地震国日本の宿命、、でも熊本地震の惨状に茫然自失!

日本中を震撼させた熊本地震、、地震国日本の宿命と分かってはいても、熊本地震の惨状に茫然自失!、、被災された方々には心よりお見舞いを申し上げます、、。

14日午後9:26に発生した地震は、マグニチュード6.5、震度7、、
日奈久(ひなぐ)断層帯の北側の一部区間がずれて起こった活断層地震であると発表した国土地理院は、、
断層面が長さ18キロ、幅10キロにわたって60センチずれたと解析結果を報告した、、。

ところが、16日午前1:25にさらに大きな地震(後にこれが本震と訂正される)、マグニチュード7.3が発生し、、
日奈久断層と北で接する布田川(ふたがわ)断層帯のずれが原因と発表された、、。

この断層帯に沿って大分県でも震度6弱の地震が発生している、、
気象庁は過去の事例では説明できない現象と、警戒を呼びかけている、、。

ここで地震が起こるしくみを少々復習すると、、
画像

なるほど、、今回の熊本地震は、阪神大震災と同じ活断層地震、、震源は10キロ程度と浅く、直下型地震ですね、、
一方、海側のプレートが陸側のプレートの下にもぐりこむ海溝型地震、、東日本大震災と同じ、こちらは津波の被害が甚大であるとされている、、。

地球規模のプレートは、、
画像

ちっぽけな日本の近くには、、
画像

海側のプレートが2つ、陸側のプレートが2つ、、それらがせめぎあっているプレート銀座、、
警戒レベルが高いのが、、首都直下地震、東海地震、東南海地震、南海地震、、
この南海トラフに起因する巨大地震の予測は、、
画像

津波の高さも半端じゃない、、

そして、先ごろ発表されたのがこれ、、
画像

30年以内ということは、明日起こることもあるってこと、、

しかし、日本中が、日本国政府も、地震学者でも、、南海トラフの大地震に目を奪われている隙に、、
各地で活断層地震は発生する、、
画像

この図は、30年に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率を示していて、、
赤線や赤枠が活断層を表している、、日本中で100以上確認されている、、。

そして、OTSUKYONが住む近畿でも、、
画像

赤線が活断層、、イッパイある、、福井県から京都と滋賀の県境を走る、三方・花折断層帯、、
その下のほうにある紫の○、、京都盆地、、紫は1884年以前の被害地震を表すという、、
すなわち、132年間は大きな直下型地震はなかったということ、、
逆に考えると、活断層にずれのエネルギーが蓄積しているともいえる、、

最後に、防災科学技術研究所のHPより、、
画像

上右の図は2秒更新で可視化する強震モニタを表示していて、、(2016/04/16 19:18:58時点)、、
点の青色は人が感じないほどの小さい揺れを、、黄色から赤色に近づくにつれて大きな揺れを表している、、
地震が発生したときには、震源を中心に揺れが広がる様子が見られるという、、。

上左の図を拡大して、、
画像

最新24時間以内の震源分布を表示している、、(2016/04/15 19:15~04/16 19:15の間)、、
一つ一つの○はそれぞれ地震の起きた場所を表していて、、
○の色は震源の深さを表し、、
暖色系の○は浅い地震、寒色系の○は深い地震となる、、
○の大きさは地震の規模(マグニチュード)に対応している、、
震源分布は15分に1回以上の頻度で更新され、、
防災地震Webは5分毎に情報の自動再読み込みをしているという、、。

以上、HPの記載より抜粋、、ここで驚いたOTSUKYON、、

昨日から今日の24時間でこんなに多くの地震が起きているとは、、ビックリ、、
九州に震源の深さが浅い(赤○)が集中しているのは分かるが、、
関東~東北の太平洋沿岸や沖合いのプレート境界にも、、
深くてマグニチュード4程度の地震が、頻発している、、これには超ビックリ、、
地震国日本の宿命を防災地震Webが忠実に示しているのだ、、


そろそろお仕舞い、、
心ならずもお亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げます、、。

いつもご訪問いただき、人気ブログランキングに投票、ありがとうございます、、

お気に召してくだされば、是非こちらを、、

1日1回、ランキング「ポチっと一つ」ご協力お願いいたします!
↓↓ここをポチっとクリック、よろしく m(_ _)m

カメラ ブログランキングへ





家具転倒防止プレート JTP-120 地震、耐震対策に![アイリスオーヤマ 防災用品 防災グッズ 食器棚転倒防止 本棚転倒防止 食器落下防止 食器割れ防止]【防災グッズ】
住まいと暮らしの110番
タンスや食器棚等の家具類の下に敷くだけで倒れにくくする家具転倒防止プレート!はさみ、カッターなどでカ

楽天市場 by 家具転倒防止プレート JTP-120 地震、耐震対策に![アイリスオーヤマ 防災用品 防災グッズ 食器棚転倒防止 本棚転倒防止 食器落下防止 食器割れ防止]【防災グッズ】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

2016年04月17日 07:05
OTSUKYONさん、こんにちは。
地震のメカニズムはだいたいわかっているつもりですが、もっと研究している学者さん達でも「次はどうなる?」が分からないのが自然の力です。
実際に大きな地震が起きた時に、自分はどうすべきか?日ごろから家族と話し合い、備えておくしかない気がしますね。
東日本大震災では、ものすごい光景をテレビ越しとは言え目の当たりにしてきました。
その映像を見た瞬間「人間は自然に対して無力である」と改めて思わされましたね。
今回の地震も人間の無力さを感じました。
自然と共存していく立場なんですよね、人間って…。
2016年04月17日 07:33
熊本地震、日々状況が悪化するのに心が痛みます。
私も阪神淡路大震災を経験したので人ごとは思えません。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、一日も早い復興を願っております。
2016年04月17日 09:45
私たちの町にも大きな活断層が走って居ます。濃尾大震災が起こった地域です。断層は今も目に見える形になっているのに、人々は それと関係なく住宅にして住んで居ます。行政はそういう所の指導も大切じゃないかな?と、思うのですが・・・地価が下がるから ノータッチなのかな?
2016年04月17日 10:36
こんにちは。
熊本県や大分県で大きな内陸地震が発生して甚大な被害が発生していますね。被災者の方々にお見舞い申し上げます。

日本は四つの地殻プレートが重なっている場所で地震の多発地域です。日本のどこで大規模地震が起こるか予想できませんね。防災の心構えと防災品の準備が大切と思いました。
2016年04月17日 11:00
やっちゃん、こんにちは、、いつもありがとう!
私もあらためて地震のメカニズムをNetで確認し、防災地震
Webのリアルタイムの画面を見たとき、日本という国がナンと危うい場所に位置しているのか、世界の地震の1/10が日本で起こるととも言われていると、、再認識されました(汗
2016年04月17日 11:05
OZMAさん、こんにちは、、いつもありがとう!
TVニュースで見る惨状には、目を覆いたくなるような光景が次々に、、人ごとではないと痛感しています(涙
2016年04月17日 11:12
ハイジママさん、こんにちは、、いつもありがとう!
日本中どこにでも活断層は存在する、、今回の熊本にも、、
でも、100年以上大きな地震はなかったので、住宅会社も行政もすっかり危険性を忘れている、、そんなときに地震は起こるのですね、、。
自然の驚異の前では、人間はただ怯えることしかできないのでしょうか、、。
2016年04月17日 11:17
華の熟年さん、こんにちは、、いつもありがとう!
日本のどこにでも活断層はある、、そんな地震国に我々は住んでいることを、もう一度認識することが重要でしょうね、、。
防災への備えは十分に、備品だけでなく、避難マニュアル等の準備も怠りなく、、これが重要なんでしょうね、、。
2016年04月17日 16:37
こんにちは

地震の空白域となった
静岡中西部
活断層は殆どありません
唯一浜岡原発の近くに
一本あるだけ
東海地震はプレート境界型
あまとめてどんと
来てほしくないのだが

2016年04月17日 17:04
無門さん、こんにちは、、いつもポチッと投票ありがとうございます。
そうですね、静岡中西部は4つのプレートが密集するところ、駿河トラフに近いところ、30年以内に東海地震の確率は87%とすごく高いですね、、。
我々が生きている間は何もなくても、子どもや孫の時代が心配ですね、、何もなければ良いのですが、、。
NORINKO
2016年04月17日 17:29
ご無沙汰してます
o(^-^)o


わかりやすい解説で勉強になりました

(*^∇^*)

けど関東住まいの私は

(;´Д`)不安です


地震と無縁だった熊本エリアに激震!

首都圏直下型が!!!


( ̄○ ̄;)怖いです
2016年04月17日 23:21
NORINKOさん、こんばんは、、お久しぶりです、、コメントありがとう!
分かり易く解説できていて、良かったです、、。
そうですね、まさか熊本でこんな大震災が来るなんて、、専門家でも見逃していたんじゃないかな、、。
首都直下地震、、本当に恐ろしいですね、、万全の準備をお願いします、、。
2016年04月18日 23:05
最初は大きいけれど一過性の地震かと思っていましたが、本震が後からやって来るなど被害が随分大きく、それも今なお拡大中ですね
家を失うということの悲惨さがテレビからも伝わって来て言葉もありません。
関西もいずれそういう日が来るのかと思うと、俄かに惨憺たる気持ちになってしまいますね。
2016年04月19日 20:54
達さん、こんばんは、、いつもポチッとありがとう!
そうですね、、想い出のいっぱい詰まった家を失うということは、想像でも耐えられませんね(涙
今回の熊本も学者の予想では、例の30年以内に震度ナニナニ以上のどうのという、、その確率は1%以下だったそうじゃないですか、、ということは、日本中いつどこで大地震が起こっても不思議ではないということですね(涙
現実主義者
2016年08月28日 09:25
ハイジママには何もわからんよ。

現実言えば、スパム扱いして制限かましてきてさ。

この記事へのトラックバック