奥びわ湖のプチドライブ、、はじめて行ったのは40年前、記念の場所なんです、、

9月下旬の金曜日、ちょっとまだ暑いが快晴、何処かへ行きたいなぁ、、、家内と二人でドライブすることにしました、、行先は奥びわ湖パークウェイ、、はじめて行ったのは40年前かな、セリカリフトバックの助手席には家内が乗ってました(苦笑)、、結婚してからも何度か行きましたが、通行料が無料になったと聞いて、朝8時半に大津を出発しました、、写真ばっかりのブログですが、展望台からの奥びわ湖の絶景をご覧ください、、

最初に、奥びわ湖パークウェイのつづら尾崎展望台からの絶景を、、
東の方角には、水田地帯の奥に伊吹山が見えます、、
IMG_3114.JPG
IMG_3127.JPG
IMG_3116.JPG
秋らしい高層雲がオモシロい、、焼畑の煙がたなびいていますね、、。

西の方角には、海津大崎の半島と湖西の山並みが見えます、、
IMG_3120.JPG
そして、南の方角には、弓なりのびわ湖が見渡せます、、
IMG_3136.JPG
現在地をGoogle mapより、、
奥びわ湖地図2.jpg
案内板の地図では、、
IMG_3119.JPG
180度を超えるパノラマを堪能しました、、

それではちょっと戻りますが、、
海津大崎から写真を並べます、、
IMG_3089.JPG
IMG_3091.JPG
IMG_3092.JPG
桜並木で有名になった海津大崎から、海津の街並みを見ていると、、
小中学生の頃に毎年祖父に連れられて親戚の家に泊めてもらったことを思い出します、、
当時は浜大津から近江今津まで、江若(こうじゃく)鉄道が走ってました、、

長浜市西浅井町の菅浦港、、
IMG_3100.JPG
IMG_3101.JPG
IMG_3102.JPG
IMG_3104.JPG
IMG_3113.JPG
IMG_3110.JPG
ひなびた漁村の風景ですが、菅浦の湖岸集落は国選定重要文化的景観に指定されているそうです、、

そして、菅浦口までは県道513号線、その先は県道512号線、最初にお見せした奥びわ湖パークウェイ、ゲートもなくなり無料で通行できました、、
つづら尾崎展望台までは対面通行が可能ですが、、その先の近江塩津方面は一方通行になってました、、。

塩津からは、余呉湖方面には行かず、国道8号線を木ノ本方面へ、、
途中の道の駅で、、ハロウィン用かな?巨大なカボチャが売ってました、、
IMG_3137.JPG
店先では、、こんな珍しい昆虫まで、、
IMG_3138.JPG
ヘラクレスオオカブト、、ナンと1万円で売ってました、、
家内に「欲しそうやな?」とからかわれましたが、、ぐっと我慢、、
見るだけにしました、、

最後に、ちょっと広範の地図をお見せして、、長浜駅の鉄道スクエアに向かいます、、
奥びわ湖地図1.jpg
その前にランチ、、ですね、、ヨッシャー、、。

次回のブログに続きます、、最後までありがとうございました、、




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年10月28日 20:20
そちら方面 昔はそれなりに人口も多かった時期も有りましたが、今は 閑散として居ますよね。
私も その辺り 大学時代に友人とドライブした思い出があります。

水がある風景は 心安らぎますね。
ハイジママさんへOTSUKYON
2019年11月05日 22:22
ママさん、こんばんは、、コメントありがとうございます!
そうですね、私の故郷なんですが、今では過疎の村、、観光客も桜のシーズンのみ、寂しい状況です。
私が生まれる前は、小浜や敦賀から運ばれた物資を、海運で大津や長浜に運んでいましたので、海津村には旅館もありました、、。