「大人のデスクトップジオラマ・小海線」、、これなら自作できそう!

「大人のデスクトップジオラマ・小海線」、、

鉄道写真の第一人者 櫻井寛さんが監修、、

美しい情景を生み出す「さかつうギャラリー」が制作、、

高級鉄道模型で知られる天賞堂の車両をセット、、

日経BPセレクションのオリジナルジオラマ、、

これなら、自作できそうですね。

画像



その道のプロの3者が組んで造り上げた魅惑のジオラマセット、、

「夢のようですね。モノクロの思い出がカラーでよみがえりました」と櫻井 寛さん。


『日経おとなのOFF』がプロデュースする「おとなのデスクトップジオラマ」は、、

日経おとなのOFF4月号の特集に掲載した写真「1968年八ヶ岳山麓を行くキハ52」を基に企画したもの。

「自分も、この世界に入り込んでいく感覚を味わえるのはジオラマならでは。写真とはまた別の楽しみがあります」。

ジオラマの背景に使われている写真は櫻井さんが撮影した八ヶ岳にかかったプロッケン現象という貴重なもの。


この地は、ジオラマを制作したさかつうの坂本憲二さんも「撮影に何度も訪れた思い出の場所」。

軽量な車輌を前提とした小海線らしく側板の幅が狭い橋梁は、新規に設計・制作したオリジナル。

グラデーションが美しい草木や透明感のある川面など、随所に光るプロの技巧に見飽きることがない。


車輌は国鉄時代のキハ52形、日本の高度経済成長を全国の非電化路線で支えた功績を持つ。

「実車の魅力を細部まで再現しているので眺めるだけでも十分楽しいと思います」(天賞堂・尾高照久さん)。


子供の頃に憧れた鉄道模型、だが手が届かなかったという人も多い。

ジオラマは、ここではない場所に思いを馳せることのできる小宇宙。

日々、現実に追われる大人こそ、それを必要としているのではないだろうか。

この機会にデスクトップに置いてみてはいかが?


画像

総外寸(ジオラマベース、アクリルケースを含む):幅451×高さ342×奥行き211(mm)、、

東京・豊島区巣鴨の「さかつうギャラリー」にて実物を見た上で購入できる、、

価格 138,000円(税込)


さてさて、この価格、、妥当な気がしますね。


鉄道写真家 櫻井 寛さん>

画像

小海線は山梨県の小淵沢駅から長野県の小諸駅までを結ぶローカル線。

私にとっては故郷ですし、60~70年代の登山ブームで八ヶ岳に登るために東京からも野辺山に向かった人が大勢いらっしゃいました。

この境川橋梁は清里と野辺山の間にあります。

だから首都圏の人をはじめ多くの人にとっても懐かしい風景ではないでしょうか。

「おとなのデスクトップジオラマ」を見ていると、写真とは別の、ジオラマという三次元の世界ならではの魅力に気づきます。

様々な角度から眺めたり、この1/80にスケールダウンした世界に入り込んで築堤から車輌を見上げたりすると楽しいですよ。

すべては自分の場所になるんです。


さかつう代表取締役 坂本憲二さん>

画像

ジオラマやミニチュア、情景模型の専門店「さかつうギャラリー」には、ご夫婦でいらっしゃるお客様も多いんです。

小さなジオラマを目にした奥様は、「あら、いいわねえ。お父さんもこういうのを作りなさいよ」と必ずおっしゃいます。

鉄道車輌だけ、ミニカーだけを収集していると「いい歳をして電車や自動車で遊んで」と言われがち。

ところが車輌とジオラマのセットになると、がらっと評価が変わります。

「よい趣味ですね」と必ず言われるんです。

できれば家族で楽しんでいただきたい。

家族の支持が得られてこそ、おとなの趣味だと言えるのではないでしょうか。


天賞堂 模型卸部課長 尾高照久さん>

画像

車輌のキハ52形は、HOゲージ(1/80スケール、レール幅16.5mm)。

日本で幅広く出ているNゲージ(1/150スケール、レール幅9mm)に比べると、体積比で約8倍の大きさで、迫力があります。

画像

車体が大きいほど、再現できるパーツが増えるため、細密感も増します。

実際の車輌に描かれている細かな表記類も、きちんと読めるように印刷しています。

車内のシート類を作り込んでいるので、窓から中を見ても楽しめます。

窓が側面に等間隔に並んでいないのも、キハ52形0番代の特徴です。

よく見ると中央の窓と窓の間隔だけが太くなっているのがわかるはず。

これはその内側に、床下のエンジンから屋根へと向かう排気管が設置されているから。

こうしたことがよりわかりやすいのも、HOゲージの魅力です。


OTSUKYON> Nゲージ・ジオラマ井中線、国鉄時代の湘南色113系、ボンネットバス、昭和の風景、、

画像

画像

3人のプロがおっしゃる通り、車両を集める、線路や駅を作る、そして農村や街のジオラマを作る、、

子供の頃からの夢の実現、、

いい趣味を持てたことに、、感謝!!


皆様もおやりになってみては、、楽しいですよ、、(笑顔)


それではこの辺でお仕舞いです。

楽しい休日をお過ごしください、、ありがとうございました


"「大人のデスクトップジオラマ・小海線」、、これなら自作できそう!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント