鉄道ジオラマ淡海線、、新たにキハ48形+キハ40形、可愛い気動車が入線、、

皆さま、こんにちは、、久しぶりに鉄道模型関連の投稿です、、国鉄時代の非電化路線で大活躍したキハ40形気動車は、1977年(昭和52年)から1982年(昭和57年)にかけて製造されたディーゼル車です、、同一の設計思想により製造された気動車の形式を便宜的に総称したもので、具体的には、キハ40形、キハ47形、キハ48形の3形式およびこれらの改造により発生した派生形式を指すそうです、、(ウィキペディアより引用)、、KATO製の2形式を今回ヤフオクで落札しました、、光栄堂のモデリングウォーターを用いてようやく田植え直前の水田に生まれ変わったNゲージ鉄道ジオラマ淡海線を走行します、、そのキハ40形2両編成と競演するのは、北斗星色がひと際映えるDD51ディーゼル機関車重連が牽引するトワイライトエクスプレス10両フル編成、、北海道の非電化路線を想定しましたが、何故か琵琶湖畔を走行します、、さて、主役の座を奪われた感のキハ40形ですが、その雄姿をご覧ください、、

それでは製品説明から、、
単品で販売されているキハ40形の製品は、、
KATO キハ40系製品リスト.png
この中から、M車として品番6018 キハ40 2000番台、、40-2021、、
KATO キハ40.png
両運転台でスノープロウ付スカート、トイレ付、、
2000番台は本来は関東以西の暖地仕様だとか、、148両 (2001 - 2148) が製造された、、
一部の車輌が男鹿線、只見線など寒冷地で運用されている(2015年〈平成27年〉までは石巻線でも運用されていた)例もあるとか、、
100番台は北海道、500番台は東北のそれぞれ寒冷地仕様だったとか、、(ウィキペディアより引用)、、
でも外観の大きな違いはなさそうです、、

T車は品番6022 キハ48 0番台、、48‐3、、
KATO キハ48.png
片運転台でスノープロウ付スカート、おそらくトイレなし、、
準寒冷地仕様、、
でも、1981年から1982年にかけて便所付きの0番台車が6両製造され、、
3番は美濃太田に配属されたとある、、(ウィキペディアより引用)、、
真実は分からないですね、、
IMG_7223.JPEG
IMG_7224.JPEG
左がキハ48-3、、右がキハ40-2021、、ですね、、。

2両編成でジオラマの水田を背景に、、
IMG_7103.JPG
IMG_7106.JPG
田植え直前の水田の出来栄えは、いかがでしょうか?
何か風景にキハ40形は溶け込んでますね、、よっしゃ、、

IMG_7100.JPG
IMG_7107.JPG
IMG_7109.JPEG
車両基地の引込線で、、381系スーパーくろしお681系サンダーバード、そしてトワイライトエクスプレス、、
朱色5号の濃いオレンジ色は、決して他の車両には負けてませんね、、

それでは最後に、OTSUKYONのYouTube動画をお見せして、、

KATO キハ48形 0番台・キハ40形 2000番台 入線 DD51重連牽引トワイライトエクスプレスが競演!

Nゲージ鉄道ジオラマ淡海線に久々に新規車両が入線しました。KATO製キハ48形 0番台とキハ40形 2000番台です。
48形片運転台、40形(M車)は両運転台、国鉄オリジナル塗装(朱色5号)の気動車はやっぱり素晴らしい。
JR化後は地域の独自色に変更され、一部の地域では今も現役で頑張っています。
北斗星色のDD51重連が牽引する10両編成トワイライトエクスプレスとの競演をご覧ください。
ローカル色満載です!

今日のブログはお仕舞です、、
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました、、
今回はヤフオクでだいぶお安く購入しましたが、、
動力車のモーターが低速で微妙にぎくしゃくした走りなんです、、
中速~高速は問題ないのですが、、
可能なら新品を購入する方が無難でしょうね、、
しかし、KATO製のキハ40形の新品は探してもありませんでした、、










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 74

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

Shingo.A
2020年09月30日 20:55
こんにちは。
先日は再開したこちらのブログに気持ち玉を有難う御座いました。

なんとか再開後、2回目のブログ更新をすることができました。

ですが、コロナ自粛であまり風景撮りに行けないので、ノロノロなペースになるかもしれません。ですが余り無理のないペースでやっていきます。

GOTO始まってもまだまだコロナの脅威衰えません。
どうかくれぐれもお気をつけてお過ごし下さい!
2020年10月01日 10:27
こんにちは。

鉄道ジオラマをいつも拝見しています。鉄道の歴史や列車の形式などについて本当に詳しいですね。YouTubeの動画とBGMを視聴しました。10両編成のトワイライトエクスプレスがトンネルを出て颯爽と走行する姿は素晴らしいです。

この夏は猛暑やコロナの影響で外出を控えていましたが、やっと涼しくて過ごし易い季節になりましたね。
2020年10月06日 05:44
おはようございます。
いいですね! ヤフオクとのことですがうらやましいです^^!
私が(沖縄以外)全国を鉄旅していた頃随分お世話になった形式です。
こちらではもうこの系列は少し前に姿を消しましたが、西日本では電車
と同様リニューアル改修で姿を変えてまだ頑張っているようですね!!
九州では特急に昇格した仲間もいて見て、乗ってみたいです。

