもが巣立って行く寂しさを、紛らせてくれるかも知れないなぁ、、、。

今日のブログはお仕舞いです、、いつもありがとうございます、、
皆さんは、人生の節目でどのように過ごされていますか?
人間いくつになっても勉強、まだまだこれから楽しいことや苦しいことが待っているのでしょうね、、。



それでは、いつもの、、備忘録、、(お忙しい方はスルーしてね)、、

シュウメイギク(秋明菊)って、どんな花、、?

シュウメイギクはキクという名前が付いていますが実際はキンポウゲ科アネモネ属の多年草です。
日本の山野にも自生していますが、これは古くに中国から渡来したものが野生化したものではないかといわれています。
ジャパニーズアネモネ、ボタンキブネギク(牡丹貴船菊)の別名があります。

花は夏の終わりから秋にかけて咲きます。
花色はピンク、白、紫などが主で花びらに見える部分は萼(がく)が変化したものです。
八重咲きのものは萼とさらに雄しべが花びらのように変化したものです。
花色や大きさなどに変異が多く野生種、園芸種ともに不明な点が多い。

丈夫な花です。
明るい半日陰と肥沃な土を好み、乾燥のしすぎはよくないです。
半日陰でも暗めの場所ではうまく育たず、木漏れ日の差すような環境がベストです。

子株ができやすい植物ですので株分けで簡単にふやすことができます。
地下茎からランナーが伸びてその先に子株ができます。
その子株を掘り上げて他の場所に植え付けたり鉢植えにします、株分けの適期は3~4月です。


そうそう、京都・善峯寺のシュウメイギク、、ちょっと有名、、

画像
 
(一重の秋明菊 幸福地蔵堂前)

画像

(八重の秋明菊 薬師堂前より京都市街を望む)

所在地:京都市西京区大原野小塩町
アクセス:
(電車)阪急東向日駅から阪急バス小塩行き20分終点下車、徒歩30分、または同駅からタクシーで15分
(車)名神高速の大山崎ICから一般道を約25分
拝観料:400円
問い合わせ先:善峯寺 075-331-0020




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 80

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2014年08月29日 08:12
ご長男、おめでとうございます。
末永い幸せを。
2014年08月29日 08:24
おめでとうございます。
これからは かれら自身の責任で人生を。
彼ら 若い人が暮らしやすい社会だとイイね!
2014年08月29日 11:07
おめでとうございます。
いよいよですね。
末永く、お幸せに。
2014年08月29日 23:10
お祝いのお言葉、ありがとうございます。
達さんのように、早々に孫の顔が見たいです。
2014年08月29日 23:12
嬉しいお言葉、本当にありがとう!
二人に明るい未来が待っているように、心から願う老夫婦でした。
もう多少のことでは、口出しはしまいと心に決めました。
2014年08月29日 23:16
心より感謝します。
いよいよですね、私の結婚当時、もう35年も前はどうだったんだろう、、男はすっかり忘れているもの、、でも、女はしっかりと覚えていますね。
私の失敗談を語って聞かせてくれました、、(苦笑
2014年08月30日 04:55
OTSUKYONさん、こんにちは。
息子さんのご結婚おめでとうございます!
良い日になったのではと思います。
ですが、OTSUKYONさんの記事を見ていると、私もブルーになってしまいますね~。
そんなんですよね。
親のコメントでは礼儀作法を頭に入れておかないとしくじってしまうとシャレになりませんよね(T_T)
私の子供たちはまだ小さいですが、今から気が重くなってしまいましたよ~。
つばさ2号
2014年08月30日 18:10
おめでとうございます。
大変ですが、うれしいあわただしさですね!
禁句を言わないプレッシャーは想像がつき
ません。私ならうっかりやらかしそうですが
OTSUKYONさんなら大丈夫でしょう!!

うちはもらわないなんて言ってて困りもの
ですが娘の方は婚約者と暮らすと近々出て
行く予定です。当方孫はまだ当分先?^^
2014年08月30日 22:44
コメントありがとう!
そうなんですよ、還暦を越えたいい大人が、礼儀作法を無視した挨拶は、出来ませんよね(涙
そうかと言って、堅苦しい挨拶を、オモシロくない挨拶を聞いてくれるとも思えませんね(涙
披露宴は通常2時間半はかかります、最後の挨拶なんか、早く終わってくれ~って、みんな考えますよね、、私もそう思います。
でも、ちゃんと聞いてもらえるような、ユーモアのあるちょっとオモシロい挨拶にしたいと考えました(汗
私の家族からは、「会場のみんな、笑って聞いてたよ~」、ヨカッタヨカッタ、、(苦笑
2014年08月30日 22:50
ありがとうございます。
そうなんですか、、私の長男も結婚式をするまでに、婚約してすぐ籍を入れて、同棲してました。
最近は、そのまま結婚式をやらない夫婦があるみたいですね。
それぞれ忙しい生活を抱えていますから、、でも、親としてはケジメを付ける意味でも、結婚式をして欲しかったので、その方向にちょっと無理やり軌道修正しました(涙
式の準備は思っていたよりは大変でしたね(汗
でも、長男夫婦は、式をやって本当にヨカッタと、感謝してくれました(笑顔

この記事へのトラックバック