レンタサイクルで巡る名勝・天橋立、、レッツゴー!

天橋立駅からすぐ文殊地区、、智恩寺・文殊堂の山門の前で、、色シャツの長袖を捲り上げて、キャップに色眼鏡、、(今日は暑い、、)、、チョイ悪オヤジは思案中、、
画像

とりあえず、境内に入って見るとしょう、、。

左手には、、多宝塔、、

画像

正面に、本堂が見えてきた、、
画像

「三人寄れば文殊の知恵 」でおなじみ智恩寺は知恵を授ける文殊菩薩を本尊とする、、学業成就を願う人々が全国各地から参詣に訪れるという、、。

認知症気味のOTSUKYONには、知恵を授かっても、記憶する引き出しの底が穴だらけ、、(苦笑)、、
さて、これから、どうしよう?、、

ここ文殊地区から松並木を通って対岸の府中地区まで、、
①往復歩く、②往復レンタサイクル、③行きはレンタサイクル、帰りはモーターボート、④観光船で回る、、
当然料金が安い順に並んでいる、、どうしよう?

日ごろ運動不足を自認するOTSUKYON、、ここはちょっと運動を、、②を選択した、、

観光地図を、、

画像

宮津湾が松並木で堰き止められていると思う方も居るだろうが、、
実は文珠水道(天橋立運河)でつながっている、、その運河に架かる廻旋橋、、
船が内海の阿蘇海に入ることができる、、。

2時間400円、、(ヨッシャ)、、レッツゴー!!

廻旋橋を渡り、、大天橋、、

画像

画像

画像

有名な「双龍の松」、、平成16年の台風23号で倒壊、、
画像

画像

この台風で247本の松が倒れたという、、先人達の努力を子々孫々に伝えるため記念に残された、、。

大正12年2月、海軍大臣より海軍思想普及のために下付された大砲、、

画像

なぜここにあるのか?、、分からない、、。

天橋立神社、、
画像

画像

名前の付いた松も多い、、
画像

他にもあったが、、割愛する、、。

ときどき停まっては写真、、30分ほどで渡りきって、、府中地区への出口、、

画像

画像

画像

府中地区が見えてきた、、。

元伊勢大神宮籠之宮(こののみや)、、

画像

傘松公園のケーブルとリフトが見えて、、
画像

行ってみたいのはやまやま、、でも、お昼としよう、、
近くのスーパーで買ってきた、ちらし寿司、、

画像

この寿司は、、京丹後市網野町の郷土料理「ばら寿司」、、身をほぐした鯖を半日かけて甘く炊き上げ、そぼろにしたもの、、酢飯との絶妙なバランスが、、とってもいい、、
画像

砂浜でしばしの休息を、、それにしても、暑い、、

こんなものを見つけて、、記念に、、

画像

画像

現在地と案内板を写して、、
画像

これで解説の代わりに、、ちょっと手抜きだぁ、、

さて、戻ろう、、今度はスピードを出して、、10分で、、松並木を抜けた、、が、実は、サドルが安物で、、ケツが痛いのだ、、

文殊堂をお参りして、、

画像

堂々と闊歩する、、猫、、
画像

呼び止めても見向きもしない、、深追いせずに退散することにした、、

最後に、、オマケ、、

天橋立はどうしてできたの?

天橋立は日本海を流れる対馬海流から派生した海流が宮津湾に入り砂を運んでくると同時に 、、
阿蘇海(内海)に流れ出る野田川の土砂とが長い時間をかけて堆積しこのような形をつく りあげています。

丹後風土記によると、その昔、天への架け橋といわれていた天橋立は、、
イザナギ、イザナミ の神が天への上り下りに使われた浮き橋であると言われ、、
ある日イザナギノミコトが昼寝を している間に倒れて天橋立となったという神話が残っています。

天橋立の絶景スポットは?

天橋立を見る絶景スポットとして、傘松公園から見る「昇龍観」、与謝野町の大内峠から見る「横一文字」、天橋立ビューランドからの「飛龍観」、東の栗田峠から望む「雪舟観」があり、それぞれ見る場所によって違う趣があります。

ところがもう一つ、、成相寺(なりあいじ)、、
「〇〇と煙は高いところが好き」なOTSUKYON、、日本一のパノラマ展望所、、
さあ、行って見よう、、

ちょっと長くなったが、、ゴメンくさい、、

いつもご訪問いただき、人気ブログランキングに投票、ありがとうございます、、

今月より気持ち玉を再オープンしましたが、数は少なくて結構、、それよりも、、

引き続きこちらは1日1回、ランキング「ポチっと一つ」お願いいたします!
↓↓ここをポチっとクリック、よろしく m(_ _)m


写真 ブログランキングへ

Camera : OLYMPUS PEN E-P3
Lens : OLYMPUS M.ZUIKO Digital 14-150mm 1:4-5.6 ED MSC
絞り優先オート ISO自動 F5.6-11 WB晴天

iPhone 4S

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 86

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

Yoshi
2015年05月23日 12:37
五年ほど前に車で名古屋周辺を一周し帰りに舞鶴から小樽のフェリーに乗る前に天橋立を見てきました、景色の良いところですね、懐かしく拝見してました。
2015年05月23日 17:16
Yoshiさん、こんにちは。
はじめてのご訪問、ありがとうございます。
北海道にお住まいなんですね、、遠路天橋立へお出かけくださり、ありがとうございます。
私は京都人、新婚旅行で、、もう、36年も前ですが、マイカーで舞鶴?敦賀?~小樽へ、日本海フェリーで往復しました。
10月でしたが、日本海の荒波にふたりともへとへとになった記憶が思い出されます(涙
今、京都府が「海の京都」と題して、丹後地方の観光に力を入れています。
ぜひともまたお越しください、、いいところがイッパイありますよ(笑顔
これからもよろしくお願いします。
2015年05月23日 18:11
やっぱり可愛い猫ちゃん 居ましたね。
何代か、子孫でしょうが・・・。
私は何処へ行っても動物と会話します。
向うも、必ず相手になってくれます。(笑)
2015年05月24日 01:20
ママさん、こんばんは。
そうですね、、ちょっとボス猫のような、堂々とした歩き方でしたよ、、。
呼んでも見向きもしません、、私は猫が苦手ですので、よく分かってるんでしょうね(苦笑
2015年05月24日 08:55
運動不足解消のためレンタサイクルで廻るというのは良い考えですね。
また、自転車でのんびり廻ると色々な発見ができるようですね。
私も国内旅行はクルマで廻り、運動不足です。
これから、できるだけレンタサイクルを利用してみることにします。
2015年05月24日 12:08
こんにちは、いつもランキングにご協力ありがとう!
本当は歩いて往復するつもりでしたが、レンタサイクルのオッちゃんに聞くと、普通は歩いて渡り向こうの府中地区を観光し、そこからバスで移動するらしい、、でも車で来ているので、どうしよう?ってな訳なんですね(苦笑
正直、レンタサイクル+モーターボートの③がベストかも知れませんね(笑顔
ポチッと1つ、押しときましたよ。

この記事へのトラックバック