最初乗った時エンジン音が今までのDMH17系と違ってまるで重・建機等
働く車みたいな感じで、時代が変わったと思ったのを覚えています。
今昭和の慣れ親しんだ形式がみんな模型化されてますが、私はアルバイト
レベル以下の嘱託給なので中々買えず、気づくと売り切れで再生産されず
入手困難になってるのが多いようです。
GoToトラベルなども無縁ですがガンと糖尿病を乗り越えて健康で働けて
虫撮りできることを感謝して過ごしております^^。
shadom
2020年10月06日 12:35
こんにちは^^)) キハ40最高ですね^^)) JR東日本では、只見線の40が引退してしまい、首都圏そばでは見られなくなってしまいました~~))  そろそろ関西方面に撮り鉄出張しようかしら^^)) JR西日本は、国鉄型がまだ活躍してますから、草津線の113系や、奈良線の103系を撮りにも行きたいですね^^))
2020年10月06日 15:14
Shingo.Aさん、コメントありがとうございます。
ブログの再開、おめでとうございます。
久しぶりに情景豊かな風景を懐かしんで拝見しました。
私もコロナの影響で生活が一変しました。
週3回の仕事はテレワークになり、撮り鉄も近場のみ、専ら自宅で撮り鉄をしています(苦笑
東京発着のGOTOが始まり、京都の観光地は人がもどりつつありますが、若者が多く、老人は少ないようですね。
お互い気を付けて過ごしましょう!
2020年10月06日 15:27
華の熟年さん、コメントありがとうございます。
駄作の鉄道ジオラマを見てくださっているとのこと、ありがとうございます。子供のころから鉄道が好きで、老後は鉄道模型をやりたいと考えていました。昔の記憶は曖昧な点も多く、SNSで調べては記載しています。
ブログにアップするための手段でYouTubeに動画をアップしています。
本物の鉄道のような重厚なレール音ではありませんので、BGMをミキシングすることでごまかしています(苦笑
トワイライトエクスプレスが2015年3月に引退する間際には、湖西線を疾走する雄姿を撮影していました。
ようやく猛暑から解放されたと思ったら、一気に秋本番、コロナの影響で私も外出を控えていましたが、そろそろ経済に貢献することも必要ですね。
2020年10月06日 15:59
つばさ2号さん、こんにちは、コメントありがとうございます。
KATO製のキハ40形はもう新品では手に入らず、仕方なくヤフオクで落札しましたが、定価の6掛けくらいは払いました(苦笑
私も非電化路線で活躍するキハ40形が大好きで、もっと古い12形や20形も頭に大きなヘッドライトが1つ、朱色5号でしょうか濃いオレンジの車体が雪原に映える、高倉健さんの映画「鉄道員」を想い出します。
西日本や九州ではリニューアル改修で地元の塗装に姿を変えて、まだ頑張っていますね。
トワイライト瑞風とローカル駅で行き違いするシーン、カメラに収めたいのですが、コロナの影響と資金不足などで難しいです(涙
「最初乗った時エンジン音が今までのDMH17系と違ってまるで重・建機等
働く車みたいな感じで、時代が変わったと思ったのを覚えています」私はDMH17系の音を覚えてないのですが、キハ52や58に搭載でしたよね。
模型の世界では永遠不滅、予約販売されるとすぐに売り切れます。
その売れ残りは定価以上の値段が付いているものもあります(涙
でも、売れる商品はまた数年後に再生産されることがありますね。
とにかく健康が第一、貴重な虫の写真を後世に遺す活動を心より応援しています!
2020年10月06日 16:17
shadomさん、こんにちは、コメントありがとうございます。
そうですね、首都圏では千葉県の「いすみ鉄道」に、キハ52、28、20などが現役で働いているようですね、JR線は皆無ですが。
私はいつかそれらを見に行きたいと考えています。
JR西日本はまだまだ古い国鉄型を改修して現役で働かせています。
湖西線や草津線の113系、117系、奈良線の103系、201系、205系などは元のままの姿で頑張っていますが、221系が最近増えてきています。
103系はいつまで運用するか?難しいところですね。
ぜひとも関西へ遠征してください!
鉄道模型大好きおじさん
2020年11月07日 22:13
こんばんは。

私は父親が岡山県津山市出身ということもあり、幼少の頃から色々な気動車を見てきました。
キハ18など珍車も数回見ました。

私が幼少の頃は地元関西でも結構たくさんの気動車が活躍してました。
関西本線でさえ、昭和48年の秋まで気動車でしたからね。
湊町から奈良まで電化された時、あちこちから寄せ集めの中古の101系電車が来た時には子供ながら落胆しました。
9年後の王寺水害で更にボロい101系を回されたり、その翌年から中古の103系が来たりで、かなり冷遇されてましたね。

話が脱線しましたが、私もカトーのキハ40系気動車を愛用してます。
トミックスと比べて安いのが嬉しいです。
カトー以外にエーダイのキハ40系も何両か有ります。
鉄道模型大好きおじさん、こんばんは、、コメントありがとうございます。
キハは全国で息の長い気動車でしたね、JR移管後は地域のカラーに塗られて、当たり前の存在でした。
カトーのキハ40形気動車を愛用されているのですね、私はKATO製を今回購入しました。
トミックス製は他の車両はいっぱいありますが、キハはありません。
エーダイのキハ40系もお持ちなんですね、素晴らしいです。