そうだ京都行こう!東福寺・通天橋、紅葉の波に囲まれて!(その二)

昨日のつづき、、大本山・東福寺、、開山堂に登る回廊にて、、
画像

画像

画像

画像

画像

人波は絶えません、、
ここ東福寺は、京都駅に近くまた、西に面した斜面に位置し、夕方の斜光線のもとで紅葉は美しく輝きます、、
京都観光の最終日の最後の訪問地としての人気もあるようですね、、。

開山堂、、
画像

このあたりには紅葉は少なく、、三ノ瀬川の畔に降りて見ましょう、、
木々の間から通天橋を望み、、
画像

木漏れ日の中の紅葉を写し、、
画像

画像

経蔵の近くの、ひときわ美しく紅葉したモミジを液晶に納め、、
画像

画像

画像

画像

青、黄、赤に染め分けたモミジ、、とっても美しかった、、

時刻は午後4時半に近づき、、そろそろ通天橋の閉門時間、、
急ぎ絶景ポイントから西方を見渡す、、
画像

画像

遠くに見えるのは、、臥雲橋、、太陽が西に傾き、斜光線はなくなったが、紅葉の波に囲まれて、、絶景を堪能するOTSUKYON、、大満足の東福寺、、でした、、

禅堂の西の空が少し茜色に、、染まり、、
画像

天得院、、桔梗の寺で有名、、庭を写して、、
画像

中門より伏見街道に出る、、北に少し歩けば東福寺駅、、

京阪電車に乗って終点の出町柳駅まで、、(ミラーレス一眼の液晶を眺めて、、)、、感慨に耽る、、
さあ~て、、イッパイ写したが、どの写真をブログにアップしようかなぁ、、、
基本的にトリミングはしない主義なんで、、いい写真は1/10もなさそう、、

最後に、もう一度、、「そうだ京都行こう!」紅葉マップを、、
画像

このマップを見ていると、、京都は本当に紅葉の名所が豊富、、
昨年ご紹介した、赤山禅院、曼殊院、哲学の道、etc、、
OTSUKYONのテーマ「京都」ブログ、、お時間があれば覗いて見てください、、ここをクリック


今日のブログはこの辺で、、いつもご訪問、気持ち玉、ありがとうございます、、

追伸:
長々と京都の紅葉シリーズを糞真面目にお届けしましたが、、今日でお仕舞い、、
今年も後2週間、、忘年会、クリスマス、年賀状作り、大掃除、大晦日、、
健康に暮らせたのも、周りの人びとのお蔭、、
感謝の念を忘れずに、、ありがとう!

人気ブログランキングに参加しています
↓ここをクリック、よろしくお願いします m(_ _)m

写真 ブログランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 100

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年12月14日 11:35
東福寺 行ったことがあります。
確か中国系のお寺?
木漏れ日が映る紅葉 またまた 美しいですね。
いい写真 十分の一? いいえ、十分の八くらい 良いですよ!
2014年12月14日 15:04
いつもありがとうございます。
この東福寺、京都盆地の東の斜面にありますので、朝は陰になりますが、夕方は西日が射して美しく輝きます。
昼間に行くと真上からの光なんで、写真に奥行きが出ません。
木漏れ日に映える紅葉を、一生懸命に写しました。
全部で400カットほど写しましたが、ブログにアップしたのは30~40カット、、1割バッターですね(苦笑
スローライフな還暦オヤジ、、時間はたっぷりありますので、でも持久力がなくて、最後の方は惰性でシャターを押すだけ、、こまったオヤジですね。
2014年12月14日 19:08
こんにちは^^
こんなに全体がいい感じに紅葉してくれるなんてすごいですね~
お寺の建物ともマッチしてさすが京都のお寺だな~と思います。
なかなかこんな紅葉は撮れません。
さすがです。
のりぃ
2014年12月14日 21:06
こんばんは!お世話になってます。
毎回、美しい紅葉の画像を楽しく拝見しております。
なぜ「美しい!」の気持ち玉が無いのかBIGLOBEに問いただしたいほどの美しさで、すっかり魅了されました。
2014年12月14日 23:44
こんばんは、いつもご訪問くださり、ありがとうございます。
今年は急に寒くなり、一気に紅葉が進みましたね。
また、一面楓の山にお寺を建てたような感じ、、タイトルのように、まるで紅葉の波に揺られる小船に乗っているようでした。
ここ東福寺は、青モミジもとっても素晴らしいですよ。
京都に住んでいてホンとに幸せを感じます。
2014年12月14日 23:54
こちらこそ、大変お世話になっています。
ローカルな話題を鉄道を中心に、面白くブログに認めておられますので、いつも楽しく拝見しています。
そうですね、、「きれい」とか「美しい」とかの気持ち玉、あったら嬉しいですね(苦笑
撮影している私が一番興奮しましたが、ブログでその興奮が伝わったでしょうか(汗
どんなに美しい紅葉でも、6日も続けると、最後の東福寺は訪問回数が減ってしまいました(涙
でも、この紅葉の備忘録、気に入っていただけたようで、安堵しています。
ありがとうございました。
2014年12月15日 13:43
OTSUKYONさん、こんにちは。
観光バスの余りの多さに、本町通りの東福寺門前を通るには通りましたが中へ入るのは遠慮しました。
随分きれいに色付きましたね。行っておけば良かったな
写真腕前もお見事です
2014年12月15日 18:28
こんばんは、いつもご訪問くださり、ありがとうございます。
この時期、東福寺界隈は車では近寄れませんね(涙
私は電車で行きましたが、駅からもうすでに行列でしたね(汗
ホンと、今年の紅葉は素晴らしかったです、、。
お褒めくださり、ありがとうございます、、でも、素直に喜べないほど、被写体の紅葉が綺麗過ぎました(苦笑
来年は是非お出かけください(笑顔

この記事へのトラックバック