映画『かぞくいろ』RAILWAYS第3弾、 わたしたちの出発・・・

RAILWAYSシリーズの第3作目、とっても楽しみにしていました、、1作目(2010年)は中井貴一主演、島根の一畑鉄道が舞台、、2作目(2011年)は三浦友和主演、富山地方鉄道が舞台、、そしてその後7年も途絶えていたシリーズの3作目は、有村架純、國村隼W主演の映画 『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』、鹿児島県と熊本県を走る肥薩おれんじ鉄道が舞台、、有村架純が運転士に挑戦するというストーリー、、このシリーズのコンセプトはいずれも、地方鉄道を縦糸に家族の絆を横糸に組み立てられている、、その辺が鉄道大好き人間のOTSUKYONのハートを鷲づかみにするようだ、、、=*^-^*=にこっ♪

過去の私のブログより1作目と2作目の内容を再読して、、一畑電車と富山地方鉄道を旅した記憶を蘇らせています、、
それでは最新作のご紹介を始めましょう、、

この映画を知ったきっかけは、家内がある仕事の関係で9月中旬、九州を訪れたときにお土産にもらった芋焼酎、、
画像

銘柄は出水に舞姫(いずみにまいひめ)、、そして製作中の映画 『かぞくいろ』の案内パンフを目にしたからなんです、、。

舞台となる肥薩おれんじ鉄道の沿線の出水駅のある鹿児島県出水市、人口は約5万人の地方都市で、冬季には鶴が飛来することでも有名、、
ある化粧品メーカーの副社長が出水市の出身とのことで、地元の発展に貢献したいとの思いで平成23年に創立した出水酒造株式会社の看板芋焼酎が出水に舞姫なんですね、、。
画像

会社の案内によると、、
一次仕込みに信楽焼で出来た大甕を使用するという前代未聞の贅沢な造り、、
白麹と黒麹で仕込まれた原酒をブレンドし、、
白麹の「キレ」と黒麹の「コク」を一本で楽しめるとのこと、、。

この芋焼酎は最初にロックで飲んで見ましたが、、流石に25度もあり、、
酒を飲むとすぐに赤くなる私には強すぎました、、
画像

その後は、水割りやお湯割りで美味しくいただきました、、
900mlの中瓶の焼酎は数日でなくなりました、、
他にも銘柄はありますので、ブログの最後でご案内します、、。


ちょっと脱線しましたので本題に戻りましょう、、
画像

ストーリーをかいつまんで、、

東京で暮らす晶(有村架純)は、ちょっとした偶然がもとで、鹿児島出身の売れないイラストレーターで子連れの夫修平(青木崇高)と再婚する、、
ところが仲間と独立して事務所を開く準備資金をすべて持ち逃げされ、、
借金返済に苦労する中、修平の突然の死をきっかけに若くしてシングルマザーとなった、、
連れ子の駿也(歸山竜成)とともに、修平の故郷である鹿児島に、、
肥薩おれんじ鉄道で運転士をしている義父の節夫(國村隼)と3人で暮らし始める、、
職を探していた最中、新人運転士を募集していることを知った晶は面接を受ける、、
面接官のひとりだった節夫はビックリ仰天、、でも、、
晶の熱意に圧倒された社長は合格を告げる、、
さてここから波乱万丈、女性運転士の新たな家族づくりが始まる、、、

こんな内容です、、。

鹿児島県と東京を舞台に、主なロケ地は、、
1. にぎわい交流館阿久根駅(鹿児島県阿久根市)
2. 牛ノ浜駅(鹿児島県阿久根市)
3. 薩摩大川駅(鹿児島県阿久根市)
4. 霧島神社(鹿児島県阿久根市)
5. おれんじ食堂(鹿児島県薩摩川内市〜熊本県八代市)
6. 東京都内の跨線橋(東京都豊島区)
引用元は、、有村架純も癒やされた!?映画『かぞくいろ』聖地巡礼 鉄道の旅、、
画像

