昭和を代表する作曲家 平尾昌晃さんの想い出を残そう!

ソフト演歌からポップスまで幅広く手掛け、昭和人のOTSUKYONの心にのこる数々の名作を世に送り出した作曲家 平尾昌晃、、1937年生まれの美男子は58年、ミッキー・カーチス、山下敬二郎と「ロカビリー三人男」として「日劇ウエスタンカーニバル」等で爆発的な大人気を博した、、(この頃の活躍は、52年生まれの私には記憶にない)、、。 そ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

BSプレミアムドラマ「定年女子」、、タイトルに魅せられてついつい、、男子目線で観る!

NHK BSプレミアムで、7月9日より毎週日曜日の夜10時から8回連続で放送される、ドラマ「定年女子」、、原作はエッセイストの岸本裕紀子氏、、脚本は大河ドラマ「篤姫」の田淵久美子氏が手掛ける、、奇抜?なタイトルに魅せられてついつい1回目から観ているが、、(原作の評判はいまいちのようだ)、、大手商社で男性に劣らずキャリアを積んできた女性が…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

第99回全国高校野球地方大会、、京滋で連合チームが熱戦!!

夏の甲子園大会出場を目指して、地方大会がはじまった、、東京大会の宣誓では早稲田実業の清宮主将が「野球を愛しています」という言葉を使い、爽やかな宣誓を行ったとニュースで話題になった、、OTSUKYONが住む京都・滋賀でも熱戦が新聞を賑わしている、、その中で、京都大会で3校連合チームが初戦を勝利したという記事が掲載された、、 洛陽工と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パイレーツ・オブ・カリビアン/最新作「最後の海賊」は超楽しい!

2003年、ディズニーの人気アトラクション「カリブの海賊」をモデルにした映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』が旋風を巻き起こした、、OTSUKYONも家族で東京DLに行ったとき、斬新なアトラクションに驚いた記憶が蘇る、、その1作目から数えて5作目が、7月1日ロードショーの映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キタサンブラック敗れる!第58回宝塚記念、払い戻しは、、、

6月25日、生憎の重馬場、、阪神競馬場第11レースは第58回宝塚記念、、大本命はあのキタサンブラック、、GⅠ5勝の最強馬、、競馬場には行けなかったが、即PATで馬券は購入した、、 15:40発走まで残り30分ほど、、とりあえずオッズを見ておこう、、ヨッシャ、、<クリックして大きく!> 有馬記念と同…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

麻央さんの死に、昨今の乳がん検診の不確かさを憂う!

2年8ヶ月の闘病生活を経て6月22日にこの世を去った小林麻央さん、心よりご冥福をお祈りします、、35歳未満で罹患する若年性の乳がん、、それも長男の授乳中に発見され、マンモグラフィ検査に超音波検査を試みたが、良性の乳腺炎と診断されたために、がん治療が遅れたことで、骨や肺に転移するステージ4になるまで確定診断が遅れてしまった、、(;_; )…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

映画『花戦さ』、、京都のロケ地を調べて見よう!

戦国時代末期の京都が舞台、、京の真ん中にあり「六角さん」の名称で京の町衆に親しまれて来た紫雲山頂法寺、、587年に聖徳太子が建立、、、その六角堂で執行(しぎょう)として実務を担っていたのが、、池坊専好、、 花と町衆を愛する風変りな男、、この男、人の顔と名前を覚えられないうえに、口下手である、、その上、秀吉や利休など超有名人の眼前でも権…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

上映中止の映画『たたら侍』、、再編集再上映を待ち望む!

5月20日にロードショー公開がはじまった映画『たたら侍』、、ホンのちょっとだけ出演している橋爪遼が覚醒剤所持で逮捕、、公式サイトの発表では、6月9日を最終に上映中止とのこと、、(観たかった映画なのに、、残念、、)、、運よく休日になった8日に鑑賞して来た、、8時20分のみ1日1回の上演、、(すでにフェードアウト寸前、、?)、、早朝の河原町…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪ラーメン情報、始めました、、京橋編(その一)、、♪♪♪

コンサルの出張で大阪にはよく行きます、、病院に入るのはたいがい午後なんで、最寄の駅近でランチと相成りますが、、もちろんチョイスするのは、、ラーメン、、JR大阪環状線内の数ある駅の中で特に、京橋界隈は美味しいラーメンのメッカと言える、、そんな訳で、大阪ラーメン情報、まずは京橋編、、出発進行!!、、、(▼∀▼)ニヤリッ ○九州らーめん…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

新緑の古知谷・阿弥陀寺、、ランチは伊香立の里山そば、、♪♪♪

GWのど真ん中、、5月4日、、晴天に誘われて、というか、、たまには運動しなきゃダメよ~~!、、家内に背中を押されて自宅を出発、、京都大原~滋賀県伊香立~里山~大津へ、、途中、春季京都非公開文化財の特別公開が催されている、京都洛北大原、古知谷・阿弥陀寺(あみだじ)を散策、、滋賀県伊香立の本格手打そば・里山そばでランチ、、そして、田植えの準…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ウルトラセブン・放送開始50年記念~モロボシ・ダンの名をかりて~

