江若鉄道を偲んで、昭和・平成・令和、人生を想う旅はつづく、、

江若鉄道(こうじゃくてつどう)をご存知だろうか?、、近江と若狭を結ぶ鉄道として、大正10年(1921年)の三井寺~叡山駅間を皮切りに、昭和6年(1931年)には浜大津~近江今津駅間が開通、、しかし、若狭までの延伸は実現せず、、湖西をむすぶ鉄路として、48年にわたって愛されたが、、国鉄湖西線の建設にともない、昭和44 年(1969年)に廃線、、廃線後50年が経過した今も、思い出深い鉄道として、多くの人々に語り継がれている、、実は、OTSUKYONの祖父は滋賀県高島郡マキノ町海津(現在の高島市)の出身、中学生のころにお墓参りを兼ねて、帰省する際に何度も連れて行ってもらった、、三条京阪から京津線で浜大津へ、江若鉄道に乗り換えて終点の今津へ、そして江若バスに乗り継いで海津まで、、鉄道大好き少年にとって、わくわくどきどきの旅でした、、Σ(・ω・ノ)ノ! びっくりっ!

皆さまは国鉄が馴染みの鉄道じゃないかな?、、でも、私が鉄道に接したのは京都市電、京阪電車と江若鉄道でした、、
当時は運転士と車掌が乗務していて、、
最後尾には必ず車掌さんが黒いがま口の鞄を首にぶら下げて、車内を徘徊します、、
乗車券を販売したり、下車するお客の乗車券を受け取ったり、、
忙しくも楽しそうに、笑顔で応対します、、
私は、そんな車掌さんに憧れていたようで、母の黒い鞄を首にぶら下げて、、
京都の自宅で真似っこをしていたそうです、、

平成27年、、江若鉄道の思い出(第66回企画展・大津市歴史博物館)、、
画像

白鬚神社の湖中の鳥居の横を通過する江若鉄道の気動車、、懐かしい!、、
この企画展のリーフレット、、
表は、、
画像

裏は、、
画像

関連書籍は、、
画像

「江若鉄道の思い出 ありし日の沿線風景」
大津市歴史博物館編 サンライズ出版刊 A5判 128頁
大津市歴史博物館および一般書店にて発売中、、
懐かしい写真を目の当たりにして、、少年の記憶が蘇ってきます、、

そして、今年で廃線後50年、、
江若鉄道廃線50年写真展&鉄道模型運転会が開催され、、
画像

3月23日に行って来ました、、よっしゃ~~

江若鉄道の路線図は、、
画像

写真展の写真の一部をアップします、、備忘録ですね、、
画像

画像

画像

画像

画像

画像

写真に蛍光灯が写りこむので、だいぶ苦労しました、、
画像

記念の入場券、、
江若鉄道を偲んで、、昭和・平成・令和、、人生を想う旅はつづく、、、、、

ここで、今年67歳になる私は、1年間のコンサルタント契約を更新していただき、、
現役時代の年収の5分の1になりましたが、この歳で働けることは幸せなんでしょうね、、
週3日のテレワークが主体、、出張も依頼されるとの内容になりましたが、、
自宅で仕事ができる、、この歳で働き方改革のトレンドを実践しているのですから、、

