春季研修会に参加、、知恩院、青蓮院、無鄰菴の初夏の庭園を散策!

皆さま、ご無沙汰しています、、1ヶ月ほど前の記事をようやくアップすることができました、、OTSUKYONは京都人となって3代目、初代から檀家をしているお寺は浄土真宗大谷派(東本願寺)、、祖父母と父母の供養をお願いしている、、本年1月からそのお寺の評議員の末席に加わりました、、春と秋の彼岸法要や親鸞聖人の命日の報恩講などの行事のお手伝いをさせていただきますが、毎年5月には春季研修会と称して、仏教の関連寺院をお参りし、法話を拝聴することになっています、、本年は、浄土宗総本山知恩院の三門石段下に集合し、境内散策、方丈庭園見学、輪番法話拝聴、移動して青蓮院門跡見学、岡崎茶寮(豆狸)で昼食、そして最後に名勝無鄰菴(むりんあん)庭園の見学、現地解散、、こんなスケジュールで参加してきました、、日ごろゆっくり見学できない施設もあり、沢山の写真をiPhoneで写しましたので、文章は少なめに、写真を並べて行きます、、♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン、、。

5月26日9時集合時間の少し前、知恩院三門石段下に集合した面々、、
画像

70歳を越えたお爺さんばっかりですが、皆さんお元気です、、
私と家内が一番若いようです、、

本日の散策コースの地図を、、
画像

集合場所は赤いピンで表示、、知恩院の大伽藍、その北に青蓮院、さらに北に岡崎の疏水縁に無鄰菴はあります、、

それでは最初の、、浄土宗総本山知恩院から、、
三門をくぐり、、(徳川家の家紋)、、男坂の急な石段を目指す、、
画像

途中で振り向くと、、
画像

1621年、徳川秀忠が建立、日本最大の木造二重門だそうです、、。

工事中の御影堂の横を通り、、宝仏殿の脇を登る、、
画像

重要文化財の大鐘楼、、
画像

青モミジが光り輝く向こうに、重さ約70トンの巨大梵鐘、、
僧侶17人がかりでつく除夜の鐘、、重厚な響きは遠くまでこだまします、、

それではパンフより境内の地図を、、
画像

①法然上人御堂(集会堂)の武家門入口から入り、、
画像

可憐な睡蓮の花を愛でて、、
画像

⑩知恩院の七不思議の一つ、鴬張りの廊下を通って、⑨方丈庭園に向かいます、、。

方丈庭園の写真、、
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

改修中の御影堂を裏から写し、、
画像

そして、集会堂にもどって、30分の法話を聴講しました、、

黒門から境内を出て、、青蓮院門跡に移動します、、
見えてきました、、巨大なクスノキ、、iPhoneの全画面には収まらない、、
画像

門をくぐります、、
画像

青蓮院門跡は、天台宗総本山比叡山延暦寺の三門跡の一つ、、
画像

建物の内と外から写した写真を並べます、、(赤茶けた苔には驚き、、?)、、
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

右近の橘、左近の桜、、でも苔がまっ茶色、、
画像

京都市登録天然記念物・青蓮院の大クスノキの由来を読み終えて、、境内を後にすると、、
画像

親鸞聖人童形像、、
画像

聖人が仏門に入る直前に詠んだ歌、、
「明日ありと 思う心の あだ桜 夜半に嵐の 吹かぬものかは」、、
今日一日を精一杯生きることの意味を、改めて思い知らされました、、

さて、青蓮院をおいとまして、、嬉しいランチ、、
疏水縁まで北に歩いて、、岡崎茶寮(豆狸)、、
御所車膳をいただきました、、昼からビールが美味い!!、、
画像

(HPよりお借りしました、、写真以外に小さな鍋料理もついてましたよ)

そして、最後に訪れたのは、、名勝無鄰菴(むりんあん)、、
明治大正時代の政治家・山縣有朋の京都の別荘、、
近代日本庭園を作庭したのは、七代目小川治兵衛、、
古来の日本庭園ではなく、東山連峰を借景にして、里山の風景や小川の躍動的な流れをもつ自然主義的な新しい庭園を作るように指示したという、、
洋館の2階には、伊藤博文らと日露外交について話し合った「無鄰菴会議」に使われた部屋も残っている、、
それでは、写真を並べて行きます、、
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

現在はこの庭園の所有は京都市、、
画像

維持管理を委託された加藤造園が、「山縣有朋の感性を読み取った庭園管理のあり方」というパンフを作っていました、、
画像

画像

庭園に流れる水は、高低差を生かして、琵琶湖疏水から直接引かれていて、絶えず流れているそうです、、

しばし母屋の中から庭園を眺めながら、係りの人の説明を聞いてから、お暇しました、、

5月末の快晴の日曜日、まるで初夏のような暑い日でした、、
今回の研修会をお世話いただいたBさん、Yさんにこころより感謝いたします、、

京都市営地下鉄東西線の東山駅から山科まで乗車して、、やっぱり暑い、、
山科駅前のSIZUYA、、二人で冷たいパフェを食べました、、
画像

こんなもの食べるのは何年ぶりでしょうか?、、でも、美味しかった、、

超長くなりましたが、今日のブログはお仕舞いです、、
こういう機会がないとなかなか来れない場所に来れたことに、、感謝!、、
最後までお付き合いくださった皆さまにも、、感謝!、、


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック