伏見であい橋と青春映画キミスイ、、想い出ボロボロ、、

「キミスイ」と略しても分かる人には分かる、、2017年7月上映の青春映画『君の膵臓をたべたい』、、累計発行部数265万部を突破する大ヒットとなった住野よる原作のベストセラーを映画化し、興行収入35.2億円の大ヒットを記録した感動の話題作、、8月19日(日)9時、テレビ朝日系列にて地上波初放送、、皆さんはご覧になったかな?
画像


あらすじは、、

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった<僕>(北村匠海/小栗旬)、、。
<僕>は、教え子・栗山(森下大地)と話すうちに、桜良と過ごした数ヶ月を想い出していく、、。
膵臓の病を患う桜良が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから<僕>と桜良は次第に一緒に過ごすことに、、。
画像

画像

画像

友達もなくクラスでひとり読書をする<僕>のことを気にかけていた桜良は、家族以外の親友にも話してない病気のことを<僕>に知られてしまったが、その秘密をクラスメイトに話さないことに興味を抱き、<僕>と同じ図書委員に立候補する、、。
画像

だが、眩いまでに懸命に生きる桜良の命はやがて、突然の終わりを告げる、、。
画像

桜良の死から12年、結婚を目前に控えた桜良の親友・恭子(北川景子)もまた<僕>と同様に、桜良と過ごした日々を想い出していた、、。
そして、ある事をきっかけに、桜良が12年のときを超えて伝えたかった本当の想いを知る2人、、。

タイトルだけを見ると、ホラー作品のような感じだが、、
膵臓の病で余命わずかな女子高生ヒロインと、そのことをクラスでただ1人知る、読書好きで目立たない青年の心の交流を、、
原作にはない12年後の現在の物語を織り交ぜながら描いている、、。
画像

病気でやせ衰えていくヒロインを<僕>が懸命に支えるといった、青春映画のお決まりの描写は一切なく、、
恋愛だけではない、誰もが何歳になっても持ち合わせる、人間、生への愛情を感じることができるのが本作の魅力、、
若い女性はもちろん、老若男女を問わず幅広い層に感動を与える奥深いドラマとして話題を呼んだ、、。

「世界の中心で、愛をさけぶ」が「セカチュー」と略称で呼ばれたが、、
この作日も「キミスイ」と呼ばれている、、
9月に劇場アニメ映画として、また「キミスイ」は公開されるという、、。

女学生や若い女性が好んで観る映画だとは思わない、、
誰の胸にも残る切ない想い出、、人生の出発点を想い出させてくれる名作でした、、
もちろん、OTSUKYONの年老いた心にも、、想い出ボロボロ、、涙腺は崩壊しましたね、、、

さてさて、この映画で何度も登場する桜が満開の橋は、、??
画像

家内は気が付きませんでしたが、私はピンと閃きました、、
京都の「伏見であい橋」、、
画像

京阪本線中書島駅から徒歩10分ほどでしょうか、、
疏水べりに植えられたソメイヨシノが綺麗で、満開時には橋を挟むように咲きます、、
近くには幕末の騒動の「寺田屋」もあります、、
グーグルアースで見ると、、
画像

画像

こんな形をしている橋ですね、、
去年はロケ地の聖地巡礼で賑わったそうです、、。

私は写真が趣味で、桜のシーズンの終わりごろに訪れてブログにもアップしています、、
画像

鉄ちゃんのちい散歩・十石舟、寺田屋、歴史的風土を満喫!
https://otsukyon.at.webry.info/201304/article_18.html

お時間があれば、覗いて見てください、、春の散策路としてお奨めです、、

それでは今日のブログはお仕舞いです、、
ヒロイン山内桜良役の浜辺美波さん、、素晴らしい演技に大ファンになりました、、

最後までお付き合いくださり、ありがとう!、、



歴史でめぐる伏見の旅 京都を愉しむ [ 「THE伏見」編集部 ]
楽天ブックス
京都を愉しむ 「THE伏見」編集部 淡交社レキシ デ メグル フシミ ノ タビ ザ フシミ ヘンシュ


楽天市場





【送料無料】 月桂冠 酒米3種 飲み比べセット 720mL 3本セット 京の輝き 祝米 山田錦 御中元 ギフト 日本酒 飲み比べ 大吟醸 京都 伏見
Online Shop 月桂冠 楽天市場店
容器・容量 720mLびん詰×3本 寸法 幅 275mm×高さ 310mm×奥行 95mm 重量 3


楽天市場



この記事へのコメント

ゆの
2018年08月28日 16:14
OTSUKYON様
こんにちは
そうなんです「君の~」タイトルだけ聞いたら
ホラー?な感じですが
何やら深いストーリーなのですね

ロケ地
ついつい気になって調べちゃいます
2018年09月07日 21:07
ゆのさん、こんばんは、、コメントくださり、ありがとう!
去年の夏の作品なんですが、タイトルから判断して観るのを止めてたんですね(苦笑
でも、今回地上波初公開で観て、泣けましたね、、いっぺんで浜辺美波さんの虜になりました(笑顔
いろいろな映画を観て、最後のロケ地と思われる地名には、注目しています。
2018年09月17日 01:29
僕はWOWOWで見たのですが、本来あまり泣かせる系の映画は好きではないのですが、不覚にも泣きそうになってしまいました。
「どうせセカチューなんでしょ?」
と思いながら見ていたのですが、似てはいますが、ちょっとひねってあって・・・。
なんといっても、ヒロインの浜辺美波ちゃんがすばらしかったので、僕もファンになってしまいました。
2018年10月30日 22:00
こんばんは、お返事を失念しておりました、すみません。
そうですね、最後はちょっとひねりすぎて、ついて行けませんでしたが、ヒロインの浜辺美波さんはとっても素晴らしい演技で、いっぺんにファンになってしまいました(苦笑

この記事へのトラックバック