製薬メーカーの事務所に通う必要はなくなりましたが、、
大津京駅から京都駅まで湖西線の普通、、
画像

7番線に停車した8両編成の113系、5000番台に改良され抹茶色に再塗装はされていますが、、
画像

大好きな国鉄、昭和の通勤電車、、
画像

奈良線8番線で待つ、103系普通4両編成、、
こちらも大阪環状線のお下がりですが、今では奈良線の主役です、、
そして、東福寺駅で京阪線に乗り換え、、
画像

いつも電車を待つ場所は、、年季の入ったホームは輝いているなぁ、、
画像

2号車の優先座席、、一応老人なんで、、
8:51の準急を待つ10分ほどの間に、、
画像

上りと下りの3000系特急車が通過、、
そして、淀屋橋行き準急、7両編成1000系電車が到着、、
画像

30分ほどの時間は、スマホでSNSしたり、好きな小説を読んだり、、
画像

八幡市駅で下車し、京阪バスに乗ります、、
片道90分はペースメーカーでもあり、ウォーキングでもあり、、
それなりに電車に乗って移動することを楽しんでいました、、

私事ながら、昭和を36年、平成を30年生きてきた後、、
画像

さ~て、令和の時代を何年生きられるのか?、、分かりませんが、、
私が生まれた昭和世代が見る明治は、大昔、まだちょん髷も残る時代でした、、
令和生まれの人種には、昭和もまた大昔なんでしょうね、、、、。

鉄道車両は耐用年数が来れば廃棄されますが、、
憧れの車両は人びとの記憶に残りますし、書籍やDVD、画像として永遠に生き続けます、、
鉄道模型で復活もできますが、、
人間はどうでしょうか?、、
記憶に残るには、書籍を遺す、教科書に載るほどのノーベル賞のような業績を遺すか、、
良くも悪くも一時代に光を放つ活躍が必要ですね、、
大多数の人びとは、記憶の淵からこぼれ落ちて行きます、、
他力本願、阿弥陀様がお迎えに来てくださるまで、廃棄することもできない、、
社会の一員としての働きができなくなれば、、私は、、
自分でアップしたブログという備忘録を読み返して、、
検索してくださる人びとに感謝して、自身の歩んできた人生をたどる、、
そんな想いでの旅に出るでしょう、、、、、

皆さまは新時代・令和をどのように生きられますか、、、、?
つまらないつぶやきに、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます、、



江若鉄道の思い出 ありし日の沿線風景[本/雑誌] / 大津市歴史博物館/編
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。


楽天市場








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 60

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

つばさ2号
2019年04月09日 21:42
こんばんは 勉強になりました!
私は国鉄派だったので私鉄は殆ど研究せず、
『えわか』鉄道と思ってました(汗^^)。
路線も湖西線ルートとは知りませんでした。
言い訳すると私がてっちゃんになる前に廃線
となっていたようですね^^。

私も昆虫写真家として何かしたい気はありま
すが、あまりにも虫が減り続けてる姿を見て
とにかく今生きている虫たちを記録しようと
残された時間を充てています。
それにしても電気連結器付ながら国鉄顔の
113系、高校時代の山手線103系がまだ現役と
は色は別にしてもすごいです!!
2019年04月29日 18:15
こんにちは、いつも嬉しいコメントありがとう!
最初から国鉄なら、何か言い訳を考えて廃線になっても、後をバスが走ってくれますので、住民はすぐに鉄道のことは忘れてしまうかも知れませんね(涙
でも、江若鉄道は地元の有志が建設を切に願って作られた鉄道でして、大津から近江今津までは完成しましたが、本来の「若」の付く若狭まで延長する夢を描いていました、、。
一方、湖西線建設時には、すべて国鉄が買い取ってくれるという観測もありました、、。
昆虫写真家として、図鑑に載っているようなありふれたものじゃなく、優れた写真集を出せると思いますよ、、頑張ってください!
2019年05月02日 11:02
江若鉄道という鉄道があったんですね、知りませんでした。
ちょうど僕が生まれた頃に廃線になってるんですね。
近年北海道などで廃線が相次いでいて、幸い三江線や石勝線夕張支線には廃線前に乗ってこれたんですが、まだまだ廃線が続きそうですね。
できれば今ある路線を廃線前に全部乗ってきたいんですが、なかなか難しそうで、焦っています。
2019年05月16日 13:58
コメントいただき、ありがとうございます😊
お返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。
この鉄道は私が17歳のころに廃線になりました、湖西線が開通したからです。
線路が小さなカーブが多くて、湖西線は全線高架の直線と緩やかなカーブ、ずれている箇所が結構あります。
湖西線は将来新幹線を通す計画もあったようです。
全国の廃線前の路線に私も行きたいですが、現実は難しいですね。
家ニスタさんのブログを期待しています(^○^)

この記事へのトラックバック