こちらをご覧ください⇒https://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/17257

2004年九州新幹線新八代 ~鹿児島中央間の開業に伴い、JR鹿児島本線の八代~川内間がJR九州から経営移管された肥薩おれんじ鉄道、、
熊本県や鹿児島県などの沿線自治体および日本貨物鉄道(JR貨物)が出資する第三セクター方式の鉄道会社で、、
2017年度はかろうじて黒字を計上している、、
画像

JR貨物が通るので交流電化路線ではあるが、、
車両は経費節減のため高価な交流電車を避けて単行の気動車を採用している、、
HSOR-100形 101 - 117の17両、HSOR-150形 151 - 152の2両が在籍、、
画像

車両の製作期間が十分に確保できなかったことから、天竜浜名湖鉄道TH2100形気動車をベースとし、運用環境に即した仕様変更を行った車両、、
その内114と116の2両は、JR九州などのデザインで知られる水戸岡鋭治氏による改造列車で、、「おれんじ食堂」専用車両、、
画像

金土日祭日のみ運行、1便 プレミアムモーニング、2便 スペシャルランチ、3便 スウィーツ、4便 ディナー、、
沿線の食材をふんだんに使ったメニューは、おれんじ食堂でしか味わえない一品ばかりと、、
詳細はHP等をご覧ください、、。


さてさて、女性運転士の活躍を写真にて、、
画像

画像

画像

画像

画像

有村架純さんの真剣な演技と國村隼さんの大きな存在感、、
それに変化に富む海岸風景、、
心が癒される映画でした、、


しかし、OTSUKYONが映画の中で注目したのは、、
寝台特急はやぶさ、、東京~西鹿児島まで14形寝台を10両ほどの長編成で、、
画像

節夫は元国鉄の運転士、、はやぶさを運転していたとの設定、、
長男修平も鉄道大好きで、将来は鉄道マンを夢見ていたようだ、、
画像

ED76電気機関車が牽引するはやぶさ、、
画像

寝台特急みずほも走っていました、、
画像

やっぱり、はやぶさの印象が残っています、、。


最初にお話しましたが、今作は3作目、、前作の情報をOTSUKYONブログより、、

映画「Railways」に登場する、ばたでん(一畑電車)の車両と名場面!
画像

https://otsukyon.at.webry.info/201302/article_7.html

一畑電車に乗って、映画RAILWAYS発見の旅
画像

https://otsukyon.at.webry.info/201305/article_4.html

富山の旅、、ローカル鉄道を体験する!
画像

https://otsukyon.at.webry.info/201303/article_19.html

お時間があれば、ご覧になってください、、、


ぜひとも訪問してみたい肥薩おれんじ鉄道の沿線、、
いつの日かブログに掲載することを夢見て、、この辺でオシマイとしましょう、、
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました、、

オマケ、、



【芋焼酎】 25度 900ml 出水に舞姫 出水酒造【本格焼酎 薩摩焼酎】
福吉酒店
【芋焼酎】 25度 900ml 出水に舞姫 出水酒造【本格焼酎 薩摩焼酎】 製 造 者 名 称 出水


楽天市場













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 47

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年01月06日 12:01
『かぞくいろ』、ご覧になったのですね。
僕も見てきましたが、なかなかいい映画だったと思います。
1作目と2作目はまだ見ていないので、こんどDVDでも借りてきて見ようかと思っています。
(今回は、有村架純さんのファンだから見た、という不純な動機でした(笑))
2019年01月06日 22:38
コメントありがとうございます
私がブログ記事をアップしてから家ニスタさんの同じ記事を読ませていただきました。
有村架純さんのファン何ですね、、彼女は最近は売れっ子で映画やドラマに引っ張りだこ、、どの映画を見ても、同じような演技に見えてしまうのは私だけでしょうか?
汚れ役を演じたことがないと思いますが、5年後10年後の演技が楽しみですね。

この記事へのトラックバック