GWの後半の6日(土曜日)、、家内からもらった無料招待券を持って高島屋京都店へ、、展覧会のタイトルは「ウルトラセブン・放送開始50年記念~モロボシ・ダンの名をかりて~」、、ほとんどの場面は撮影禁止、、残念、、ようやく撮影可能な場面があった、、第8話「狙われた街」メトロン星人と戦うウルトラセブン、、 北川町で買ったタバコを吸った人が…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

映画『追憶』、、高倉健を育んだ名匠コンビが次代の高倉健を生み出せるか?

1980年代以降、日本映画の主演男優といえば、、ご存知、高倉健、、その高倉健を育んだ名匠コンビが、監督・降旗康男氏とカメラマン・木村大作氏、、二人がタッグを組んで制作した映画 『追憶』、、主役は岡田准一、次代の高倉健を生み出すことができるのか?、、こんな興味を持って、5月6日、ロードショーの日に鑑賞して来た、、d(*⌒▽⌒*)b …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快晴に誘われて天皇賞、久しぶりに京都競馬場、、光と影がある、、

快晴に誘われて天皇賞、久しぶりに京都競馬場、、光と影がある、、(この意味はブログの最後で)、、 4月30日メインの第11レース、、155回春の天皇賞、、 それはそれはスタンドを埋める超大観衆、、やっぱりスゴイ、、(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・ メインレースの3つ前の第8レースですでに超満員、、 4階一般スタンドの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

三川合流、背割り桜も様変わり、、

一ヶ月ぶりの投稿です、、何のことはない毎日の生活の連続ですが、、 ついついキーボードに触れるのが億劫になっていました、、 。。。。(( T_T)トボトボ 今年11月で65歳になるOTSUKYON、、終活を始めると家族には宣言したものの、、 まだウジウジしている自分に、何かはっぱをかけないと行けない、、 家内を誘って、最…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ロレックスのリセールバリューには超驚き!?

皆様、こんにちは、、いつも拙ブログにご訪問くださりありがとうございます、、今日の話題は、リセールバリュー(Resale Value)、、ご存知、一度購入したものを販売する際の、再販価値のこと、、この言葉は、中古車販売のガリバーの登録商標であるとウィキペディアに記載があった、、(゚〇゚;)なぬ????? フェラーリやランボルギーニな…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

福島第一原発事故から6年、、やはり脱原発政策に舵を切ろう!

福島第一原子力発電所の未曾有の大事故から今年で6年が経過したが、現在の廃炉作業がどこまで進んでいるのか?とんと報道がなくなったように感じる、、復興大臣のデリカシーのない発言なのか?その任に値しない能力の持ち主なのか?、、真相は分からないが、そんなことがないかぎり、新聞報道は3.11を取り上げないようだ、、そんな中、驚愕の報道が2月3日に…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

京都、大津、舞鶴、最近食したラーメンをご覧アレ!

ラーメン大好き人間のOTSUKYON、、主な行動範囲にある京都府、滋賀県で最近食したラーメンをご覧アレ!、、。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル いろいろあって今年1月、2月は全くブログをアップすることが出来なかった、、でも、、 大好物には目がない、、出かけた折には昼食はラーメン、、 トータル10店以上で食…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

久々の琵琶湖の朝日とパスタランチ、、♪♪♪

母の葬送から一連の手続きや相続関連の雑務からようやく解放され、、大津のマンションで休日を過ごしました、、月曜の朝、久々に琵琶湖の朝日を拝み、、JR大津京の駅前でパスタランチ、、家内とふたりで静かな暮らしが戻って来ました、、、。o@(^-^)@o。ニコッ♪ レースのカーテンが朱色に染まって来ました、、 iPhone 6Sの液晶…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

京都・室町和久傳の会席料理ランチコースに舌鼓♪

京料理の代表は懐石料理と会席料理、同じ発音の料理なんだが、、、、、 お茶を楽しむ前に空腹をしのぐ程度の軽い料理が懐石、、禅寺の修行僧が空腹や寒さをしのぐために懐に温石(おんじゃく)を入れる行為が名前の由来とされ、、最初に飯と汁が出てくる、、、、、 一方、会席は文字どうり宴会の席でもてなされる料理のこと、、お酒と料理を楽しんだ最後に飯…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大往生の母を看取り、、自身の終活に想いをはせる、、

2ヶ月以上ブログのアップを休止していました、、、、、。 タイトルのごとく、1月3日夜に母を看取りました、、1ヶ月あまりの闘病、13日間の入院、、 あっけなく、、これが大往生なんだろう、、私の印象では、「しんどい、、何を食べても美味しくない、、早くお迎えが来て欲しい、、」そんな訴えを聞く私は、すでに手の施しようもない病状が診て取れ…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

京都駅前七条烏丸東入ル「割烹いいむら」、、有名人席で絶品ランチ!

本年最後の話題は、やっぱり美味しいランチから、、タイトルは、京都駅前七条烏丸東入ル「割烹いいむら」、、有名人席で絶品ランチ!、、それでは始まりです、、(⌒▽⌒;) オッドロキー まずはご覧あれ、、数量限定、売り切れごめん、、日替わり定食だ~~~ メインはホンマグロ、、中トロに近いとっても美味しい、、(ビックリ 千葉県産です…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

映画『古都』、すべてが“ほんまもん”の京都が舞台の映画です!

11月26日(土)京都先行公開、12月3日(土)全国公開の映画『古都』、、ご存知、文豪・川端康成の不朽の名作『古都』が原作ではあるが、、映画では主人公の姉妹のその後、母になった姿とそれぞれの娘の成長と葛藤を描く感動作、、すべてが“ほんまもん”の京都とパリが舞台、、歴史の匂いがプンプンする映画でした、、♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画『海賊とよばれた男』、、出光創業者の一代記、とても145分では語れない!

原作は文庫本上下巻で本文4章50節、ページ数866、出光興産の創業者・出光佐三氏の95年の波乱万丈な生涯をモデルにして、その史実に基づいて認められている、、 そして、終章の解説と引用文献リスト、、最後は当時通産省の官僚だった堺屋太一氏の筆による解説『壮大な人間ドラマと「正義」の葛藤』、、 モデルの佐三氏に二、三度逢ったことがあるとい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「アニメ映画『君の名は。』、、メガヒットの理由を確かめたくて、、」について

「アニメ映画『君の名は。』、、メガヒットの理由を確かめたくて、、」について アニメ映画『君の名は。』が12月6日遂に国内興行収入が200億円を突破した! 流石に2001年の宮崎駿監督作品『千と千尋の神隠し』、308億円を超えることは無理だろうが、、 海外92カ国と地域での配給も決まっているという、、 オリジナル脚本も手が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

細い月と並ぶ惑星が見える秋、、、

ご存知、宵の明星・金星、、12月に入り空が澄んだ夕方、太陽が沈んだ直後に西の空を観察すると、、そこには必ず肉眼でも見える金星、、京都の実家から沈み行く太陽を眺めていたOTSUKYON、、無性にその光景を撮影して見たくなった、、子どものころから見ているのに、、、、、(*^0゚)v ィエーイ☆彡 今日は12月3日、、17:40、、 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

真如堂にて・・・キヨハラソフトレンズの世界

今年の京都の紅葉は、一週間早くにピークを迎えたようだ、、 例年と同じように11月24日、銀閣寺道から哲学の道~法然院とお気に入りのコースを散策したが、、、、、 残念至極、、梢に残る色づいた紅葉はまばらで、絨毯のように積もった赤茶けたモミジが秋の名残を漂わせていた。。。。(( T_T)トボトボ それでも必死にシャッターを…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

京都ローム・イルミネーション2016、、初日に写しました!

京都の冬の風物詩と言ってもよいだろう、、京都市右京区の半導体メーカー・ローム本社一帯で毎年開催されているイルミネーション、、。 メタセコイアやケヤキなど82本が電球とLED約80万個で飾られ、、11月24日~12月25日まで、大勢の家族連れやカップルで賑わう、、。 初日24日、16時45分に点灯されるのを待って、早速撮影して…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オリンパスカメラクラブと一村哲也氏、、波長が合いました、、

今日も30年前のOTSUKYONの写真道楽にお付き合いください、、タイトルはオリンパスカメラクラブと一村哲也氏、、波長が合いました、、それでは始まりです、、(*^0゚)v ィエーイ☆彡 まずは舞妓さんの歩く姿を流し撮り、、 この写真、30年前にオリンパスカメラクラブの月例コンテスト・ギャラリーに投稿した写真です、、(汗 …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

ネイチャーフォトの申し子・故木原和人氏は忘れられない写真家だった、、

前回のブログでは、没後20年の動物写真家・星野道夫氏にちなんだ内容を掲載しましたが、星野氏は43歳の若さで突然の事故死でした、、その特別展を観た後でもうひとり、OTSUKYONに途轍もない衝撃を与えた写真家が居ました、、その人は、ネイチャーフォトの申し子・故木原和人氏です、、今想い出しても、、(◎_◎;) ドキッ! 木原氏の経歴…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

没後20年特別展 星野道夫の旅と京都100年洋食・東洋亭でランチ、、

アラスカの大自然の中で活躍した動物写真家・星野道夫氏をご存知だろうか?、、 没後20年特別展「星野道夫の旅」、、そうかあの衝撃的な事故からもう20年も経つんだな、、 そんなOTSUKYONの記憶を呼び覚ましてくれる写真展に行ってきた、、 京都高島屋の7階グランドホールに着くと入り口のエントランスで迎えてくれたのは、、 「ホッ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more